スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3366一六堂



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


3366一六堂です。

昨日の3030ハブに続き、飲み屋ですね。時価総額といい、成長度合い、同レベルにある会社です。しかも2月決算ときたもんだ。

今日初めてこのブログを読み人は昨日の3030ハブのレポートをはじめとして、色々探ってみて下さい。


やっぱりボトムアップリサーチでは「繋がる」事が非常に大事なのです。もちろん、ビッグデータなどでは出来ない技術ですね。

経験と、感覚と努力の積み重ねなんです。


まあ、最近ではシステムトレードとかが台頭してますが、未だ投資で一番の金持ちはウォーレン・バフェット先生ですので、地道に財務諸表を読んで割安に投資するってスタイルが「生きている」って事を証明している訳ですね。

ノーベル賞取った数学者ファンドも吹っ飛ん出る事ですし。1997年、LTCM。


逸れましたが、
折角昨日のデータがあるのでそのデータとちょっと比べてたりして遊んでみましょう。


ビジネスについて、昨日と同様にホームページを5分間見てみる・・・、飲み屋でしょ?

そして数字。単位は百万円。


売上高 経常利益 純利益 経常利益率 純利益率
2009年度 8,777 798 501 9.10% 5.71%
2010年度 8,607 719 366 9.10% 5.71%
2011年度 8,863 562 213 8.36% 4.25%
2012年度 9,860 882 309 6.34% 2.41%
2013年度 10,044 1,079 510 8.95% 3.14%


当社の店舗数は82店舗、3030ハブは78店舗でした。ハブに関しては売上75億、経常利益6.5億(8.7%)、純利益3.5億(4.71%)なんで似たり寄ったりでしょ?


一人当たりも見ます。こちらは千円。


売上高 経常利益 純利益 総従業員数
2009年度 7,130 649 407 1,231
2010年度 7,282 609 310 1,182
2011年度 7,056 448 170 1,256
2012年度 7,602 680 239 1,297
2013年度 7,871 846 400 1,276

3030ハブを見れば売上高が11,495千円、経常利益が1,000千円、純利益が542千円、総従業員数は660人ですね。


違いをどこで見つけます?
当社においては、「「本物の食文化の提供」という企業理念」があります、なので「買参権の取得に伴う鮮魚流通システムの確立」とかしちゃてる。ここは3030ハブよりはカネかかってる所でしょ?


買掛金(仕入れ先)を見ても

株式会社さかい屋 19,071
株式会社ぬ利彦 14,804
株式会社柚屋 9,607
ジャパンフード株式会社 8,270
山口県漁業協同組合 7,938
その他 72,715
合計 132,408

となっています。
3030ハブで言及した2708久世とかは入ってないんですね~。

どの業者が一般消費者向けレストランの食材を取り扱っているか、高級食材を取り扱っているかとかはある程度感覚で知っているべきですよ~。添加物だらけの豚骨ラーメンとか、激安中華の上場企業を調べればおのずと見えてきます。


繋がりですね。


あと、3030ハブとの大きな違いと言えば、バイト比率ですかね?

当社のほうがバイト比率が高めですね。有価証券報告書では臨時何とか社員とか書いてあるけど・・・、まあバイトって考えようよ。


まあ、ビジネスモデルの違いとかそういった事はコンサルとか雑誌記者に一生懸命書いてもらうとして、数字が同じであれば、どっちも同じなのが投資家の見解です。


「白ネコ、黒ネコでもネズミを捕ってくればオッケー」というアレですよ。


でまあ、話を有価証券報告書に戻しますが、「沿革」とかみて下さいね。

平成7年1月、時計の販売を主目的として、東京都墨田区墨田に資本金1,000万円で設立。
平成8年10月、五大陸八重洲北口店オープン、飲食店経営に着手。
平成13年8月、東京都中央区八重洲の自社ビルに移転


まあ、苦労している訳ですね~。


次に株主、
オーナーが筆頭株主で次がサントリー、アサヒビールって感じです。直近の動きとしては2013年2月20日にアサヒが1.99%売って保有比率が4.93%。今後の減少は大量保有報告書の提出義務はなくなりましたね~。同日にサントリーが2%売却。その後の保有比率は5.16%ですね。

ま、同日で、大量保有報告書を見ればどちらも市場外取引なので「立会外分売」でしょ?って解ります。実施の目的は流動性だってIRに書いてあります。そして東証1部になりました。個人株主が2012年度は1,337人に対して2013年度は3,863人。それ以外にも純利益で5億円突破しているし。

東京証券取引所、一部指定基準を読んでみて下さいね。


後は、怪しい資産とかはないし、のれんも問題なし、借入金は長期で1.29%なんで安全。保有株も対してない、かつて3030ハブも持っていたけど、3346、21LADY(レポートはこちら)から売却と、そんな経緯はこちら。株主還元に付いては不明だけど、配当性向に付いては言及していますが30%~40%位でしょ。決算説明会資料にはデカデカと30%を目途とか書いてあるけど、まあ達成可能な数字を書いているように当社の場合は過去の決算説明資料と結果を比べても思いました。


当社のIRのページって非常に良く出来ていると思いますが、月次が見つかりません。是非ともあればありがたいのですがね~。


株価を見てみます。

492円、前場株価ですね。実績PER8.24倍、PBR0.89倍、配当利回りは4.07%です。配当は東証一部記念配当で20円になったから来季はどうなるのかな~って気持ちもありますが。


