スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2652まんだらけ



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2652まんだらけです。
漫画家、古川益三さんの会社って言ってよいでしょうね。ガチオーナー企業なのです。当社はレアものの古本(マンガ)などの取り扱いからアニメ全般を取り扱う会社ですね。しかも製品ではなく、コレクターとかマニアとかが泣きながら欲しがっちゃうアイテムですね。

まあ、非常にニッチなビジネスであり、上場という所まで来た会社ですね。でこの「オタク文化」を市場に広めたって事は一言で「すごい」ですね。まあ、日本の「クールジャパン」の先駆け的な感じでしょうかね。

秋葉原の勢いも続いてますが、当社が位置する中野もかなり聖地っぽくなっているのです。当社は東京都中野区中野五丁目52番15号に位置します。

正直、当社をまともに調査できるアナリストはかなり少数だと思います。まずオンリーワンビジネスですし、オタクカルチャーを理解しなくてはなりません。で、成長性とか時価総額から見ても微妙ですよね。でアナリストは投資推奨としてファンドマネージャーにレポートを提出する訳ですよ。ファンマネに「キモい」って思われる可能性があるのです。

オタク市場の調査は我が国では行われていません。だって「オタク」って一つ事にハマってる人を指してそう呼んでません?まあアイドルオタクなら「ソフマップ」に来る微妙な女の子でも知っている感じでしょ?でAKBオタクはももクロは無しなのですね。ほら、なんか規模とか分類とかもうメチャメチャな訳ですね。

「鉄っちゃん」が自動車について熱く語る事はないのですね。となると、我が国には○○万人の「オタク」が存在し、その市場規模は○○億円とかで、ここに商機を~って書けない訳ですよ。つまり、そんな新聞記事があったら、まあ、適当に書いていると。

当社に関しては、割安な感じだし、小さく成長中だし、財務諸表も単体決算なので単純だし。「だし」がいっぱい効いている投資案件と味噌汁は「おいしい」のです。

さらには私事ですが、本社の東京都中野区も近いし、オタク文化の巣窟(今もでしょうか?)秋葉原も近いので現地調査も可能。現在は中野のとあるカフェです。いや~、結構まんだらけに行きそうな感じの方が多い。


ビジネスについてです。

マニアック古本屋をはじめ、レアものなどをしっかりと取り扱っているお店。3313ブックオフ2769ヴィレッジヴァンガードなどの本屋ともしっかり棲み分けが出来ていますね。

当社のビジネスの権限は社長にある訳ですね。「価値評価に際しては当社の代表取締役である古川益蔵に対する依存度が高く」って有価証券報告書に書いてあるでしょ?

で、店舗数は11か所、社員が数人いて、あとはバイトって感じですね。売っている商品とかは当社のHPをじっくり見てください。


ビジネスはシンプルなのでここまで、で財務諸表を見て色々考えてみるのです。まずは売上を見ると、微増してますね。これは何の要因かって経済指標を考えるのはかなり無理がありますので、微増してるねで止まる。で売上を分解して社員1人当たりで考えても増えてる。「会社」っていうものが上手く機能しているって事ですよ。

1人当たりの売上、経常利益、利益は以下の通り(単位は千円)
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
1人当たり売上 22339 23217 23386 23851 24640
1人当たり経常利益 645 732 1306 1558 2093
1人当たり純利益 574 403 722 740 983

なので成長~って考える。店舗単位で働いている人数で数字を計算しても良いのですが、オタク文化として「欲しいものは何としても手に入れる」ってのがあるそうです。売掛金を見ても、クレジットカード会社、代金引換とかがトップですし。

中野にいた「オタク」の方に尋ねた所「今日は有給で滋賀県から来ました」だそうです。なので店舗数とかは関係なく最小単位の一人当たりで考えました。

利益率はここ3年間3%で2012年度が一番高く3.99%です。当社の2013年、2014年の利益率を計算するとそれぞれ、4.44%、4.52%となってます。ここら辺の数字は達成、未達成の場合の数字、最低でも2通りで収益を計算する必要があるみたいですね。

経常利益率のそれも2012年の8.5.%から9%台に乗せますって事なので、商品の値段(プレミアム)を上げるのかなとか単純に考えちゃいますね。当社の商品って高級品に入るのかな?ってここら辺の位置づけも難しい所なのですね。

機関投資家アナリストさんにそういった数字のデータを当社から是非とも取得していただき、一人当たりの使う金額や商品の平均単価などで色んな計算をして欲しい所なんですよね~。


でまあ、そんな文句も言いながら有価証券報告書で気になる部分をさらにチェックしてみるのです。

資本金300万円のデルタって会社が業務を停止している。で当社とどんな関係にあるのかを見ると、デルタって会社から一歩い方向の矢印が当社に入ってきてる。って事はデルタから何かを当社に出しているって事ですね。当社からデルタにはお金が行くって事ですね。


