スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9845パーカーコーポレーション



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

9845パーカーコーポレーションです。
機械とか化学品とか取り扱っているものが様々です。セクターこそ「化学」ですが、商社的な部分もありますね。始まりは昭和26年でパーカー商事ですから。

まあ、当社の経営方針を見れば「自動車、弱電、鉄鋼、化学、電子、食品及び福祉など多岐にわたる業界及び市場のニッチな部分でお取引様に密着」ってなっているので当社のビジネスは理解できますね。

ニッチなのでひとつ位トップシェアな商品があっても良いですよね。四季報の「特色」で個人投資家に自慢するには良い材料ですが。

当社、子会社22社及び関連会社4社で構成ってなっていて非常に調査が面倒です。理系アナリストはアドレナリンが超分泌される感じの会社です。数字の計算がメチャメチャ多いんです。

覚悟を決めて、調査します。


ビジネスについてです。

6部門で構成されています。機械部門、化成品部門、化学品部門、産業用素材部門、化工品部門、その他です。それぞれの顧客ターゲットは異なりますが、大きく見ると、自動車、化学、電子部品業界あたりがメインとなっているのでしょう。気になる方は当社の事業部紹介をチェックしてみてください。

ビジネス自体に強みはあるのかと考えます。研究開発費が毎年5~6億円位です。売上高研究開発費率は化学業界の平均3%よりは低いので、う~ん。どうなんでしょうか?って思います。ただニッチな位置づけなので競合が少ないし、まあ研究開発費は平均より少なくても良いでしょうってなります。黒字をキープしてるしね。大丈夫でしょうって考える。


財務諸表を見てみます。

過去3年の前年度比で見た全体の売上の増加率はそれぞれ△10.90%、12.34%、6.10%。経常利益のそれは28.27%、74.70%、19.92%。純利益のそれは△59.42%、498.01%、94.09%。

これって良いの?悪いの?って話になりますよね?

見てみると営業外収益または費用、特別利益、または損失でゴチャゴチャになっているのです。なので営業利益ぐらいまでの数字で確かめれば、まあ本業はしっかりしているからオッケーってなります。


ばあ、微妙に気になる部分はあって、営業外費用でデリバティブ評価損と為替差損が同時に計上されるってどうなの?って思うのです。デリバティブは為替と逆の動きをして為替で企業がダメージを受けるのを防ぐためのものです。

もっと噛み砕いて言うと、デリバティブって差金決済な訳ですよ、1ドル100円が1ドル101円になってそのデリバティブをやっていたら受け取り、受け渡しは1円って事です。当社の場合、7000万位損しているので、何%動いてやられたのって考えると、どれくらいのデリバティブを持ってたのかな~って思います。ってかマジでヘッジのため?って思うのです。

ちなみに当社の地域別売上%は日本74.51%、アジア19.80%、米州1.18%、欧州4.51%となってます。デリバティブって普通、為替か金利ですからね。大手商社などになればコモディティとかでやったりもしますが。で、何処の部分をどうやってヘッジしてるのって考えます。当社の売上は300億円なので%で計算してみたりします。


正直言うと、銀行に乗せられてない?って思う訳です。


6部門の数字を見てみます。

産業用素材部門が一番売れていて全体の売上におけるシェアは31%。でも人材を多く当部門に投入しています。(59%)いるので一人当たり売り上げは最低の1200万円。6部門の平均一人あたりの売上が4700万なので、平均の25%も無いのです。


お荷物になってません?って思いますよね。


6部門に配置された人材、売上、一人当たり売上金額を計算していくと途方もない事になります。さらには利益率、研究開発費の投入比率などを調査していくと大変な事になります。こういった数字の広い、ひたすら続く計算は理系アナリストが大喜びする所なのです。

それで平均値、理論値などを計算し、また成功している会社の数字と比べ、超細分化して分析します。ここでそれを書いてしまうと超面倒な事になるので、結論から述べますと、


化成品部門、化学品部門が一番効率的に儲かるって事になりました。


なのでビジネスもそこにシフトしていくのではって思うのです。あ、四季報にもそう書いてあった~。さすが、社内には色々計算している人がいるなって思います。

さらには国別セグメントでも日本が2%下がってもう上手にアジアが2%上がってカバーしていたりもするのです。もうこれ位で良いですかね?


