スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4231タイガースポリマー



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


4231タイガースポリマーです。
自動車部品系でホース、ゴムシート、成形品を作っている会社ですね。創業は1948年上場も古く1987年です。

社名に「タイガース」ですね。
本社は大阪府豊中市。創業が寅年で、虎の強靭性と柔軟性を表現したいと・・・。さらにはプロ野球が始まったばかりで、1947年に猛虎軍(阪神タイガースの前進)が優勝したのでその強さも借用しこの社名になったらしい。


ジャイアンツファンの投資家を取り損ねてる可能性があります(笑)


昨日のレポートが3892岡山製紙でしたね。岡山製紙と当社は特に何にもつながりはないんでしょうが、当社の財務諸表を見ると、何となくデジャヴを感じます。この感じを読者さんに感じて欲しく、今日、あえてピックアップしました。


まあ、財務諸表だけでなくビジネスの感じもややデジャブなんですね。


はぁ~って思った読者の方、私の考えはこうです。

iPhoneってすげ~って思う訳ですよ。あの会社すんごい訳ですね。iPhoneってアップルしか出来ないでしょ、まあ外注ですが、パクリは出来ないし。電池は2年位でダメになるから買い替え。

携帯電話の普及率ってすごくない?
「吉幾三のおら東京さ行くだ」を考えてください。「はぁ~あ、テレビもねえ、ラジオもねえ~」ですが、テレビもラジオもないアフリカとかでも携帯電話はあるのです。もちろん車もそんなに走ってなくてもです。

つまり、
需要がある、独占出来る、サイクルが良い感じ~、利益率も美味しいって事です。


そんなような会社が日本にあるかな~って考えたら・・・。ない。

しかし、無理やりですが、当社とかある意味それで当てはめて考える。

ホース、ゴムシート、成形品って結構ダメになって交換ってあるんじゃないかな~って。それに売上300億円ですよ。今から中国とかがマジでこのシェアを狙うかって言ったら・・・。そりゃあ白物家電作った方がいーわって思いますね。ある意味で誰も来ないから独占。お客さんは自動車製造なので、わざわざホースまでコストを見直すかな~って考えた。


う~ん、ホース、ゴムシートもiPhone的~。


3892岡山製紙も同様、化粧箱だったわけです。売上も低い、中身の商品に比べれば安い、お客さんはコスト削減をそこまで考えるものでもないと・・・。


岡山製紙もiPhone的~。

そうです、私は今iPhoneに夢中なのです。


ただし、iPhone的~ってのは私のアイデアで、思い込みです。見るのはまず数字。それでいて、問題なければ色々アイデア当てはめるのです。


順番が大事ですね。で今回は書いている順番が逆、なのでさっさと、調査開始します。


ビジネスはホームページで、しかし、見なくても良いです。

数字で考えます。単位は百万円。ここで10年分見ちゃいます。

売上高 経常利益 純利益 経常利益率 純利益率
2005年度 26,270 1,595 963 6.07% 3.67%
2006年度 28,723 1,455 826 5.06% 2.88%
2007年度 31,839 1,623 867 5.10% 2.72%
2008年度 34,916 1,817 801 5.20% 2.29%
2009年度 30,641 595 -20 1.94% -0.06%
2010年度 24,929 456 210 1.83% 0.84%
2011年度 27,663 1,697 954 6.13% 3.45%
2012年度 27,116 896 434 3.30% 1.60%
2013年度 29,564 890 709 3.01% 2.40%


一人当たり。ここは千円単位です。

売上 経常利益 純利益 従業員数
2005年度 20,207 1,227 741 1,300
2006年度 21,167 1,072 609 1,357
2007年度 21,988 1,121 599 1,448
2008年度 22,225 1,157 510 1,571
2009年度 18,845 366 -12 1,626
2010年度 16,742 306 141 1,489
2011年度 18,034 1,106 622 1,534
2012年度 18,138 599 290 1,495
2013年度 18,676 562 448 1,583


ちょっと利益率が低く、一人当たりの利益も少ないね。

まあ、四半期の数字は10年で見たからもう良いでしょ?