で当社はデルタの議決権33.3%を持っています。当社よりも上位にいる株主の存在も否定できません。


でまあ、先に言いますが「シロ」です。問題はないでしょうってなります。


例えばね、
そういった会社から商品をかなりのプレミアムを付けて当社(まんだらけ)が購入したらどう?って考えるのですよ。で、買掛金とかを恐る恐る見てみます。まあ出てきてないし大丈夫かなってなる。

デルタ社のビジネスを調べても「アニメーション関連グッズを企画製作、当社に販売している。」なのでプレミアムが付いた本とかセル画とかではないのです。


こういう部分って超グレーな事できますからね。

あるコーヒー屋はロゴの版権を子会社に持たせて、その会社の子会社が紙コップ作り、それをかなりの高値で買わされる訳ですよ。じゃなきゃあのロゴは付けられないのです。競合他社が購入している普通のカップより数倍高いですよ。でも黒字会社なのでモメない。・・・。ほら、利益の一部を株主ではなく子会社に流してない?で議決権の半分も持っていなかったりする。そうすれば何にも言えない訳ですね。

で当然、会社同士の住所も近かったりするんですね。
まあ、これ以上のテクニックは今後、機会があればお話しします。


なので当社を調査していて、一瞬ビビリましたよ。
でも当社の場合は限りなく「シロ」です。良かった。社長の人柄を見てもそんなことはすぐにわかる訳ですよ。


で、あと怖いのは資産ですね。それも商品及び製品、44億円。年々増えてますね~。この部分の会計方法って毎年変わってない?とか思うのです。あ、当社がかえているのではなくて、もっと上のほうの○○協会とかのレベルの話です。棚卸資産廃棄損、棚卸資産評価損として特損部分に入ったり、昔は違う名目で営業外とかに入ったりでしたね。

でその数字を集めて独自に計算しました。毎年どれ位の在庫がゴミになるのでしょうか?
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
0.53% 0.47% 0.40% 0.59% 0.43%

大体近い数字になったので、私の計算は合ってるんじゃないかな?ただ、この金額って本当に怖いですね。当社の売上、時価総額から言っても高くないですか?って事で回転率を計算してみる。で在庫は去年と今年を足して2で割る期中平均なので4年分はとれます。

2009年 2010年 2011年 2012年
2.1回 2.1回 2.0回 3.9回

まあ良いでしょうって具合になる。


後は借入金がデカイって思いますね。ただ、「オタク」に商品を売る「大オタク」が当社って考えると、「オタク」が商品をクレジットカードや代引き(1回払いか36回払いとかは謎)なので売掛金で理解できます。じゃあ当社は?って考えれば、銀行借り入れですよね。

それにビジネスなんて人のカネで行うのが良いのです。銀行から1%~2%位の金利でお金を借りて、純利益をそれ以上出せば良いって事ですよ。アナリスト用語ですと財務レバレッジが~ってなるのです。

そういったレシオを色々持ち出すと、あと数時間、カフェにいなくてはならない羽目になりますので、読者さんがそれぞれ計算してみてください。


株価を見てみます。

3,155円、実績ベースでのPER10.0倍、PBR0.9倍、配当利回りは0.16%です。ここ10年で高値圏に来ましたがそれでもまだファンダメンタルではこの通りです。

すでに、PBRの元となる資産、PERの元になる成長性について説明しましたね。


私の投資判断は「保留」となりました。

いや~惜しい所まで来たのですが、ビジネスの規模を考えると、現在の時価総額38億ってこれからどこまで伸びるのかは不明なのです。でまあ、強固な財務戦略も今後取るのかも不明ですので、まず上がろうが下がろうが指をくわえて見てみようって思うのです。

であとは株主がどう増えて、どう減るのかってのが気になるのです。それと自社株の動向ですかね。そして、もしも機関投資家で当社にアクセスしたらその情報もですね。四半期報告ものんびり眺める必要がありそうです。


最後に、

やっぱりこういったビジネスはいっぱい「?」が付いちゃうので難しいですね。機関投資家も○○戦略ファンドとかに組み込みにくいですし。ただ、ビジネスの根幹って言っても過言ではない「売上」と「利益」が上がっている以上、そのビジネスは「優良」であるとの判断にはなるのです。なので「却下」って評価は付けられないのですね。

当社の全商品を20%値上げして、株主優待とかで全品15%引きみたいなのを大々的にやってみてくれたら面白そうなのにな~って思います。「投資オタク」である我々から見ると、現在の株主優待ってまったく興味が出ませんからね。「自社小冊子」って。


がんばれ、まんだらけ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スーパーさん、先日は繰延税金資産の件ありがとうございました。

今日はまんだらけと言う事で、私も梅田と大須の2店舗は行った事がありますが、独特の雰囲気でした。

ユニバーサルを分析していて、その他の遊技機メーカーを見ていたら、[当社はアニメを出版からはじめます!]って所がありましたから、オタクの定義?も変わって来るのかもしれませんね。


貴殿のブログ、いつも参考にさせていただいております。

貴殿が分析された会社の中でも、かなりの高評価をしていた、7646 PLANT ですが、ここにきてかなり下げてきています。

私も貴殿を参考に、やや大きめのポジションを保有しているのですが、今は含み損の状態です。ナンピンすべきか、長期ホールドすべきか、はたまた・・・・

今の株価水準、どう見ていらっしゃいますか?

