スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2437シンワアートオークション



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2437シンワアートオークションです。
美術品とかのオークションをやっている会社です。オークションってやっぱりセレブな遊びなんですね~。欧米では、サザビーズとかクリスティーズとかね。一般人は一生足を踏み入れる世界ではありません。ただ、日本でオークションって言うと「ヤフオク」頭に浮かび、オークションってセレブなイメージがブチ壊しになるのですが・・・。

当社はオークション業界でも唯一上場しているのではないでしょうか?「信用」といった意味でも上場している事は意義があります。で、今後アベノミクスで景気が良くなればまた美術品売れんじゃね?って思うのです。

消費動向として芸術品って景気が悪い時に底値で売っちゃって景気が良い時に高値で買っちゃうのです。株みたいですね。

という事ですので調査開始です。


ビジネスについては前述の通り。オークション、以上。というのも寂しいので、近代陶芸、近代美術、プライベートセール、バッグ・ジュエリー、ワインなど、そういったセレブみたいな感じの物を取り扱ってます。

委託販売の形式ですね。で売れたら手数料を取ると、ヤフオクと同じ感じです。

手数料は、落札価額200万円以下に対し15.75%(税込)、200万円超5,000万円以下に対し12.6%(税込)、5,000万円超に対し10.5%(税込)、出品手数料は、落札価額の10.5%(税込)だそうです。

で、たまに買い取って、在庫商品としてオークションに出品する事もあると。

まあ、このビジネスの成功はブランディング力がすべてのような気がします。そういった面でもうちょっとシンワアートオークションってブランドを押し出して欲しいものです。

だってそれでいきなりどこかから「ゴッホ売りたいんだけど」ってなったらやばいでしょ。今はワインとかバッグとか少額の物も取り扱っていてヤフオクじゃんって思う時もあります。ありがたくHP上にオークションの落札金額が掲載されています。


財務諸表を見てみます。

「当社が一旦買取り、当社在庫商品としてオークションに出品する場合があります」ってのが気になります。まさか変なものを買い取ってないだろうな~って思いましたが2.4億しか商品を持っていないので大丈夫でした。

借金も少なく短期借入金1億円、現金は9.7億あるし、大丈夫でしょう。何も悪そうな事はしてないです。

あと気になるのは2009年と2010年の赤字ですね。なんでだろう~と思ったらオークションがコケただけです。これは売上高を見ればわかりますね。損益分岐点の問題です。毎年微妙に変わりますが、売上が11.5億位が目安です。12億あればとりあえず黒字は確保ってなるのではないでしょうか。もし13億あれば、当社が保有している商品に万が一の事があっても黒字になるだろうし。

この数字って本気で当社の落札結果を一つ一つ手数料計算すれば出てくるのですが・・・。本気で投資、もしくはかなりの金額を投資する際はMUSTかも知れませんね。

まあ後はオークションの回数とか開催スケジュールとかもHPで出てますのでどのオークションがどれだけ儲かるのかを調べる事も可能ですね。


株価を見てみます。

67400円、実績ベースでPER48.3倍、PBR2.73倍、配当利回り0.67倍です。
割高です。


私の投資判断は「保留」となりました。


たとえ純利益が4倍になろうともPERで12倍です。配当も少ないし、配当性向に対してのコミットメントも無いです。当たり前ですが43年分の利益まで買われている訳ですよね。こういったオークション会社の43年先は見通す事は難しいです。


「保留」にしたのはそれなりの訳があるのですが、それはもし当社が超目玉商品をオークションに出した時ですね。日本にはまだバブルの時代のお宝がゴロゴロ残っているのです。でそれが掛け軸とかだったりすると欧米での人気は少なく、アジア人向けに人気になります。そうなると当社の出番じゃないですか?

という事で当社の四半期の数字とHPをたまに見る感じで良いのではないでしょうか?掘り出し物は足で稼ぐって事です。


最後に
オークション会場って不思議な雰囲気があります。是非とも一度は足を運んでください。。普段は500円位のワインしか飲んでない自分が勢い余って5万円のワインとか落札しちゃうんです。それで周りから拍手みたいで気持ちよくなっちゃう。

デートとしてもオシャレかもしれませんが、日本の場合、ドレスコードが緩いのでそこが残念ですね。シンワアートオークションさん、なんとかなりません?


がんばれ、シンワアートオークション!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シンプレックスアッセットマネージメントにつき

コメントありがとぐおざいます。シンプレクスさんですね~かつてライバルでしたね(どちもライバル視はしてませんけど)中小型に結構な積極投資をするファンドですね。公募ファンドではシンプレクス・ジャパン・バリューアップ・ファンドってのが160億円位の規模で基準価格が15000円って所です。うーんまだ、5桁ですかって感じです。

私のデータですので参考までですが、
提出日 コード 銘柄 保有 増減
2013/11/22 8081 カナデン 5.1 0
2013/11/21 2437 シンワアートオークション 5.33 0
2013/11/15 2428 ウェルネット 9.07 -1.24
2013/10/7  6156 エーワン精密 5.11 0
2013/10/3  4989 イハラケミカル工業 16.12 1.01
2013/9/24  2389 オプト 3.28 -2.19
2013/8/22  8914 エリアリンク 5.34 0
2013/8/22  4996 クミアイ化学工業 6.49 1.26
2013/8/7 2117 日新製糖 6.26 1.16
2013/7/22  2492 インフォマート 4.64 -1.03
2013/6/21  6149 小田原エンジニアリング 8.26 1.11
2013/6/21  6420 福島工業 3.77 -1.26
2013/6/7 7598 ナイスクラップ 8.29 1.08
2013/5/13  6144 西部電機 14.57 1.11
2013/4/5 5457 住友鋼管 7.42 1.38
2013/4/5 7931 未来工業 20.33 1.01
2013/2/22  6061 ユニバーサル園芸社 6.04 1.01
2012/8/29  2806 ユタカフーズ 19.78 1.72
2012/6/6 4816 東映アニメーション 10.05 1.21
2010/4/7 4212 積水樹脂 5.96 -1.7
2009/12/22 7945 コマニー 2.36 -4.04


これらの会社を調査すれば、何となく解ると思います。
私は「なるほど」って一言で言えるのですが・・・。

如何でしょうか?

今後とも、応援よろしくお願いします。

> いつもブログを拝読しております。毎回、最新の記事がアップされることを楽しみにしております。
> さて、2437シンワアートオークションにつき
> 質問がございます。コメントをいただけますと幸いです。
>  
> シンプレックスアッセットマネージメント株式会社が大量保有報告書を提出しております。ファンドそれぞれ保有目的は、様々かとぞんじます。元スーパー投資顧問出身アナリスト様の、ご見解いただけますと幸いです。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。