当社の場合は海外売上もあるので、本当は従業員の状況とかそういったセグメントも必要なのでセグメントはパーセントで書いちゃいますね。

全体に占める売上比率

日本 米国 東南アジア 中国
2011年度 62.57% 22.14% 7.60% 7.69%
2012年度 63.67% 23.14% 5.57% 7.62%
2013年度 57.11% 29.24% 6.09% 7.56%

全体に占める利益の割合(マイナスは赤字って事で)

日本 米国 東南アジア 中国
2011年度 36.27% 32.72% 10.11% 20.90%
2012年度 32.38% 63.02% -15.99% 20.59%
2013年度 83.06% 24.09% -30.09% 22.94%


で、最後は各エリアの利益率

日本 米国 東南アジア 中国
2011年度 2.79% 7.11% 6.40% 13.06%
2012年度 0.99% 5.30% -5.58% 5.26%
2013年度 2.84% 1.61% -9.65% 5.93%

「アジア何とかしろよ」ってのと、2012年の日本における利益が低い。


最後に、商品セグメントで見る。

ホース ゴムシート 成形品 その他 合計
2011年度 7,625 4,633 14,122 1,284 27,663
2012年度 7,724 4,690 13,171 1,531 27,116
2013年度 8,131 4,823 15,158 1,452 29,564

2012年の日本の利益率の低下は日本独自の問題って事です。で2011年なら何となく解りますね。その次は2012年、2013年東南アジアも解りますね。自動車関連ですからね。忘れたとは言わせませんよ~。


であとは、見て欲しいのが在庫、キャッシュですね。
最近、データばっかり並べてごめんなさい。近く激しく毒を吐ける会社を探して「ふざけんな~」ってやりますので、お待ちくださいね。

とりあえず数字を並べます。
商品及び製品 仕掛品 原材料及び貯蔵品 合計 滞留期間
2011年度 864 168 268 1,301 60.4日
2012年度 983 146 305 1,434 64.5日
2013年度 993 116 306 1,414 66.5日


こんなもんよ。変わらずでしょ?

お客についても売掛の欄ね。

2013年度
本田技研工業㈱ 461,793
因幡電機産業㈱ 302,297
三菱電機ホーム機器㈱ 202,560
矢崎総業㈱ 187,494
Tigerpoly Manufacturing, Inc. 179,867
その他 1,745,907
合計 3,079,919

2012年度
本田技研工業㈱ 837,552
Tigerpoly(Thailand)Ltd. 380,829
因幡電機産業㈱ 269,735
矢崎総業㈱ 152,027
ダイハツ工業㈱ 148,077
その他 1,839,140
合計 3,627,363

2011年度
本田技研工業㈱ 424,597
因幡電機産業㈱ 261,236
矢崎総業㈱ 153,305
㈱ダスキン 144,465
㈱モリテック 140,988
その他 1,823,680
合計 2,948,273


で、持ち株。保有理由は「政策投資(営業上の取引関係の維持・強化を目的)として保有」ですって。

銘柄 金額(千円)
三菱UFJフィナンシャル・グループ 262,304
クリヤマ 217,051
信越化学工業 196,875
ダスキン 193,336
本田技研工業 172,097
京都銀行 115,497
因幡電機産業 80,968
JSR 38,240
東芝テック 33,411
カワタ 32,618
日本輸送機 31,680
日本ゼオン 24,350
三井住友トラスト・ホールディングス 21,707
三菱電機 13,626
カネカ 13,625
ダイフク 13,216
日立製作所 11,403
三菱重工業 10,700
三菱UFJリース 9,940
岡三証券グループ 8,840
住友化学 8,790
東海東京フィナンシャル・ホールディングス 6,830
キャノン 5,100
DIC 4,950
みずほファイナンシャルグループ 2,945
鈴木金属工業 1,890
ニッタ 1,778
第一生命保険 1,771
キャノンマーケティングジャパン 1,523
三菱自動車工業 490

2012年から2013年に掛けて持ち高が上昇したのがこの3銘柄。

2012年度 2013年度 増減
ダスキン 102,121 102,948 827
本田技研工業 45,263 48,410 3,147
ダイフク 15,471 17,142 1,671

特にホンダ(本田技研工業)は増減はデカイですね。つーかホンダが当社の一番の大口顧客です。

ホンダ 全体売上に占める割合
2011年度 10,539,058 38.10%
2012年度 9,960,156 36.73%
2013年度 11,825,736 40.00%

