スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3754エキサイト



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

3754エキサイトです。
伊藤忠のが大株主(57%保有)のインターネットのポータルを運営している会社です。まあ、ポータルって何って人は、4689ヤフーのホームページと同じ感じですってご理解下さいね。

でまあ、普通、ポータルサイトって基本的にヤフーとかグーグルまたはMSNとかじゃないですか。稀にライブドアみたいな。でまあ当社を一番最初にインターネットに接続した時に行く、ホームページに設定している人っているのかなって思うのです。

このビジネスもそろそろ固まってきたのではないかなって考えてます。でまあ、それぞれのポータルサイトってマーケティングが命な訳で、何か特別な部分があるからそのポータルを使うとかって事じゃないですか?で、今後、淘汰されていく会社も出てくると思います。

ただ、そういった会社って全部がヤフーやグーグルにボロ負けな訳ではなくて、どこかその中の良い部分などのあるのではないかなって思うのです。そうなるとその部分をそういった大手に切り離して売る事も可能だなあって思う訳ですよ。

そこら辺は8001伊藤忠商事さんが何かあるのではって考えます。8001伊藤忠商事はポータルサイトが欲しい訳では無くて、儲かる商売に投資する「商い」をやっている会社なのでね。


ってな訳で、そろそろ調査するには良いタイミングかなって思ったのです。


ビジネスを見てみます。

メインセグメントは2つ。広告・課金事業とブロードバンド事業売上依存度はそれぞれ55%と45%です。売上の前年度比はそれぞれ+10.8%と-15.5%です。今後、ブロードバンド事業は微妙ですね。だって、有価証券報告書にこのような表記があります。

「ブロードバンド事業につきましては、前年度まではNTTの回線サービス「Bフレッツ」と当社のプロバイダーサービスをセットで販売する料金プランが売上の大半を占めておりましたが、一昨年よりNTT側において当社のプロバイダーサービスを取り扱うサービスが開始されたことに伴い、プロバイダーサービス料金のみが売上に計上される販売が増加いたしました。」

プロバイダー料金「のみ」ってなってますよ~。

私の言葉に訳しますと、「儲かってるじゃねぇか~ここから先は我々に任せておきなさい。ってかもう売らせねぇ~ぞ」って事ですよ。天下のNTTに言われたら「NO」とは言えませんね。

って事で、今後ブロードバンドの売上45%は0%位になる位の覚悟で考える感じで良いのではないでしょうか。もしくはどこかのタイミングで切り売りかも知れませんね。まあ、セグメントの利益率を2011年、2012年でみた場合、広告・課金事業は13%、14%に対してブロードバンド事業は4.3%、6.1%となっています。

ならまあ、いいかってなりますね。

で、過去5年位を真面目にエクセルに叩き込もうと思ったのですが、3年前になると、メディア事業、エンタテイメント事業、その他ってなっているのでもうや~めたってなりました。現在投資をしていて、しっかりとして調査が必要な読者さんは必ずセグメントを統一し、計算したほうが良いですよ。

正直、セグメントが良く変わる会社ってアナリスト泣かせです。特にセルサイドのアナリストの方ですね。このセグメントの統合、振り分け具合にて企業業績の予想が一気に変わるのです。そうなると証券会社ごとに目標株価の差がかなり開くのです。

で、まあ、外資系とかで大きく外したりするとヤバイ訳で、それが何回か続けば即刻「クビ」ってなります。日系では部署移動位で許されますが、リサーチには戻ってこれないかもしれませんね。

私が仕事をしていた運用会社では、基本的にセグメントが変わればその前のセグメント、企業業績の数字は将来の収益につながるカギではないって考えます。なので私としては2年分の会社の数字で当社を評価しなくてはならないのです。

だからと言って、直近5年間でここ最近の2年が黒字ですがその前の3年間は赤字って2012年の有価証券報告書で出ているのです。当然、会社が何か失敗したから赤字なんですよ。なのでここは何故?って調べる必要がありますよ。でこの失敗を繰り返さないよなって確認する必要があるのです。

で、調べると、特損、投資有価証券の損。まあ、どちらも新規事業とかに投資して失敗しているんですね。中国のオンラインゲームとか、Eコマースとか。ポータルサイトを運営している会社ですから、手広くやってアクセス数を増やすのは常套手段ですが・・・。ダメだったみたいです。

ってか、最初に私は「このビジネスも固まってきた」って言ったじゃないですか?というのはこういう事を指して言ったのですよ。

伝わってますかね?

