スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3667enish(エニッシュ)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

だけども、読むだけであなたの投資IQが上がる事は間違いなし!!


3667enish(エニッシュ)です。
ゲームをやっている会社なんですね。

設立が2009年2月で上場が2012年12月です。
若い会社なんだな~って思いさらに上場まで早いな~て感じで思ったのです。

そういった会社って大抵「何か」があるのです。
それを見極めて投資に生かせれば非常においしい訳ですよ。

といった情報ってのは基本、財務諸表からは読み取ったり、インタビュー等で取得するのです。最近、色々な会社が財務以外のデータを総合的に判断して~みたいな事をやっていますが、まあ似たようなものですね。

でもさ、そういった「会社」の方がそれぞれ会社訪問して、社長のヤル気とか熱い話を聞いて星とかで評価するのでしょうか?こういった部分って提出された情報で考えるのではなく、自分で考える部分ですよね。


とまあ、そんなこんな色々書いてますが、数字もまあまあ良かったので今後、どのように成長するのかな?って思い、調査しようと思いました。


まずはビジネスですが、ホームページを見た瞬間でこの会社は何をしている会社か解りますよね。


数字をみます。

単位:億円

売上高 経常利益 純利益 経常利益率 純利益率
2009年度 0.2 -0.4 -0.4 -186.4% -186.7%
2010年度 4.2 0.7 0.6 17.1% 13.4%
2011年度 25.9 5.2 3.0 20.2% 11.5%
2012年度 44.3 6.5 3.7 14.8% 8.4%
2013年度 66.2 10.8 6.5 16.3% 9.9%
2014年度(予想) 87.0 13.5 8.3 15.5% 9.5%


当社のホームページをまあまあ見て経営者対談を見た人であれば2009年の数字ってなるほどって理解出来るのです。だって「ベンチャーやりたい~」って書いてあるからね。

それにっしても、ベンチャーして1年目で赤字をだせるって事は当時、この人達にある程度の金銭的の余裕があったか、スポンサーがいたんだろうな~って思って欲しいのです。

でもってセットアップの期間であるんだろうな~と売上高、さらには経常利益と純利益の差を見て思うのです。


でもね、
どんな商売でも赤字が出るのは良くないのです。


といった事を考えながら一人当たりを見てみます。

単位:千円

売上高 経常利益 純利益 総従業員数
2009年度 4,427 -8,253 -8,266 5
2010年度 13,864 2,371 1,864 30
2011年度 35,001 7,068 4,035 74
2012年度 44,751 6,607 3,771 99
2013年度 39,904 6,494 3,934 166


他社と比べてみても、売上は頭打ちっぽい感じですよね。
似たような会社の一人当たりの数字を見ると大体3,000万位売っている感じですもんね。

3793ドリコムのレポート
3668コロプラのレポート
2138クルーズのレポートではガンホー、GREE、DeNAの数字も出ています。


当業界について結構知識が深まってきましたね。


次に「当社が出来たのか?」ってのを調べます。
沿革を見れば良いでしょうね。


平成21年2月株式会社シンクロア(現Kii㈱)のアプリケーション開発事業部門としてソーシャルアプリの開発を開始。株式会社シンクロア(現Kii㈱)の100%子会社として資本金100万円で株式会社Synphonie(現㈱enish)を設立。


それから、出来た「商品」が
平成21年10月全国の飲食店と位置情報に連動したソーシャルアプリ「ぼくのレストラン」を発表


そんでゲームチェンジの出来事がこちら、
平成22年7月グリー株式会社が当社へ出資
(今だとグリー向けの売上が65%ですからね。)