で、少々マニアックですが、当社の従業員の平均年齢や勤続年数が小数点第2位まで表記されているのです。これは驚きです。恐らく、当社にはそういった事を自動計算するソフトが組み込まれているのではないでしょうか?

そうなると、ビジネスも同じで1日単位で損したか得したかって計算できるではって思います。こういう経営している企業は強いですよ。だって赤字が積み重なってきたらすぐに何か手を打てる訳ですし。保有株とかもちゃんとあるし。という事で、スーパー経理が働いている事を考えると、借入金の戦略上手いに決まってるのです。「ビジネスは他人のカネで」という感じのお金の借り方をしてますね。また貸す側の銀行もしっかり貸せる金額を理解してますよ。

財務健全性レシオとかをいちいち書いていると面倒なので、どんぶり勘定っぽく言います。キャッシュが25億あって、関係会社の株が24億。1年以内に返済の借金が31億、長期の借金が23億。それで当社の売り上げは毎年300億くらい。

ほ~ら、大丈夫そうじゃない?って思うでしょ?

関係会社も多く1社当たりの投資金額も少ないので特損が出ても何とか耐えきれる感じです。


株価を見てみましょう。

196円。実績ベースでPER7.42倍、PBR0.38倍、配当利回り2%です。割安水準を示してます。

注目度が無く、流動性が無いです。まあ当社のHPを見ればわかる通り、何をしてるかわかりにくい会社です。個人投資家には難しすぎます。で機関投資家も時価総額が低く50億なので投資しにくい。

フィデリティが2009年頃から参入してきています。2013年に買い増して8.9%の保有です。2009は最高株価198円でPER88倍、最低株価は136円でPER60倍なのです。利益の数字が悪かったからこういった高PERが出てしまいましたがその中身を理解出来れば、これは一時的なものと判断できます。それで売りが出始めたときに数年後の利益の改善を見越して買うと言った感じでしょうね。

純利益が通常の状態に戻り、PERが16倍位まで買われたら売却している傾向がありますね。当社は常に低位株に位置しているのですね。


私の投資判断は「保留」となりました。


理由として、収益の柱がお荷物となり始めてます。そしてそれをゆっくりと改善しようという取り組みはしていますが、人材が増えているのです。社内では未だ、「花形部署」でお給料もまあまあ良いのではないでしょうか、そして平均年齢も高いのではって思います。

ここら辺の変化がダイナミックに行われないと今後、心配な訳ですよ。早く収益の柱を交換しないといけないのです。じゃないといつか苦労する可能性があります。

例を挙げますと、
上場会社でプリンターを作り有名になった所では40歳~50歳の当時を知る社員は会社の基礎を作りました。年収は1500万円前後です。(有価証券報告書では平均年齢が43歳で年収650万円ですが)。現在の研究員は30歳前後ですが、上司から「俺たちの伝説のプリンターを改良してヒット商品を作れ」って命令がでるのです。無理じゃない?商品も無理だし、上司超えもできないでしょ?

逆に、あのフィルム会社みたいに、「フィルムの時代は終わったから何か新しいイノベーションを当社の技術を利用して作ってくれ」ってなると・・・。

伝わってますでしょうか?


最後に、
こういった会社は是非とも会社訪問、説明会、IRの人などに事細かく質問することが望ましいです。特にバイサイドのアナリスト諸君。

でバイサイドのアナリストの場合、色々時間かけて計算して投資判断をするのですが、保留や却下ってレポートを上司に提出したら、「何のために調査したんだ」って上司からの仕事評価が下がっちゃうので「買い」になる傾向があります。

今後複数の機関投資家が独自調査をして、買い始めるようであれば、当社ビジネス戦略に進展があり、投資妙味が出てきたって事になるのではないでしょうか?個人投資家の皆さん、アナリストを上手に活用しましょう。彼らは「非常に優秀」です。


