スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9639 三協フロンテア



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

9639三協フロンテアです。
英語表記ですと「frontier」ってなっていますが当社の英語の発音は江戸っ子なまり的な感じですね。

プレハブとかを売ったり、貸したりしている会社です。トランクルームもやっています。当然、仮設住宅も取り扱っている訳ですよ。復興銘柄だし、割安スクリーニングで出てきたのでなぜ割安か調査をしようと思いました。だって株価だけ放っておかれたらおいしいって事で「買い」ってなるじゃん。


ビジネスについてです。

まあ、最初に書いたのでオッケーでしょ、前期からやっと連結になったし、ビジネスは本当にそれだけ、詳しく見たい方は当社のホームページをのぞいてあげて下さい。で、営業所も全国にあるので全国をカバーしているって事で。

有価証券報告書の営業未収入金や売掛金を見てもそれぞれ、その他1073件、481件ってなってるでしょ。ここでも全国区って解りそうです。

で、何度もしつこいですが、ビジネスはプレハブを作って売ったり、貸したりしています。なので、お客さんは当たり前ですがそれを必要とする人ですので建設業とかになります。最近では野外フェスとかのフード小屋なども手掛けているみたいです。


財務諸表についてです。

微妙につまらないレベルの財務諸表です。怪しいものはほとんど無しなのでこれまた財務健全性分析とかを超マジで分析する時間は無いのです。ある程度見て、レシオを計算してオッケーってなります。

プレハブって材料は安くて組み立てると商品になるから価値が一段と上がるんだなって思った位です。とゆー事は、儲かるビジネスって事なんです。投資をする際、当たり前ですが、儲かりそうな会社に投資する訳ですから、こー言う、シンプルなのってかなり投資家にとってはありがたいです。

で、ビジネスのカギは何だ?って考えると、「お客様」ってのが当たり前の答え、それをゲットするには、「先生」みたいな人とお近づきにならないとダメな感じですかね。

まあ、トップが早稲田大学出身だし、そういった人脈もあるだろうし、当社の「社会との関わり」って所を見れば、この一家も地元の名士である事になんの疑いも持ちません。出身大学も応援しているし。で毎年何人か素晴らしい人材が当社に入ってきてくれるし。

やっぱり、早稲田レベルの学生だと頭の質が違います。ええ、マジで。無駄な事は徹底的に排除し、優先順位を付ける習慣があり、短期間にエネルギーを集中し、一気に学習してしまう能力が彼らにはある。なんで大学入試試験に受かる事が出来るのです。

昨日のレポート(4月4日、8767ウェブクルー)でちょっと有能な人についてまあまあ悪口を書いたので反省し、こちらプラマイ0とします。有能でない人の、有能である人への嫉妬です。(私の文章で私がどちらの人かは解ると思いますが・・・。文章で「ちょっと」って書いておいて、その後で「まあまあ」ってつけるのは日本語では変だしね?)

この人と同期だったら同窓会とかの会費とか全部出してくれそうだよな~って思います。同窓生にこういった方、一人くらい欲しいですね~。貧乏人的思考。


といった流れで本題に戻りながら、有価証券報告書、株主を見てみるのです。

和幸興産って会社が41%の株を持ってると。当然、長妻家の会社です。これまた当然ですが、和幸興産は三協フロンテアの親会社になりますね~。

さらに当たり前ですが「親会社の決算」とかいって三協フロンティアからIRされるのです。大抵、こういった会社で「先生」に色々勉強を教えてもらったりするのです。

つまり「先生」みたいに人をこういった会社で顧問、取締役とか色々な役職で就職させちゃうのです。
まあ、当たり前すぎるのでそうなると、こうなる的な事はこれ以上書かない事にします。

それで2位、3位株主は長妻家です。14.19%と9.2%。オーナー会社だね。


株価を見てみます。

627円、実績ベースでPER5.6倍、PBR0.7倍、配当利回り4.78%。
そりゃ割安スクリーニングで出てきますわ。

なんで割安になったんだろうって考えると、純利益でした。2012年は復興需要とかで売上が倍、利益はもっとすごいう事になってる。1株当たり利益が2011年が7.7円なのに2012年は111.7円。14.5倍、ドーンってなるんです。


じゃあどっちが正しいんだろう、今後どうなるのって考えるとPL(損益計算書)を3年分位見ちゃうのです。

で、製品売上高だって解る。昨年の倍売ってるのに関わらず、販売費及び一般管理費合計の割合が下がってる、給料及び賞与がまあまあ増えてる、営業さんのインセンティブかな、おめでとうって事です。考えたらあたりまえですが、これが復興需要なパワーなのかって身に染みるのです。

お金の回収もかなり早くなってるし。売掛滞留日数25.7日って本当に早い。ちなみに2011年は58.7日でした。ってか復興でちょっと長めに見てあげるイメージだったのに逆に危ないからすぐ回収みたいな感じになるのかな?商売は怖いね。

それからもたらされるのが営業利益、経常利益って事です。経常利益がすごいのです。創造できる通り、前年より1ケタ多い訳ですので。


私の投資判断は「買い」です。


株価だけ放っておかれているって判断です。

単純で本当にゴメンなさいですが、復興需要があれば、今後も2012年のような決算になると考えます。で当社の東北にある営業拠点は2011年で5か所(実績)、2012年で14か所(実績)、2013年のでは24か所にする予定であると。

復興需要は「つづく」です。

「先生」とかにも意見を聞いているのです。だから営業拠点を増やすと。商売上手って事ですよ。まあ、復興需要が鈍化したら昔のレベルの経常利益に戻るのではないでしょうか?


最後に
復興需要の押し上げってどれだけ?ってよくアナリストとかエコノミストとかで話題になります。当社も単純に売上を前年度と足し引きでも出るし、それぞれのセグメントの違いとかで計算もできる。当社の場合はレンタルと製品売上が2つの柱で2012年度は製品売上が良かった。

でも、当社に関して、今後は四半期の数字を見ながら「つづく」なのか判断して良いと思う。季節性もないので25%ずつ足せば良いので。


がんばれ、三協フロンティア!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。