スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2195アミタホールディングス



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


2195アミタホールディングスです。

廃棄物再資源化大手で、災害廃棄物も取り扱っていて、しかも環境省から受注しちゃったよ。って四季報に書いてあります。決算は2月ですね。やっぱりお国は税金を使い切らないと次の年は減らされるから、当社は2月にすべてを終わらせて3月に総出で営業するのかな~とか考えちゃいます。

基本2月って暇な時期なので、その時に決算を終わらせるって会社は多いですよ。イオンとかイオンの傘下の会社がそうですね。


話を戻しますけど、
再資源化ってなると、国が喜んじゃう訳ですね~。ゲームで強い武器をカネ出せば買えるよ~って事やっている企業よりはるかに社会貢献な訳ですね。ある視点から考えればね。そうなればそれに準ずる銀行とかは少しやさしくなるのです。


私個人の問題ですが、

最近、魅力的な会社が見つかりません。

なので読者さんがちゃんと理由もつけて調査してよ~ってのを幾つか調査しようって思い、この銘柄に辿り付いた訳です。近いビジネスかは知りませんが、1712ダイセキ環境ソリューションなんかも調査してますので、何かこういったビジネスについて少し理解が深まれば良いな~って思いました。


ビジネスについて、

ホームページ見て下さいよ~やたら「社会貢献」ってアピールが凄くないですか?とりあえず5分間位、見て回りましたがそんな感じで心に訴えかけるホームページの仕様になっています。


出来れば、
「俺たちこれをああして、こうして、再資源にしてるんです」とか、
「家にある○○は私たちの技術で再資源しているのです」みたいな感じが欲しいと思いません。


ビジネスが読み取りにくいですね~。


って文句を言いながら、今日はまず、沿革を見てみましょう。非常に見事なサクセスストーリですからね。


昭和52年4月
亜鉛・鉛の問屋業務と鉄鋼ダストの物流管理業務を行う目的で、兵庫県姫路市にスミエイト興産株式会社(資本金500万円)を設立

そして長~い間、一生懸命ビジネスをして、

平成6年6月
日立化成グループとの共同出資により、茨城県下館市(現筑西市)に日化スミエイト株式会社(50%持分法適用関連会社)を設立

やっと大手と組んでビジネスが出来るのです。
そして、

平成17年8月
京都府京丹後市に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「新エネルギー等地域集中実証研究」を行う施設として京丹後循環資源製造所を開設

大手と組んで、国に認められちゃったら後は・・・。

平成18年6月
株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット―(ヘラクレス)に上場


そりゃそうですよね。
当社は平成18年に上場したのですが、上場廃止して新たに平成22年に上場してます。当時は「アミタ」でしたね。当時の有価証券報告書を見れば連結決算であったり、単体決算であったりする年があります。


つまり、子会社が出来たり(買収)消えたり(吸収)しているのです。
これが一体、何だったかってのは長くなりますので、とりあえず、心機一転、上場を果たしましたよって事です良いのです。


数字を見てみます。単位は百万円。


売上高 経常利益 純利益 経常利益率 純利益率
2011年度 4,736 -311 -554 -6.6% -11.7%
2012年度 4,988 165 251 3.3% 5.0%
2013年度 4,413 76 19 1.7% 0.4%


はい、もう残念でしたってなるのです。
でも一応、一人当たりの数字を見てみます。単位は千円。

売上高 経常利益 純利益 総従業員数
2011年度 17,737 -1,163 -2,073 267
2012年度 23,307 770 1,174 214
2013年度 22,064 379 93 200


とまあ、一人当たりの売上は上がってますが、従業員がこれだけ減ってますからね。一応マジに社員と臨時職員の割合とかも出そうと思ったのですが、面倒なのでパス。

さらには、特損とかの要因を除く、営業利益ベースで考えようと思ったのですが、正直、株に投資をするって事は「最終的にどれ位儲けてくれんだよ」って事です。


白ネコでも黒ネコでもネズミを捕ってくれば良いネコな訳ですね。もしもネコをそういう観点で見るのならば・・・。


あと、見ておきたい所としては銀行借り入れですね。長期のみで金利は1.6%と良くも悪くもない。単位は千円。

金額 うち1年以内に返済
みずほ銀行 380,000 -44,437
商工組合中央金庫 355,550 -187,900
三菱東京UFJ銀行 290,051 -90,051
福岡銀行 257,500 -70,000
常陽銀行 212,465 -81,805
北九州銀行 120,000 -30,000
横浜銀行 90,000 -20,000
伊予銀行 33,320 -20,004
東京都民銀行 29,860 -20,040
りそな銀行 25,000 -20,000
計 1,793,746 -584,237