私の投資判断は「保留」となりました。


もう理由は3030ハブと同じ感じ。
ってかどちらに投資しても同じじゃんって思います。

投資するにあたって、他社、他業種を圧倒する何かってのが無い訳ですね~。


最後に、

やっぱり飲食関係って最近ではあまり人気が無い訳ですよ~となると全体的に安くされちゃうってのが今のマーケットかと思います。さらには難しい分析はさほど必要なく、簡単な分析と「アンテナ力」があれば多少なりともマーケットを出し抜く事が出来ると思います。そして、本日の2連続同業種レポートで簡単ながら、ある程度の繋がり感が解ってもらえればうれしいな~って思いました。


がんばれ、一六堂!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

保留ですか。

毎度楽しく拝見しています。
以前の反応から保留なんだろーなーと思ってましたが。実際の店舗を利用してみてかなり高品質なサービスと財務状況から気に入っていたのですが、今回の下方修正でストーリーが崩れたので売却して6425ユニバに乗り換えました。確かに決め手が薄い...勉強になります。

Re: 保留ですか。

コメントありがとうございます。
確かに一六堂の食の質はかなり良いと思います。ただ、値段もそれなりになりますね。2764ひらまつ、3372関門海的な部分も当社には見受けられます。また激安居酒屋的な感じもするので、何とも言えないのです。

経営者の良いものを安くお客さんに提供したい気持ちは解りますが、最近では値段とかで判断されちゃってますね。20年、今後もそうなる可能性のある失われた~のおかげで消費者のレベルが落ちているように感じます。

こういった会社では、もう一勝負してきた時がチャンスですね。100店舗から300店舗までのスピードってかなり速いと思います。上手く行く会社の場合は・・・。

今後も応援、よろしくお願いします。

> 毎度楽しく拝見しています。
> 以前の反応から保留なんだろーなーと思ってましたが。実際の店舗を利用してみてかなり高品質なサービスと財務状況から気に入っていたのですが、今回の下方修正でストーリーが崩れたので売却して6425ユニバに乗り換えました。確かに決め手が薄い...勉強になります。

いつも拝見させて頂いております。

もし気が向きましたら、昨日決算発表された

3228  (株)三栄建築設計

の分析をして頂けないでしょうか。
ご検討のほど、よろしくお願いします。

いつも楽しく拝読しています。
飲食2銘柄続けて頂いたところ、アークランドサービスについての分析は非常に興味があります。
一方で日本株の激安株が見つけにくくなってきた中で外国株の激安株(かもしれない株)が気になります。例えば香港株00070 海王国際集団は実績PER3倍台(過去2倍台もあり)だったりします。スーパー特利ってわけでもないですし、ただマカオのカジノ業ということなので、近々のリスクが織り込まれてるのかな?とか思いながらも無視できないのです。投資はリターンの期待値×リスク・分析精度と思っていますが、海外激安株の可能性についての考えをお聞かせいただければ幸いです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
3228について、結構リクエストを頂いておりますがいまいち見送っている銘柄です。

同業のレポート書いており、基本同じような構造のためです。

何かツッコミ処等、ポイントがありましたらご指摘いただければ嬉しく思うのですが・・・。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

> いつも拝見させて頂いております。
>
> もし気が向きましたら、昨日決算発表された
>
> 3228  (株)三栄建築設計
>
> の分析をして頂けないでしょうか。
> ご検討のほど、よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
投資について、非上場の投資であれば、PERが2倍とかの会社も日本には存在したりしますが、その分リスクもあると思います。

投資はリターンの期待値×リスク・分析精度については激しく同意です。シャープレシオは最低1以上無くてはダメですね。日本の株式の投資信託はほとんど1に満たないように思います。

恐らく、世界中を探せば超激安株というのも存在すると思いますが、やはり個々の調査能力には限界があり、難しいかと思います。グーグルで検索するとかなり出てきますが。

なお、私が日本株に投資する理由は私が日本人で日本の文化を理解し、日本の財務諸表をしっかり日本語で見れる。本当に何かの危機があれば本社まで行けるっていう安心感、アドバンテージがあるからです。

アメリカ株にも同様な理由で投資しています。
コモディティはゼロにならない、そして経営陣がいない(金、銀、オイルとかなので)で、価値はなくならないっているアドバンテージがあります。

宝くじも個人的に好きですね。ある意味コールオプションかと、で負け分は寄付になりますので。

という事を考えるとすべてが投資になってしまします。

ちょっと話がそれましたが、ヤバそうな国の株式であれば、かなり割安に放置されています。

下はルワンダの投資です。
http://www.rdb.rw/

今後とも、応援よろしくお願いします。



> いつも楽しく拝読しています。
> 飲食2銘柄続けて頂いたところ、アークランドサービスについての分析は非常に興味があります。
> 一方で日本株の激安株が見つけにくくなってきた中で外国株の激安株(かもしれない株)が気になります。例えば香港株00070 海王国際集団は実績PER3倍台(過去2倍台もあり)だったりします。スーパー特利ってわけでもないですし、ただマカオのカジノ業ということなので、近々のリスクが織り込まれてるのかな?とか思いながらも無視できないのです。投資はリターンの期待値×リスク・分析精度と思っていますが、海外激安株の可能性についての考えをお聞かせいただければ幸いです。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。