スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7887南海プライウッド



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


7887南海プライウッドです。
設立1955年、上場1995年と、古~い会社なんですね。でまあ、6623愛知電機のレポートで書きました「古い会社の特徴」がいくつか出ているのです。

サクっと財務諸表を見れば、売上が回復してて、赤字脱却してて、割安ってなると、安い株雑誌記者とかがこぞって無駄なレポートを書いちゃうのですね。まあ、彼らも雑誌の枠が決められていて、実はマジで調査してるかも知れませんがね。

この株という世界で、どのような会社であってもA4一枚で説明できたら「神」ですよ。チームメイトであれば「ふせん」一枚で充分ですけどね。


で、今日は私からの「挑戦状」という事で当社をピックアップします。で、これから最低限の事しか書きません。となると、そこまでは知ってて欲すぃ~訳っすよ。それくらいまでは調べて欲すぃ~訳っすよ。

まあ、ちょっと他社の有価証券報告書と仕様が違う部分などもあって、一瞬オリジナリティーあるなあって感心しました。って事も解れば素晴らしいです。


それでは行きます。


ビジネスについてはHPを5分間探検して感じる、思いを馳せます。

数字。単位は百万円。

売上高 経常利益 純利益
2009年度 12,541 -78 -283
2010年度 10,919 38 -221
2011年度 11,541 470 230
2012年度 12,454 774 58
2013年度 13,452 850 393


直近の有価証券報告書を見れば5年分だから、ん、復活ってなるのですよ。EDINETは5年分の有価証券報告書が見れるので5年前を見れば、9年分取れるのです(1年分はその年で重複するから9年分ですよ)

「10年前(9年前でも良いですが)を今と一緒にするな」って言い訳も解りますが、当社の沿革、「昭和30年4月、合板の製造販売を目的に香川県高松市新塩屋町に南海プライウッド株式会社設立」、で、3年経過してやっと、天井板の生産開始ってなってます。苦労した会社な訳よ。で売掛金とか、セグメントを見れば大手が入っている。まあ10年前と変わったモノ、事もあれば、今も変わらないモノ、事もあるのです。


当社は後者かなって思う。

9年分。

売上高 経常利益 純利益
2005年度 14,216 900 451
2006年度 13,657 973 639
2007年度 14,775 978 549
2008年度 13,384 79 -21
2009年度 12,541 -78 -283
2010年度 10,919 38 -221
2011年度 11,541 470 230
2012年度 12,454 774 58
2013年度 13,452 850 393


で、利益率も考えておく

経常利益率 純利益率
2005年度 6.33% 3.17%
2006年度 7.12% 4.68%
2007年度 6.62% 3.72%
2008年度 0.59% -0.16%
2009年度 -0.62% -2.26%
2010年度 0.35% -2.03%
2011年度 4.07% 1.99%
2012年度 6.21% 0.47%
2013年度 6.32% 2.92%


そして総従業員で割ってみる。単位は千円。


売上高 経常利益 純利益
2005年度 12,266 776 389
2006年度 11,103 791 520
2007年度 9,708 643 361
2008年度 9,636 57 -15
2009年度 9,181 -57 -207
2010年度 10,224 35 -207
2011年度 10,530 429 210
2012年度 8,156 507 38
2013年度 9,527 602 278


ここまで来ると、赤字を調査する必要がある。
色々調べれば出てくるけど。大体このどれかですね。

為替差損
デリバティブ評価損
訴訟関連損失

2012年も利益が低いけど、これは訴訟関連損失の6億が聞いてますので。お客であるミサワホームより2008年に訴えられたのですね~(こちら)、で決着がこちら


次に、為替差損とデリバティブが一緒に損失って出てる・・・。

デリバティブって「保険」なのよ。為替で損が出ないようにデリバる訳よ。為替差損とデリバティブの両方で損してるって・・・。「やっぱりFXしてね?」って思うのです。

つーか、デリバティブって営業外収益、もしくは費用で計上でしょ。となれば営業利益、経常利益に結び付く訳です、となると経営で何とか頑張るよりも持っているカネで一発当てる方が早い感じでしょ。お求めやすいイタリアンレストランがどうやって利益率を改善しようかって考えるより、デリバで一発のほうが早い訳ですね?○○ゼリヤさん?

銀行の営業マンの腕の良さ、また、金持ちはみんなそういった投資が大好きな事を表しているように思います。


「貯蓄から投資」って、我々99%の庶民のカネが欲しいって訳せちゃう訳ですね。


脱線しました。


所で、
経営陣の報酬って経常利益の何%とかって決めている企業も多いです。

ここまで、「なぜ企業はデリバるのか」についての解説でした。


戻ります。
ここまでで大体赤字の謎も解明。残りの黒字の年の数字をまとめれば、普通にビジネスが出来れば経常利益率は6%位、純利益率は2~3%位って解りますね。

あんまり売れないし、儲からないし、ライバルが参入も面倒だからパスって感じなのかもね。


まあ、一人当たりの数字を見れば解りますでしょ?一人当たり利益が39万円です。提出会社(つまり本社って事)の従業員数と年収を見ると、


従業員数 平均給料
2009年度 350 3,463,670
2010年度 367 3,412,512
2011年度 360 3,583,464
2012年度 371 3,854,620
2013年度 383 3,945,400