でもって今に至る感じですね~。


シンプルな有価証券報告書ですね。単体決算ですし。ビジネスもシンプルでカネを儲けているのはこれ~って書いてあります。

ぼくのレストランⅡ
1,000種類以上の料理が作れるレストラン経営シミュレーションゲーム

ガルショ☆
世界中で商品を買い付けてアパレルショップを経営するシミュレーションゲーム

ボクらのポケットダンジョン2
1,000種類以上のモンスターと一緒に冒険する探索型RPGゲーム

料理の鉄人
伝説の鉄人との料理バトルゲーム(㈱フジテレビジョンとの共同企画)

プラチナ☆ガール
自由にファッションをコーディネートしてNo.1モデルを育成するシミュレーションゲーム

ドラゴンタクティクス
龍の血を引く王女を探し出す騎士たちの物語をモチーフにしたカードバトルゲーム


以上ですね。


でもって当社の決算説明資料を見ればこれから何タイトルかリリースします~。って書いてあるのでそれで以上ですね。

という感じになるとそのニューリリースがどれだけ売れるのかな~みたいなのが今後の収益を計算する基準になりそうだな~って事っですよ。この時点で私には調査が難しい訳ですね。


ツッコミ処って無いのですが。、とりあえず経営陣。出身の会社を見ると、2000年頃のITバブルで生き残っている会社出身な感じです。つまり生き残っている会社って事はイケてる会社って事ですよ。エセIT会社では無かったのです。

あの頃ってITで働くと800万位もらえる会社が五万とあって、どんな人でもIT系の専門学校とかに行ってプログラマーとかになったんですよね~。でもってITバブルがはじけるとそこまでカネを出せる会社も少なくなるし。結局、中国とかインドに外注すると安いって気付かれて、段々と下火になっていたって事ですね。

そういった事でフリーでITの仕事をしている方って最近多いように思います。
名刺を見ると、カッコイイ事が書いてあるのですが、実態は溢れちゃった人達のような気がするのは私だけでしょうか?


その中でちゃ~んとITビジネスしているって事はやっぱりしっかりとした技術、経験があるって事なんですね。


といった事を考えながら当社を見て行くと、経営陣の会社って考えになりますね。もちろん教科書では会社は株主のモノですけどね。


つまり経営陣が「経営」だけでなく「当ビジネス」までやっているって事ですよ。
ラーメン屋を「経営」しているオヤジが店でラーメンも作るって事ですよ。


じゃあ今後当社はどうなんの?
数点を挙げて考えてみます。


まずそれぞれの創業者経営陣たちが株を売り始めている
結構たくさんのストックオプションが隠れている。(EPSが174円、DEPS131円)

この2点で当社は「パブリック化」しているんだな~って思うのです。
でもって人材の入れ替えが流動的になるのかな~って。

でさ、パブリック化しちゃったら好き放題にビジネスは出来ませんよね~。
なので、今後はボチボチやる感じじゃあないですか?

配当性向も20%出します~って言ってることですし。


私としては3633paperboy&co.(ペパボ)と同じようなイメージを受けるのですが・・・。


繋がりませんかね~?


株価を見てみます。

2,017円、実績ベースでのPER16.5倍、PBR4.7倍、配当は22円で利回りは1.09%です。


私の投資判断は「保留」となりました。


高ROEであったりして人目を引く会社かもしれませんが、10年後先とかそういった考えで投資をする場合では、スッゲー強みって当業界やビジネスには感じられないのですね。


誰しも、10年先なんて解りませんけどね。


最後に、

当社のように上場直後で単体決算の会社ですと有価証券報告書が非常にシンプルで解り易いです。さらに決算説明書類などと合わせて見ると、2014年は87億円売りますって言って入るのに半期の予算では売上は37億円って予想。つまり前期にカネを投入して準備するって事が簡単に理解出来ますね。

また、働いている人材がどのような割合になっているかも書いてあります。なかなか表に出しにくい部分でしょ?だってそれを知ったら頑張ればみんな同じ会社が出来る訳ですから~。

といった「秘伝の味」まで出しちゃったりしていますので、面白い気付きがあると思います。是非とも簡単に一読してみて下さいね。

がんばれ、enish!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。