とまあ、3892岡山製紙的な事をしているんじゃないですか?
詳しくは3892岡山製紙のレポートを読んで下さいな。


で、この考えを他の業種に当てはめると、2708久世の今後の営業戦略も「なるほど~」ってなると思います。


あと、書いておきたいのは借入金利が安く、短期で0.77%、関係会社株式が52億円、関係会社出資金が16億円って所ですね。頼むぜ、関係会社っ。

有価証券報告書より、「専務取締役澤田宏治は、代表取締役会長澤田博行の長男であります。」一族会社なのね。

機械装置及び運搬具も修理して使ってる感じが減価償却費の積み上がり方と償却率で何となくそうなんだろうな~って解ります。180億円で154億円償却済みなのが、2013年度で、2012年度は162億円で償却が145億円ですね。


株価を見てみます。
ザラバですので動いてます。

444円、実績ベースでのPER12.5倍、PBR0.44倍、配当は8円の配当利回りは1.8倍ですね。こういった会社の今後の収益は横ばいで考えます。さらには配当性向は25%程度って言っているため、据え置き、当社は10年分の数字より実態経済に遅行して業績が出てくる会社であると判断。


私の投資判断は「保留」となりました。


理由としては・・・。
すでに先に言っちゃいましたね。

自動車業界の回復をみて、さらにはホンダの売上とかで計算して%とか出したりして、考えちゃおうって事です。

一応、キャッシュに使い道については気になりますが、今後、配当、自社株買い、設備投資とかどのように使うかもチェックしてみたいものです。そこからでも投資は遅くないと思いますね。


最後に、

昨日と同じような状況のため、新しい発見は特にありませんでしたが、何となく、こういった戦略がああいった会社で起こればこうなりそうだって言うような「アイデア」が昨日と今日で湧いてもらえればうれしく思います。

実際、このような状況の会社って結構ありますが、そう簡単にスクリーニングで見つける事は出来ませんよ。ちゃんと有価証券報告書をチェックしないと見つかりませんからね。

皆さんも、頑張って見つけてください。で、見つけたら教えてくださいね。


がんばれ、タイガースポリマー!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

7965象印

象印の検証よければお願いいたします。

日本アジアグループ

こんはんは。
ダイセキソリューション情報修正しましたね。
3751日本アジアグループの分析をできればお願いします。
測量、不動産、金融が3本柱。太陽光を育成中。と
アベノミクスの恩恵受けまくり?!
なのに低PER?太陽光パネル計画の増資が警戒されているんでしょうか?
また、変則会計のようですが、やはり分析しにくいのでしょうか?
よろしければお願いします。

いつも見ています

7888
三光合成はどうでしょうか
田舎にある金型製作会社で海外にも進出しております
決算が4日発表ありまして
PER6.14
PBR0.71
ROE20.1
時価総額 63億円です。

Re: 7965象印

コメントありがとうございます。
ポイント等教えて頂ければ幸いです。

> 象印の検証よければお願いいたします。

Re: 日本アジアグループ

コメントありがとうございます。
3751日本アジアグループは確かに調査するのが面倒ですね。なぜ変則にするのか?有価証券報告書は誰が見るのか?そんなことを考えてもらいたいところです。

ビジネスは国策に沿って何とか頑張っていこうって感じが伺えますが、無理やり感が強いおもいます。


時間がありましたら調査してみようと思います。

今後も応援よろしくお願いします。

> こんはんは。
> ダイセキソリューション情報修正しましたね。
> 3751日本アジアグループの分析をできればお願いします。
> 測量、不動産、金融が3本柱。太陽光を育成中。と
> アベノミクスの恩恵受けまくり?!
> なのに低PER?太陽光パネル計画の増資が警戒されているんでしょうか?
> また、変則会計のようですが、やはり分析しにくいのでしょうか?
> よろしければお願いします。

Re: いつも見ています

コメントありがとうございます。

それ以外に何か面白いポイントはありますでしょうか?
お教えいただければ幸いです。


今後とも応援よろしくお願いします。

> 7888
> 三光合成はどうでしょうか
> 田舎にある金型製作会社で海外にも進出しております
> 決算が4日発表ありまして
> PER6.14
> PBR0.71
> ROE20.1
> 時価総額 63億円です。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。