分析ありがとうございました。
当社は第二四半期において、予想を大幅に上回る決算を発表しました。過去をみると予想は保守的に出す傾向にあるようですが、今年度の上ブレは過去以上と思います。長期投資の判断において足元の動きにとらわれすぎるのは判断を誤る恐れがあるかもしれませんが、直近の予想や決算の進捗についてはどのように判断するべきでしょう。ご教授いただければ幸いです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
とりあえず「オタク」は自分の好きなものであればパチンコでもパチスロでもやっちゃいますからね。お金の使い方が違います。アイドルオタクなどを見ても同じですの。

基本、何にお金を落としてくれるかですからね。使える金額が制約している以上。
消費性向の問題などをもっと上手に企業分析に取り入れられたらって思う時がしばしあります。

今後とも、応援よろしくお願いします

> スーパーさん、先日は繰延税金資産の件ありがとうございました。
>
> 今日はまんだらけと言う事で、私も梅田と大須の2店舗は行った事がありますが、独特の雰囲気でした。
>
> ユニバーサルを分析していて、その他の遊技機メーカーを見ていたら、[当社はアニメを出版からはじめます!]って所がありましたから、オタクの定義?も変わって来るのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私はPLANTの月次を見て、デフレが続いている事を実感しました。アベノミクスといっても財布の中身が増えた人(お給料)が増えた人ってまだそれほど多くないです。それ以外に数字をみても相変わらず当社は淡々とビジネスをしてますね。

ナンピン、損切り、追撃買いはマネーマネジメントの手法ですのでそれぞれ異なります。レバレッジをかけれないようであれば、ちょっとレバレッジをかけて買い足すのがヘッジファンドの手法ですが・・・。レバレッジをかけすぎているときは何とも言えませんね。

私の場合は、当社が明日、ビジネスをやめたら株主には何が残るって考えたらPBRは安いですよね(そうなったら私は明日から商店でも始めますが)でPERも同じ。3倍台って笑っちゃいます。是非とも2倍台を拝んでみたいです。

私の場合、平均保有年数は3年を超えます。なのでその時になれば売りますがそれまではじっとしています。
成功体験で言えば、3076あい・ホールディングス、2656ベクターなどがそうでした。特に2656ベクターは長年苦しみました。
苦い経験で言えば同じ小売りの8203MrMaxでしたね。ここは私が買う時に書いた将来予想が変わってしまったため損をしました。千葉エリアでの商売で全国区とはいきませんでした。イケアやららぽーと、イオンにやられました。

PLANTも購入時に当社はこうなるから買いであるっというのを書いておくと良いと思います。また改定内容であれば今からでも書いてみてください。その際は投資家動向は無視です。売られすぎとか買われすぎとかは数字では図れませんので。

あくまでも企業業績の数字とその株価の評価、その裏付けの資産の評価が重要です。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

> 貴殿のブログ、いつも参考にさせていただいております。
>
> 貴殿が分析された会社の中でも、かなりの高評価をしていた、7646 PLANT ですが、ここにきてかなり下げてきています。
>
> 私も貴殿を参考に、やや
大きめのポジションを保有しているのですが、今は含み損の状態です。ナンピンすべきか、長期ホールドすべきか、はたまた・・・・
>
> 今の株価水準、どう見ていらっしゃいますか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。確かに当社の予想はいわば去年よりまあまあ良いよって感じの会社予想です。まあ、マニアな人たちなので株主をあまり見ていないと判断してます。

だって、去年より悪いとはどの会社も書けませんからね。また、こんな感じでゆる~くやっていきますとも言えないのです。上場している以上。

という事で過去の会社予想数字の動向と、ビジネスを考えると、この会社は会社予想は常に強気とか弱気とか理解できます。

中野の街はかなり活気がありますよ。誰が始めたかわかりませんが、マーケティングが素晴らしく思います。そういった効果もあり、良い数字になっているのではないでしょうか?外国人の日本観光ガイドブックにも載ってますし・・・。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> 分析ありがとうございました。
> 当社は第二四半期において、予想を大幅に上回る決算を発表しました。過去をみると予想は保守的に出す傾向にあるようですが、今年度の上ブレは過去以上と思います。長期投資の判断において足元の動きにとらわれすぎるのは判断を誤る恐れがあるかもしれませんが、直近の予想や決算の進捗についてはどのように判断するべきでしょう。ご教授いただければ幸いです。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。