スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8225タカチホ



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

8225タカチホです。
長野県を中心にお土産屋さん、お土産を製造している会社ですね。それに派生して温浴施設、古~い、歴史ある企業なので不動産賃貸もある。アウトドアとかも色々やっています。

当社の会長の久保田氏は何と、大正13年生(1924年)まれでございます。これだけで歴史を物語っている訳ですよ。

まあ、基本、長野県が地盤の会社であるのは創業や本社がそこにある事で理解可能ですさらには有価証券報告書をの大株主の住所を見れば、みんな長野県なんですよ。

投資について考えると、会社自体のビジネスに成長性があって今投資すると今後、良い事が起こりそうだから投資、という考えと、もしこの企業がああして、こうしたら、今後良いことが起こりそうだって考えて今、投資する訳ですよ。で、当社はもしああしたら~こうしたら~って事を色々考えてしまうのです。あそことコラボしたら・・・。あの人とコラボしたら~って。夢膨らみません?

ってな事でそういう動きも今後あるのかなさそうなのか、その前に現在の当社の状況はどうなのかを知る必要はありますので調査してみることにしました。


ビジネスについて。
前述の通り、詳しくはHPでって事ですね。いや~当社のHPは時価総額が小さいし、さらには卸売の会社なの割にはしっかりと作りこまれてます。感心しました。

セグメントは、

みやげ卸売事業
みやげ小売事業
みやげ製造事業
温浴施設事業
不動産賃貸事業
アウトドア用品事業
その他

とありますが、時価総額も小さいし、売上もそんなでもないので一つで考えちゃうのです。で一応、卸売が売上の半数以上を占めるのかな。でも、それぞれが色々と影響が受ける感じのビジネスであるってのは何となく理解できますでしょ?

それらのセグメントは連結子会社13社、非連結子会社5社により構成されてるんですね。ってか時価総額の割に子会社、非連結子会社多くね?って思うのですよ。

正直、時価総額の小さい会社は全部まとめて単体決算で良いじゃんって思うのですよ。子会社、非連結子会社って何やるかわからないじゃないですか~。同じようなことを2180サニーサイドアップのレポートでも書いてますが。

ただ、良い部分もあって、それはやはり「切り離し」が出来るって事ですね。やっぱりお菓子とか饅頭とか作っていると「カビ」とかどうしても出ちゃうんですよ「そのIRはこちら」「たかがそんな事」で全社に影響が及ぶと大変なのです。

「たかがそんな事」なのですが「スノーブランド」は溶けました。

新たに牛乳が出たときは「メグミルク」ってなっていたでしょ?それが今になってある程度許しを請うことが出来たので「雪印メグミルク」ってなるのです。

話を戻しますが、
当社の場合はそのような感じでリスクをそれぞれの子会社に散らしているって考えて良いのかな。


数字を簡単に見ましょうね。

売上は横ばい、利益率は低いってのはちょっと何か特損とか、エラーがあると赤字になりかねないって事ですね。
競合が出てきて単価を下げる必要性とかでしょうかね。だって商品を見れば、他企業とのタイアップで「プリッツ」とかは出来る訳でしょ?

じゃあ参入障壁は低いのですよ。で、そういった特別な商品を大手がいちいち作っているとコストがかかるので一緒に安くコラボしてくれる会社と組むって事ですね。

で、そういった価格競争などから自社を守るには、製造から販売までを一貫して行うって事ですね。で販売先の施設まで作ってしまうって事ですよ。なので、当社のセグメントは前述の通りになりました。

でまあ、今後の戦略を見れば、営業所の全国展開における販売拠点の強化ですね。9010富士急行株を保有しているのも営業の一環って事ですね。2708久世のレポートを読んでいただければ解ります。

あとは投資キャッシュフローの額を見れば、過去5年で最高額の投資を行っているって解るのです。で詳しい内容までは書きませんが、何にそのカネを使っているかを考えれば今後、上手く行けばって考えるのです。