お国の戦略に沿ったビジネスです。銀行がカネを貸なくてはならない訳ですよ。頼まれたら。でも当社のバランスシートを見れば、何かあれば借入金合計位は現金化できそうですね。


当社はホームページに株主アンケートの結果を乗っけているので(こちらですね)これを上手く使えばもっと株主が増えそうですけど、そこら辺を何とかしてもらえば、株主はうれしいと思いますね。

そんで、さらにがっかりな事を書いちゃいますけど、当社は研究開発費って無いんですね。
つーか、色々開発して廃棄物を資源化してないの?って思っちゃいます。


株価を見てみます。

2,195円、実績ベースでPER71.29倍、PBR1.95倍。配当はありません。
PERを考えたときに、利益が低いからPERが高いって考えれますよね。この場合。でこれが今後どうなりそうって考えるのです。


私の投資判断は「却下」となりました。


次の一手が無いように思います。
しかも、別に当社に投資しなくてもほかの魅力的な銘柄は沢山あるように思いますね。ただ、時価総額ベースで考えればサクサクっと動く可能性もありますので、次の一手が出た際にはしっかりチェックしたいのです。

最後に、

当社の有価証券報告書はそれなりにオリジナリティがある報告書でした。これは読み進めていくと、気付くかと思います。この部分に気付ける人は、相当レベルが高い方かと思いますので、是非とも有価証券報告書を一読してみて下さいね。


がんばれ、アミタホールディングス!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも詳細な分析を楽しく見させて頂いています。
小型株は優良企業が多いのですが注目されてない企業が多くて・・・
下記の2社を注目しているのですが、どうでしょうか?

9386日本コンセプト
http://diamond.jp/articles/-/29433
4463日華化学
決算期変更の影響を除いても好業績
ヘアケア剤への進出が軌道にのったのと、線維加工用薬剤が円安+需要増で
順調な成長軌道に乗っている

よろしくお願いします。


Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
実は9386日本コンセプトはデータは取りましたが調査が難しく、ほったらかしにしてある会社です。
まあ、なのでレポートを書きましたが、腑に落ちない感じになりました。

4463日華化学は調査した事はありませんね。
ちょっとさらっと見て、ツッコミ処があればレポートしてみようと思います。


今後とも、応援よろしくお願いします。

> いつも詳細な分析を楽しく見させて頂いています。
> 小型株は優良企業が多いのですが注目されてない企業が多くて・・・
> 下記の2社を注目しているのですが、どうでしょうか?
>
> 9386日本コンセプト
> http://diamond.jp/articles/-/29433
> 4463日華化学
> 決算期変更の影響を除いても好業績
> ヘアケア剤への進出が軌道にのったのと、線維加工用薬剤が円安+需要増で
> 順調な成長軌道に乗っている
>
> よろしくお願いします。

すいません、ブログ主が見逃しているって言ったわけではなくて
市場が優良な中小型株を見逃しているって意味でいいました。

誤解させてすみません

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私も結構見逃している銘柄はありますのでそういった部分があれば、銘柄、その理由等を教えてもらえれば非常にうれしく思います。

日本という国は株式市場を見ている限りでは、新しいサイクルは何にも生まれていないと思います。
となれば、やはり資本は中小型株には向かないのです。

最近の残念な就活の学生さんも同様に、中小に入ってしまったらその後、大手にはかなりの確率で入れなくなるのです。

残念ですが、これが現実かと思います。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> すいません、ブログ主が見逃しているって言ったわけではなくて
> 市場が優良な中小型株を見逃しているって意味でいいました。
>
> 誤解させてすみません
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。