スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9438 エムティーアイ



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

9438エムティーアイです。
スマホ、ガラケーにそれぞれコンテンツ配信をしている会社です。music.jpなどが有名ですね。
現在はスマホ向けコンテンツに強化し始めているようです。スマホではアンドロイドには強いですが、iOS(iPhone)にはまだ弱いです。

携帯電話事業者のシェアを見ると、
NTTドコモ45%、KDDI28%ソフトバンク24%となっています。(2013年2月)

当社の販売セグメントを見ると、
NTTドコモ38%、KDDI29.5%、ソフトバンク(モバイル)10%です(有価証券報告書より)

こういった部分からもアンドロイドには強く、iPhoneには弱いって事が解ります。


数字こそ事実ですので、結構本気で見てますよ~。


当社グループは16社で構成されていて、それぞれの会社が何らかのコンテンツを作っています。当然、多くのコンテンツを作れば、それだけヒットする確率が高くなります。当社は以前にもいくつかのヒット作を出しているので、今後も出る可能性は他社よりは高いと考えます。

こういったビジネスは安定はしていません。

しかし当社は前期に配当性向で100%以上の配当を出しました。キャッシュもあって、ビジネスも安定してきたと考え、投資案件として少しずつ、魅力が出てきたように思います。

こういった事があったため、調査をする事にしました。


モバイルコンテンツ事業は大ヒットするかコケるかで収益が一気に変わります。そのため、一時的に株価がファンダメンタルを完全に無視して動くことがあります。現在のガンホーオンラインエンターテイメント(3765)がそうじゃないでしょうか?

当社は同業者を買収し成長していくビジネスモデルです。こういったビジネスモデルですので、ファンダメンタルを無視して株価が動く可能性も結構高いです。

買収を頻繁に行う企業を分析する際は当然、その買収が的確か評価する必要があります。

例えば、当社の時価総額以上の会社を買収したりして資産を大きくさせたり、馴れ合い的に知人の会社を買収し、数年後に特損等などを出すという買収であったり、最悪の物はマネーロンダリング系などが数多く株式市場では行われております。


当社の場合、買収先の時価総額は当社時価総額に比べれば問題ない程度であるし、ビジネスにおいても明確であり、当社の会員816万人とのシナジー効果を高める、もしくは高めさせる買収をしていると簡単に理解できます。当然、もっと深く財務諸表等から調べてますが、説明すると長くなるため、ここでは「ん~、オッケー」みたいな感じで締めくくります。


また、財務諸表においてもソフトウェア(開発用)の金額も20億程度ですので、最悪の特損の可能性を考えて、巨額赤字の恐れはないと試算します。


株価を見てみましょう。

96,300円です。
実質ベースですとのPER114倍、PBR1.4倍、配当利回り4.15%となります。
予想ベースではPER15倍、PBR1.44倍、配当利回り4.15%となります。

グロース株、インカムゲインを狙いの株になりますね。

インカムゲイン狙いとして当社は配当政策では「安定配当」と有価証券報告書では言っており、IRでは「総還元性向を中期的に、35%を目安とする」と言っています。実際に配当性向が100%超えて配当を出していますので、インカムゲインを狙う株としては良いのではないでしょうか?

グロース株として狙うのであれば、週間ベースで子会社も含め、IRをチェックしてみてはどうでしょうか。1商品、ヒット作が出れば、株価が大化けする可能は秘めています。

基本的な所で、会員数についてはかなりシビアに見る方が良いですね。いかなる場合でも減少はネガティブと考えます。


私の場合、定位成長株に投資をするため、
私の投資判断は保留です。


10年先の業績まで計算しましたが現在株価は適正水準でありました。今後、特損などで株価が下落する、業績の大きな変化がない限り、再調査、投資する事はないと思います。


最後に、当社はかつて大和、インベスコ、DIAM、JPモルガンなどから5%以上保有されていました。それらの投資家が売却するときは中期的な下落トレンドが形成されています。売却しているうちの数社はそのタイミングから、損切と考えます。

機関投資家で当社を調査している人はいない様に思います。

なので、情報は個人で必死に集めるしかなさそうです。すでに投資している方には「のれん」、「投資有価証券」、「ソフトウェア」について厳しくチェックしておいた方が良いかなと思いました。


がんばれ、エムティーアイ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。