という事で、色々特損を出しちゃって、身軽な会社になっちゃった訳ですね。で、無駄図解も少なくなってきました。昔は恵比須ガーデンプレイスの20階と、オシャレな所に入居してました。東京タワーが見える良い所ですね。今は東京都港区南麻布3-20-1です。グーグルマップで見ましたが、どうでしょう、マンションで東京タワーが隠れるか?いや、見れるか?微妙な所です。


まあ、身軽になったとは簡単に言えません、ってのは従業員数を見ると解ると思います。やっぱり従業員で費用が掛かるのです。
で、5年間で見た連結、提出会社の従業員数はこんな感じ

2008年 2009年2010年 2011年 2012年 
連結210人、217人、216人、193人、206人
提出会社164人、156人、156人、177人、185人

なので当社は人は切らないんだな~って。どちらにも考えられますが、私はこのビジネスにおいては重要かと思います。だって、このビジネスで人材が流出したらかなりのシークレットな部分まで外に出ると思いません?

で、まあストックオプションなんかも従業員のほとんどの人に出しているのですね。

まあ、これまでをまとめて言えば、3年前に赤字を清算、ここ2年で原点回帰、次は新たなる挑戦なのかな?


とまあ、特筆する部分などを考えて見ますが、あとはトップ以下の役員報酬と使用人としての報酬を単純に人数で割ると、伊藤忠商事の平均年収よりも低くならない?なぜ?って事を機関投資家アナリストが役員をゴルフかどこかに連れ出して私生活部分まで調べてもらいたいのです。

だって、伊藤忠商事で出世できなくて子会社に下る人、もしくはイケイケでチャレンジ精神が旺盛のため、飛び出しちゃった人とかもいる訳ですよ。どっちが成功の可能性が高いかなって単純に考えると、まあ、そうなりますよね。

あとは、関係会社預け金として28億円。現在の当社の時価総額が48億円で8001伊藤忠商事が57%の株を保有している。金額だと27億円かあ~って事を考えたりするのですよね。これが意味する事はそれぞれありますが。どうぞ考えてみて下さい。


株価を見てみます。

76,800円、実績ベースでのPER13.2倍、PBR0.87倍、配当利回り1.95%となっています。ごく、平均のレベルであってあまり投資妙味は感じませんね。で、私の場合は今後の成長というよりは、資産に注目する訳です。つまりPERよりPBRを重視するって事です。


私の投資判断は「保留」となりました。


理由としては、あと数年、経過した時の状況を知ってからさらに先の調査をした方がよさそうでした。基本的にネット系ってアメリカ発でアメリカが最新な訳ですよ。で、アメリカのポータルサイトの会社の動向などの情報を集めた所、日本にもそろそろ当てはまるなって事が考えられたのです。

ただ、当社を始めネット系って日本では結構国が関与し始めたのでその身軽さ、スピード感が失われている訳ですそのため、急いで投資をしないでもゆっくり見て行けばいいやって感じになったのです。


最後に、
私の投資レポートでは、2年後、3年後とか結構な時間がありますが、「今」このレポートを書いて、同時に同じファイルを「2014_06_18」とか名前を付けてコピーします。で「未来フォルダ」とか訳の解らないフォルダを作って入れておいてるのです。

で近くなったときに今一度調査して、マジか~ってなるのです。

皆さんも是非とも、それぞれスタイルはあると思いますが、会社の株価が高いのか、安いのか理化したうえで投資をする事で多少とも損失を抑える、損失の心のダメージを減らす事は出来ると思いますよ。


がんばれ、エキサイト!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未来を予測するゲーム、その差異が源泉になるのですね。

市場って本当に素晴らしい。

今後とも末永く投資哲学をお聞かせください。

分析希望

毎日楽しみに読ませていただいています。
分析もさることながら、読み物として大変面白いです。おしゃれな皮肉が好きです。
さて、タイトルの件、2180サニーサイドアップに注目しています。新事業は伸びるとかんがえていますが、既存事業の好調は維持されるか?
記事に取り上げていただけると幸いです。
ブログ楽しみにしております。

Re: 分析希望

コメントありがとうございます。
実は本日調査してすでにブログにアップしました。


注目度がだんだん増しているのでしょうね。

今後も応援よろしくお願いします。

> 毎日楽しみに読ませていただいています。
> 分析もさることながら、読み物として大変面白いです。おしゃれな皮肉が好きです。
> さて、タイトルの件、2180サニーサイドアップに注目しています。新事業は伸びるとかんがえていますが、既存事業の好調は維持されるか?
> 記事に取り上げていただけると幸いです。
> ブログ楽しみにしております。

Re: タイトルなし

コメントありがととうございます。

未来が見える水晶玉が手に入るまで、一生懸命未来を予測し、企業を調べ、ブログに書きます。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> 未来を予測するゲーム、その差異が源泉になるのですね。
>
> 市場って本当に素晴らしい。
>
> 今後とも末永く投資哲学をお聞かせください。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。