がんばれ、パーカーコーポレーション!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

調査依頼について

最近このブログを知り、それから毎日拝見しています。株を初めて3年ですがまだわからない事が多く非常に勉強になります。2769ヴィレッジバンガードが最近急騰しました。株主優待が欲しくてずっと狙っていますが、なかなか下がらず悶々としています。投資判断としてどうでしょうか?またいくらであれば「買い」でしょうか?もしお時間がありましたらご教授願いますm(__)m

Re: 調査依頼について

コメントありがとうございます。
「ビレバン」ですか・・・。ファンドで仕事をしていた時にリサーチしました。ファンドにも入ってました。
もう当分下がらないような気がします。やっと当社の価値が理解されてきたように感じます。

こういった面白い商品って景気が回復すればさらに売れそうですね。
次の成長段階に入るかどうかを見極める必要があるように思います。

例えば、スタートトゥデイのように面白さからファッション的な文化を創造できるとかですね。

久々に調査してみようと思います。
4月25日に当社の独断と偏見に満ちた独り言のレポートを書きます。

HPだけを見ると、成長していく

> 最近このブログを知り、それから毎日拝見しています。株を初めて3年ですがまだわからない事が多く非常に勉強になります。2769ヴィレッジバンガードが最近急騰しました。株主優待が欲しくてずっと狙っていますが、なかなか下がらず悶々としています。投資判断としてどうでしょうか?またいくらであれば「買い」でしょうか?もしお時間がありましたらご教授願いますm(__)m

早速のレポートありがとうございました!

プロの視点、どこに着目して調査するのかを垣間見る事ができ、非常に勉強になりました。
まさか従業員の平均年齢の表記から会社の経理レベルを推察できるとは思いませんでした。事業分野が多く調査が大変な銘柄をリクエストしてすいませんでした(笑)

Re: 早速のレポートありがとうございました!

コメントありがとうございます。
良い会社ですが、実際に会社に取材しないと、「行き詰まり感がある部署の空気」は解らないですし。

こういった色々なニッチに手を出している会社はかなり詳しく分析する必要があります。
ファンドと個人投資家での「費用対効果」を考えると個人での込み入った調査はかなり覚悟が必要かと思いました。

25年3月決算出ましたね。

やはり お荷物の産業用素材部門の採算が悪化してますね。

部門売上11,006百万円(前期比25.2%増)、営業利益は105百万円(前期比74.7%減)。

23年3月期の同部門では売上高は8,813百万円、営業利益は810百万円もあったのに。。。

やっぱり、産業用素材の利益回復などが見込めない限り投資は保留ですね。

勉強になりました〜。

ちなみに5284 ヤマウが気になってます。コンクリメーカーで、近年m&Aもして利益が伸びてきています。国土強靭化計画に乗れれば、しばらくは利益を伸ばしていくのではないかと思いますが。。。もし、調査ネタに困ったときあれば、見てみてください。

これからもブログ楽しみにしてます。



コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。

5284 ヤマウについては色々調べてみようと思います。
ただ、土木関係とかって非常に面倒な部分多いです。「先生」とか、そういったつながりまで調べる必要がありますので。

稀に、社長宅をグーグルマップで見ると、政治家応援ポスターとかが貼ってあったりして、それだけで投資判断が「買い」になる場合もありますし・・・。


今後とも、応援よろしく願いします。

> やはり お荷物の産業用素材部門の採算が悪化してますね。
>
> 部門売上11,006百万円(前期比25.2%増)、営業利益は105百万円(前期比74.7%減)。
>
> 23年3月期の同部門では売上高は8,813百万円、営業利益は810百万円もあったのに。。。
>
> やっぱり、産業用素材の利益回復などが見込めない限り投資は保留ですね。
>
> 勉強になりました〜。
>
> ちなみに5284 ヤマウが気になってます。コンクリメーカーで、近年m&Aもして利益が伸びてきています。国土強靭化計画に乗れれば、しばらくは利益を伸ばしていくのではないかと思いますが。。。もし、調査ネタに困ったときあれば、見てみてください。
>
> これからもブログ楽しみにしてます。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。