スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3753フライトシステムコンサルティング



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

3753フライトシステムコンサルティングです。

新株発行ビジネスの3113Oakキャピタルが筆頭株主の会社ですね。でまあ、IT系のコンサル、サービス、電子郵便などを手掛けている会社です。

直近5年、すべて赤字のために気になってしましました。最新の四季報を読んでいて、本当は3754エキサイトを分析したかったのに当社の方がインパクトが大きかったのです。

最近は怪しい~会社ばっかり調べていたので今回もとりあえず怪しい~感じで調査してみようと思います。まあ、上場している立派な会社にいきなり怪しい~とか言うのも申し訳ないですが、ブログの冒頭で書いてありますように、独断と偏見ですからね。

日本全体で、7割の会社が赤字だそうで・・・。だから赤字会社ってそんなに珍しくないのですよ。

まあ、5階以上ある細長いマンションの1階にレストランや謎の店があって・・・。そういったのは上手に赤字にしているんですね。基本、マンションのオーナーとかだったりするので。税金対策のために。

しかし、会社ヒエラルキーのトップに君臨する上場企業約4000社については、やはり5年連続赤字はいただけません。だからこそ私は「おかしくね~」って言ってしまうのです。ただ、そこら辺はしっかり有価証券報告書を読んで調査してみます。


ビジネスなどを有価証券報告書などから読み解いて行きます。

事業は3つ。それに加えて連結、単体での従業員のセグメントを見てみると。以下の通り。

セグメント、連結での従業員数、提出会社での従業員数の順。
コンサルティング&システムソリューション事業 49人 49人
サービス事業 7人 7人
デジタル郵便事業 2人 0人
全社(共通) 8人 8人

つー事は、デジタル郵便事業は2人だけ?ってなりますね。いえいえ、当社はデジタル郵便事業をやっているデジタルポストって会社の議決権を40%だけ持っているのです。つまり、他社もデジタルポスト社の株(議決権)を持っているので決して2人って事は無いでしょう。

まあ、上から有価証券報告書を読み進めたので最初につまずく部分でしたね。

ただ、当社の柱はコンサルティング&ソリューション事業です。この事業だけ、黒字になっています。ここがどう伸びるかで当社の運命も決まると言っても良いでしょう。

で、主要な顧客はってみると、
7458第一興商152,162千円、売上の16.6%を占めています。セグメント内では18.2%となっています。さらに売掛金を見てみると。

株式会社オリックス・レンテック 51,660千円
ピースミール・テクノロジー株式会社 31,659千円
デジタルポスト株式会社 28,932千円
千代田区 14,756千円
第一興商  14,385千円
その他 72,398千円
合計 213,792千円

ですので、大体の顧客動向がつかめましたね。で当然これらの会社の概要、資本金、住所などはチェックしておきましょうね。

過去5年の売掛を調べても良いのですが、既に売却したビジネスでの大口顧客らしき会社もありましたので一応、直近の売掛金だけを表示しました。

でも、それでも赤字なのですね。で、純利益率を5年分あえてマイナスで出してみると・・・。-8.91%、-8.40%、-19.61%、-27.56%、-32.23%となります。悪化してるって訳ですね。理由は簡単で売上がかなり減っている。そしてそれに対しての費用が減少していないって事です。

なので、あとこれが今後も継続するようであれば、かなりヤバイって事です。


資産状況を見てみます。

資産は現金3.1億、売掛1.8億、その他4.8億
固定資産はゼロ、投資不動産2.2億そのうち1.8億位は担保に出してますね。

負債の部分は短期借入6.8億、長期借入金2.5億ってなっています。
まあ、±ゼロよりちょっと悪い感じですかね。それ以外の色々を足してみると。
この部分は是非ともご自身で貸借対照表を見てご自身でも計算してみて下さいね。

ってなると、使えるお金はほとんどないって事が解ります。
なので、このように明記してあるのです。

「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在」で「短期借入金のうち492,500千円については、平成24年3月末時点では借換え手続き中でしたが、平成24年5月23日付で平成24年10月末までの借換えが完了しており、その後も継続して更新される見込みです」と書いてある。