で、(注)として「平均年間給与は、税込支給額であり、賞与及び基準外賃金を含んでおります。」って書いてあります。

まあ、本社は香川県高松市なので厚生労働省とか、その他の解りやすそうなデータベースを見れば悪くはないですね。


でまあ、今後も緩~くこんな感じで業績が続く可能性があるのです。売上セグメントの3社住友林業、丸紅建材、三井住商建材に嫌われない事(訴えられない事も含む)が重要です。それぞれの全体売上に占めるシェアは24%、17%、17%です。今後もしっかりコネクションを作っておきましょうね。

住友林業だけ見れば、取締役で開発部門長の丸山宏さんが住友林業出身ですが、役員一覧の枠外に「取締役丸山宏は、代表取締役社長丸山徹の実弟」ってなってます。

なるほど。
大手で勉強させてから引き継ぐってパターンですね。ご想像の通り、結構多いんですよ。同業ではなくて銀行とかに行かせる場合も多いですね。ある程度いい感じになってるんだなって解ります。


で、さらに役員について言えば、「当社では、意思決定・監督と執行の分離による取締役会の活性化のため、執行役員制度を導入」だって。

えー!まさか、役員は毎日ゴルフ系ですか~って思うのです。仕事は執行役員が行うと・・・。

しかし、取締役上席執行役員として名前が重複しているので安心、現場のトップを執行役員にしてその人に任せているのでしょうね。

「事件は現場で起こっている訳ですね。」
大いに賛成です。


当社はキャッシュも11億位あって、儲けの一部は取引先っぽい会社の株を買い増して、太陽光とかの新規ビジネスにもチャレンジしてみて、配当も8円に復活させてと・・・。今後のカネの行方が気になりますね。当社の配当について、2005年度は15円もありました。で12円に下がって一時期、5円固定みたいになりました。


カネの行方で気になる部分としては、機械装置及び運搬具。65億で60億償却済み、残は5億円。工具、器具及び備品も似てる。37億で31億償却、残6億円。当たり前ですが、新しいマシーンを購入ではなくて、修理してやってるって言うのが5年分のB/Sを見れば解ります。


古~い企業にはつきものです。
私のレポートで考えれば、7299フジオーゼックスと当社は同類な気がします。


とまあ、そんな所ですね。


横道に逸れますが、
最近の銀行員は基本、投資信託販売とかがメインになってます。デリバティブも同じ。(こんな感じ)がしかし、10月14日のN系新聞では「円安、設備投資に点火」と一面。うーん海外進出してる大手の設備投資のためにはカネを貸せるが、小さい会社は貸せね~って事でしょうか?


しっかりと財務諸表を読み、リスクを把握したうえで小さいけれど、日本で設備投資が必要な会社に人様の預金を元に日銀から引っ張ったカネをそういった所に貸して、業績を上げて、なおかつ日本での雇用も増やして、たくさん納税してもらう。


頼むぜ、銀行員。


株価を見てみます。

387円。実績ベースでのPER9.5倍、PBR0.23倍、配当利回り2.07%です。


私の投資判断は「保留」となりました。


売上、利益は横ばい、PBRの低さとなっている資産=カネはいつか設備投資に使われそう、で配当は下がらなそうだけど・・・。それにIR情報も少なすぎるね。IR情報が豊富であれば、先まわる事も可能なんだけどね。

3440日創プロパティなんかが良い例ですね。当社の月次がプレリリースで見れちゃう訳ですよ。


最後に、

皆さん、どうでしたでしょうか?ここまでしっかり見ておけば、ある程度の事が起こってもびっくりしなくなると思いませんか。経営陣の一人になった感じでしょ?で経営陣にはなれないけど、会社の一部としてならば、株を買う事が出来るのです。

株の教科書の1ページ目ですが「株を買うとは、会社を買う」事を理解してもらえればうれしく思います。


がんばれ、南海プライウッド!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

7438コンドーテック、8850スターツ
共に上方修正含みです
お手が空いたときにでも分析をお願いいたします

ご無沙汰してます。

9856ケーユーはご助言の通り保有し続けてここにきて急上昇(大幅な上方も追い風)してます、有難うございます。
ただ買値の2倍を軽く超えてるのと総資金の20%弱を投入してるのでまずは徐々に1/2は売却していこうと思ってます。

しかし次の「物件」が問題ですね。

個人的には

6357三精輸送機
7539アイナボHD
7965象印

3点を少しポチっとしようと思ってます。

中小株は流動性がないので大変ですね、お互い頑張りましょう。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

早速利益を確定しちゃえばどれだけ下がろうが問題なしですもんね。正直、勝てば何でもオッケーなんです。
損害保険ジャパンも売却し始めてますもんね。保険会社がこういった会社を持つのはある意味、持ち合いじゃね?って思うのですが、ここら辺の調査がまだ進んでないですね。

ただ、かつての保有していた意味(バリューとか)がなくなれば、お役御免で良いと思います。私も時価総額が300億円位に達すると、私の調査レベルでは無理~って思って売却します。その後、1000億になっても「あ、そう、おめでと」みたいな感じで流しております。

直接レポートはしておりませんが、私のブログが何かの役になってると思いますとうれしく思います。


今後とも、どうぞよろしくお願いします。

> ご無沙汰してます。
>
> 9856ケーユーはご助言の通り保有し続けてここにきて急上昇(大幅な上方も追い風)してます、有難うございます。
> ただ買値の2倍を軽く超えてるのと総資金の20%弱を投入してるのでまずは徐々に1/2は売却していこうと思ってます。
>
> しかし次の「物件」が問題ですね。
>
> 個人的には
>
> 6357三精輸送機
> 7539アイナボHD
> 7965象印
>
> 3点を少しポチっとしようと思ってます。
>
> 中小株は流動性がないので大変ですね、お互い頑張りましょう。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。