スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2419 日本ERI



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2419日本ERIです。
建物の検査をして色々と認定する企業です。民間でのシェアはナンバーワンです。
ERIは「エリちゃん」って呼びません。ANAを「アナ」って呼ばないのと同じです。

日本ERIは今後の消費増税、2%インフレターゲットでの駆け込み需要の好影響を受けると考えたため調査する事にしました。

一言で当社をまとめると、国の銘柄であると考えます。当社ホームページ内の会社概要を見てみると、数々の検査に国が関わっている事がわかります。つまり、当社が認定すれば、国の認定となるという事です。当社のビジネスはそれなりに参入障壁が高いと言えます。

当社のようなビジネスは、「官」の仕事でありましたが、ここにも民営化が進んだ訳です。そして上場を遂げる事で「民」にも知らしめる事が出来るのです。上場に関して、ネームバリューを広げたいという事が見え隠れするように思います。

当社は上場で資金を獲得する必要があったのか、私は少し疑問に思います。大株主を見てみるとミサワホーム、大和ハウス、パナホーム、積水化学、三井ホームなど住宅関連の会社が4.5%ずつ株を持っているのです。これら5社は住宅会社の売上シェアで10位以内の会社です。本当に資金が必要であればまだ引き出せる余地があると思えるのです。また、役員を見ても同じことが言えそうです。

それらを踏まえて、シナリオを作ってみると、「当社は「国」銘柄として、ある程度の地位と時価総額を保有し、我が国の住宅業界において公平な位置に君臨しなければならない」となりました。

つまり、超大手の住宅メーカーがいい加減な建築物に対しての認定で、当社に圧力をかけてきたら、それを跳ね返すだけの力が当社には必要であるという事です。もちろん、国の建物に対してもですね。

という事ですので、全国区になる事を考えると、東証一部、時価総額500億以上位かなって単純に考えます。そして私はそれが可能か検証擦する訳です。


株価を見てみましょう

1380円、PER15.3倍、PBR4.35、倍配当利回り2.17%。
うーん。適正だって言えます。今後、どこの部分がどう動き、投資対象となるのか考えて見ます。

売上、利益予想は5%で成長。直近の数字をみても、まあ大丈夫かと思うのでその数字を採用。配当性向は30%を採用して考えます。株価は変わらないとすれば、すべての数字が毎年、割安方向に動きます。2020年、PER9.56倍、PBR1.45倍、配当44円の利回りが3.19となりました。残念。

まあROEを見ると投資したくなりますが、DEレシオとか何とかやら、ROEを色々分解してみると、これもうーんとなります。ただ、当社の「レバレッジをかけてでも成長したい」という気持ちがビンビン伝わりました。

当社への投資としてはイベントドリブンのみとしての投資対象で考えます。ファンダメンタル等は一切考えず、東証一部への市場変更が可能であるかが重要となります。東証の決めている7つの基準に照らし合わせます・・・・・・・・・・。

私の投資判断としては買いになりました。
ただし、期間と損切のルールは確実に決めておきます。

かつての1部鞍替えになった銘柄を調査すると、緩やかな上昇、揉み合い、更なる上昇です。これが約3ヵ月タームですので保有は3か月前後、損切はベンチマークより5%以上の下方乖離とします。


がんばれ、日本ERI!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。