まだ、チャンスはある訳です。ただ、使えるカネは少ない。
となると人力(コネクション)しかありませんね。

新株予約権を行使してもらう。
やってますね~。株式会社オーチャードコーポレーションが一気に大株主ですよ。(そのIRはこちら)3113Oakキャピタルはそれで良いのかなって具合ですが、当社のIRを見ると。
株式会社オーチャードコーポレーションは銀座の「銀座王子ビル」に入っていて、資本金100万円、で、事業内容が投資及び有価証券の取得、保有並びに処分ですって。

大体の流れは掴めました。彼らはウォーレンバフェットのバークシャーハザウェイを目指すのでしょうか?それとも・・・。

という事を色々考えながら、それ以外に特筆事項を考えるとやはり子会社のデジタルポスト社が気になるのです。だって人事がすごいんだもの。運営会社をチェックしてください。それに会長就任のIRも。

いや~この会社、高く売れそうじゃないです?過去のイー・○クセスみたいなコネクションがありそうに思えちゃうのです。


これ以上、突っ込んだ話はしませんが、私は独自でさらに踏み込んで調査してみます。でまあ、それ以外の当社のビジネスについては大きな光は私には見えなかったのです。


株価を見てみます。

20,510円。赤字ですのでPERは無し、PBR14倍、利益余剰金がマイナスなので配当もゼロです。割安でも成長株としての位置づけもありませんね。イベント株として考える事は可能です。


私の投資判断は「保留」となりました。


基本、こういった会社は「却下」ってのが多いと読者さんは思うのではないでしょうか?今回はやや特別な事象があるための「保留」なのです。

それは当社がある意味でカウントダウンになっていると思います。でそのカウントダウンが終わっても、終わらない場合ってやはり、「何か」があるのです。

大手白物家電もカウントダウン中っぽいですが、我が国は基本的に一気に○○万人を失業させる訳には行かないのですね。関西の大きな都市でそんなことが起こったら、もう間もなく2ケタになりそうな失業率が一気に2ケタ後半とかなりかねません。

それらの「人材(材料と同じ「材」を使います」の受け皿(「皿)ですからね。)を作ってから、そうなる必要があるのです。

つまり、当社も時価総額は17億円です。でこの国に必要であれば、何らかの手が打たれる可能性があるのです。安いものですよね。


最後に、

やはり赤字会社の調査は通常の中小型株の3倍は時間と労力を使います。日曜日というヒマな日があるからこそできました。でさらに調査する必要がありますので今後もかなりの時間が割かれそうです。

ただ、こういった会社の投資妙味は果てしなく大きいのです。また、3倍の時間と労力を使っても経験値は通常の5倍位もらえます。

読者の方も是非、調査してみてください。で、色々情報を教えてください。


がんばれ、フライトシステムコンサルティング!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8746 第一商品の分析お願いします

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
8746第一商品、あいにく、私の中でツッコミ所が無いのでレポートにできないな~って感じてます。

ここだってポイントがありましたらお教えいただければ幸いです。


今後とも、応援よろしくお願いします。

> 8746 第一商品の分析お願いします

はじめまして。
いつもブログ読ませていただいております。
当時のフライト社と現在とでは大分雰囲気が変わってしまいましたね。
今後の見解などご意見を聞かせて頂けたら幸いです。
失礼しました

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
フライトホールディングス、変わりましたね~びっくりです。

こういった吹っ飛びそうな会社からリスクを取って投資した投資家さんは非常に良い恩恵にあずかれますね。
私の苦手なスタイルの投資です。

私の調査した株価より10倍になりましたら参ったぜ~的なレポートを書こうと考えてます。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> はじめまして。
> いつもブログ読ませていただいております。
> 当時のフライト社と現在とでは大分雰囲気が変わってしまいましたね。
> 今後の見解などご意見を聞かせて頂けたら幸いです。
> 失礼しました

はじめまして。
いつもブログ読ませていただいております。

今のフライトホールディングスを一言で言い表せてください!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

「NTT」

これで伝わりますでしょうか?


今後とも、応援よろしくお願いします。

> はじめまして。
> いつもブログ読ませていただいております。
>
> 今のフライトホールディングスを一言で言い表せてください!

ありがとうございます。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。