であとは借入金が結構大きい金額ですね。短期、長期も短期1.5%、長期1.8%となってます。企業の割には高いです。でも、レシオ等で計算すればそこまで怖い感じではないですし、売掛金で大口顧客の動向は理解してますし、セグメントで報告がないので全体売上の10%以上を占める大口はいないって事ですので、一気の売上が半分に落ちるって事も通常であれば考えられませんね。風評被害などが起こった場合は別ですが・・・。

でも、借入金を今後どうするのか、つまりどこから借りるかってのが今後大事になるでしょうね。とりあえず取締役には八十二銀行があるのでまあ、1行は確定でしょうかね?あとはどこか別の所とかで借りてくれれば、その土地でのビジネスが始まるなって考えるのですがね。

なぜ銀行と上手に付き合うとお得なのかは、4349テスクのレポートで書いてますよ。当社も同じ理由。


それ以外に特筆すべき点は時に見つかりませんでした。


株価を見てみます。
121円、実績ベースでのPER23.9倍、PBR0.47、配当利回りは1.65%。復配しましたね~。でまあ、バランスシートを見て考えて、PBRの資産を自分なりにマイナスしていきます。あれとこれはゴミになる可能性があるので資産として「私は認めない」なのでゼロ円で評価するとか、貸し借りの金額は相殺させるとかそういった事を考えてPBRを算出。

でPERに関しては横ばいなのでそのまま、配当利回り、配当戦略についても不明です、ただ、配当性向を100%以上、連結で考えれば出した事もあるし、う~ん、誰かそういった事を指示してくれる金融機関とかいるのかなって。私であったらそういいますね。

「社長、配当は半分でもいいから出しましょうよ、いきなりゼロはまずいっス」って言うと思いますよ。でそうなればどのように株主が増えたり減ったりするかとかも解りますしね。今後の財務戦略としてのデータとなります。なので4円→2円→0円となりました。で復配です。


とまあ、やや話がそれましたが、
私の投資判断は「保留」となりました。


理由は今後の成長ストーリーの初動が起きれないのです。
今後そのストーリーが始まる初動はを捉えれば、調査をし直して投資判断を変更する事も可能です。


最後に、
過去に何百社も調べているのですが、それぞれの再調査が必要になっている企業が結構あるのですね。例えば、「日本版の国際会計基準」って名前が矛盾している感じを模索中みたいな事をN経新聞が書いていましたね。となると

6271ニッセイ
6425ユニバーサルエンターテインメント( 旧アルゼ)

ここら辺の再調査が必要になります。

あと、経済状況、ビジネスの変化において6624田淵電機など、大手に依存している会社の再調査も必要になるのです。

そのうち、同じ銘柄でも「パートⅡ」と題して新たにレポートし直すかもしれませんね。そろそろ面白い会社も無くなってきました。


がんばれ、タカチホ!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しくブログ拝見しています。確かに過去保留になった銘柄のバージョン2レポートは非常に読んでみたいと思います。割安株投資を志向していると財務健全、指標割安でも人気化するタイミングが見えなく見送りになることが結構あります。そういう微妙な銘柄をどのような材料でいつ買い判断に上げるか、または却下に落とすか勉強させていただきたいと思います。毎日楽しみに読んでいますのでこれからもよろしくお願い致します。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
おかげ様でもう間もなく100銘柄になります。

ここらで一度過去の分析を再分析するべきかと思います。
実際、数字だけはとっているのですが、おおって思う所がいくつか出てきました。

何とか時間を見つけ、再調査銘柄をレポートしてみようと思います。

今後とも、ポチっと応援よろしくお願いします。

> いつも楽しくブログ拝見しています。確かに過去保留になった銘柄のバージョン2レポートは非常に読んでみたいと思います。割安株投資を志向していると財務健全、指標割安でも人気化するタイミングが見えなく見送りになることが結構あります。そういう微妙な銘柄をどのような材料でいつ買い判断に上げるか、または却下に落とすか勉強させていただきたいと思います。毎日楽しみに読んでいますのでこれからもよろしくお願い致します。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。