スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6071IBJ



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

6071IBJです。
婚活サイトの会社ですね。上場は2012年12月とごく最近。設立は2006年2月なのでスピード上場と言って良いでしょう。

まあ、当社をピックアップする理由として最近の上場における必要な部分のほとんどをバランスよく当社は持っている訳ですよ。決しておじい様が超金持ちで証券会社にかなりのカネを落としたので孫のビジネスは上場させてあげるとか、大手企業の愛人のSNS会社とかじゃない訳ですね。

私としては有価証券報告書を見た瞬間、素晴らしい!!ってなりました。投資判断は別としてですよ。

読者の99.97%位は「株式投資で儲けよう」と企んでいる訳ですが、株で儲ける方法は別にもある訳で「上場させて儲けよう」という企みもあるのです。

って事で今後もしかしたら0.03%の上場する人になり、そこでお金を儲けるも良いですので、参考にしてみてくださいね。


え、どうやって99.97%を計算したかって?およそです。
4000社上場×10人は個人株主÷1億3000万人です。

テキトーでしょ?


では、調査開始です。

ビジネスについては前述の通り、婚活サイト運営、なので経営者としてはそこから派生してお見合いパーティー、合コンなどをセッティングできますよね。でさらにはパーティー、合コンとなるとお酒を飲めるお店が必要ですのでキックバック等が欲しいのです。なのでレストランコンシェルジェとかなる訳ですね。

婚活パーティーサイト「PARTY☆PARTY
合コンセッティングサイト「Rush

なのです。で、まあ婚活ビジネスで怪しい人がやっては行けないのですよ。なのでマジメな方が表にでて、「俺たち仲間がここにいるぜ」って事をアピールします。当社の役員紹介を見れば解りますね。

代表取締役 石坂 茂
1971年生まれ。東京大学経済学部卒業、株式会社日本興業銀行入行。法人営業、船舶ファイナンス等に従事した後、2000年に株式会社ブライダルネットの代表に就任。2003年にYahoo! JAPANからの要請でグループ企業になるも、3年後にMBOを果たし再度独立。IBJグループの代表者として現在に至る。


代表取締役 中本 哲宏
1973年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、株式会社日本興業銀行入行、株式会社みずほコーポレート銀行、企業審査・M&A業務・不動産証券化・企業再建支援業務に従事した後、株式会社ブライダルネット代表に就任。IBJとの合併後、代表権を持つ副社長に就任し、現在に至る。


取締役(営業部門担当)土谷 健次郎
1973年生まれ。慶応大学経済学部卒業、大手金融会社入社、販売企画、営業、ファイナンス業務に従事した後、2001年に株式会社ブライダルネットに入社、現在に至る。


ね、この人たちに養って貰いたくない?

ってか共働きでもかなり豪勢な暮らしが期待できます。理由は雑誌「プレジデント」を年間購読すれば必ず理解できますよ。

でまあ、上場会社って日本を良くする会社でなくてはダメなのですね。なので、つい先日、かなり大きいパチンコ会社が日本での上場が難しく、香港で上場しようってなりましたよね。たしか直前でそれも流れましたが。

どちらが税金を国に多く収めているかで考えれば、当社ではなく、そのパンチコ会社な訳ですよ。でも我が国は「弱者」に焦点を当て、守る国なので、パチンコって弱者からお金を吸い上げているのですね。それ以外にも政治とかどっかの国と関わりがとか訳わからない訳ですね、なので色々弊害がある。パチンコ関係で思い出した。そういえば、6425ユニバーサルエンターテインメントのレポートも書いてますよ。

で、婚活も微妙に怪しいのですが、やっぱり結婚して2人以上の子供が欲しい訳ですよ。GDPの計算方法として人口が必要なのです。日本は世界では考えるからです。昔はお父さんだけが働いて女性は専業主婦でしたが現在はもう
10番目に人口が多い国です。

それでないとこのGDPがもう成り立たないたない訳ですね。なので、夫婦2人で働いて子供2人以上にして、我が国の経済力を落とさないようにしてもらいたい。それを担っている会社は社会的に良い訳ですね。

でまあ、N系新聞とかでやたらピンク色の枠で「W」とか出だしているんですよ。

私はかつて外国の会社でも働きましたし、女性上司の下でも働いているので充分理解しているつもりなので言いますが、欧米は「白猫でも黒猫でもねずみを取ってくるのが良い猫」という考え。2128ノバレーゼのレポートでも言いましたね。ノバレーゼも結婚関係をビジネスにしてますね。

仕事が出来れば、性別、年齢、国籍、宗教は関係ないのです。

でも女性は赤ちゃんを産めるという素晴らしい能力があり、男性にはすのスーパーパワーは無い。なので女性はそれなりに子育てのため、退職する人もいます。で欧米の男女の就業人数の割合と女性管理職の割合は非常に相関が高い。これはちゃんとした人事評価があるって事。

日本もそういった感じで真似たい訳ですが、もう順番がメチャメチャで、欧米では女性管理職の割合は○○%なので我が国も○○%は女性管理職をつけるってなるのです。マジで違いますね。まずは評価制度をしっかり変える事です。適当にピックアップして管理職にしたらさらに競争力が落ちますよ。

随分と横道にそれましたが、要は婚活サイトって日本が欲している会社なのです。


で、当社はどのレベルに達しているのでしょうか?

会員数48,820人、お見合い成立件数14,648件、毎月2,000組のカップル成立、加盟結婚相談所数 全国850社と様々な数字HP上から拾ってこれますね。ってかカップル成立って何を基準にするのでしょうか?手をつないだら?キスしたら、最後まで?それともねるとん紅鯨団方式?


でまあ、それがどうとかこうとかは関係ない訳で、経営は数字で見るのです。

2008年~2010年が赤字で2011年黒字の2012年黒字。

で上場は前述の通り2012年ですよね。とまあ、2008年~2010年はなんで赤字なんだろうって考えるのですよ、設備投資を超行ったとか、売上が低かったとか色々あるのですが、そのほとんどか当てはまると思います。

で、上場すればある程度のお金がはいてくるからそれで賄える。恐らく上場という事を考え、ある程度動いたいたように思います。

基本、証券会社のIB部門(インベストメントバンク)とかにいる人って超エリートな訳ですね。まず一般人は入れません。でこのIBが上場させたりするので、まあカネ、コネとかがあるとやや有利なのですね。当社の経営陣はエリートな人ばっかりなので、同僚とかいそうですよね。

コネっていうと悪い響きですが要は「定性評価の時間を省略できる」って事で良いのではないでしょうか?


とまあ、黒字で上場を果たすのですが、今後の見通しですね。
当社の場合は利益成長率で30%を見ているって数字が計算できます。で、配当戦略は2012年度は30円を記念配当として、今後は継続と、ただ、上限も2013年は40円、2014年は48円です。これを利益と計算すると、配当性向30%を狙っているなってわかる。

さすが、銀行出身者、財務戦略がお見事です。でまあ、それをどう実現するかはやはり会員数と加盟する会社を膨らませればオッケーでしょ。こういった関係って基本、人数の何%がって感じなのでまずは数ですね。

ただ、競合ってデカイ会社がある訳ですね。まあ、厳しい訳ですよ。ヤフーだって楽天だってやってるし。個人でパーティーを開いてる人だっている。このビジネスモデルをどのように考えるかは個人それぞれですが、当社は色々婚活ビジネスで様々な強みを模索しているように感じるのは私だけでしょうか?当社のパーティーのサイトを見れば解る気がします。


あとは評判とサクラとかそういった事があったとしても表に出ないようにする事が重要ですね。もちろん、ネットワークビジネス(昔でいうマルチ)とかも紛れ込む可能性があるし・・・。そういった事を考えると。今日は○○商事と合コンとかって聞くと安心な訳です。また○○エアラインってなるとこれまた安心な訳です。


基本、ビジネスが理解できていれば、当社は怪しい資産も無いだろうし、利益率なども低くて損益分岐点を計算しなきゃとは思わないのです。これはもう人があつまればビジネスになるって類です。


株価についてです。

1864円、予想ベースで計算すればPER14倍、PBR3倍といった所でしょうね
で、通常、数パターン業績を考えて数字を計算します。今日はポジティブで年30%成長が今後も永遠に続くって考えます。そうなるとPER、PBR、配当利回りの変化が計算できますね。株価は1864円で固定、配当性向は30%以上でエクセルを走らせますと。

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
PER 14.88 11.37 8.75 6.73 5.18
PBR 3.43 2.84 2.31 1.87 1.49
配当利回り 2.09% 2.68% 3.49% 4.53% 5.89%

ってな感じですね。これは私の計算方法ですが、みなさんもどうぞご自身で考えて計算してみてくださいね。


私の投資判断は「保留」となりました。


割安、成長銘柄投資といった観点では2017年位まで投資は出来ないのです。または大きな業績の変化を観測するか、株価の大きな下落で割安になるかのどっちかです。

ビジネスに関しては目新しさはありませんので・・・。


最後に、

こういった中小型銘柄ってやっぱりレシオを計算したりするよりも、経営陣にインタビューして「意気込み」とかを聞くほうがよっぽど今後の業績を占う上で参考になるのです。上場して落ち着いちゃう経営者や、趣味とかに走る経営者はかなり多いですね。基本的にそういった人はカネを手にしたので今度は名誉、なので上場後に本を出版する事が多いようですね。

また、逆に東証一部に挙上げるみたいな気合がある経営者もいますし、土日返上で働いちゃう経営者もいる。会社を自宅にしちゃったり、再建先のテーマパークに住んじゃう経営者もいる訳ですね。

こういった部分を機関投資家のアナリストに見抜いてほしい訳ですね。定量評価、定性評価の両方で非常に良い数字である会社はやっぱり投資判断は「買い」になる訳ですね。


がんばれ、IBJ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ更新お疲れ様です。

早速なんですが、デジタルガレージとエムアップなんかどうですかね。特にデジタルガレージはが気になっているんですが。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
3661エムアップ、誰もがやらなくなった事業をあえて今やって上場しちゃった面白い企業ですね。
デジタルガレージは国銘柄のような気がします。2419日本ERIっぽい感じですね~。ただ時価総額が私には大きすぎます。

時間があるときに調査してレポートしたいと思います。

今後とも、ポチって応援よろしくお願いします。

> ブログ更新お疲れ様です。
>
> 早速なんですが、デジタルガレージとエムアップなんかどうですかね。特にデジタルガレージはが気になっているんですが。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。