スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7299フジオーゼックス



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

7299フジオーゼックスです。
創業は1951年12月、上場1994年と古~い歴史がある会社です。
ビジネスについてはエンジンバルブとその周りの部品を作っていると、で自動車会社に出している。

でまあ、また古~い会社な訳ですよ。
ちゃ~んと私のレポートを読んでくれてる読者さんであれば、「またかぁ~」ってがっかりするのでは無いでしょうか?

なぜ調査するの?って疑問に関しては2つ答えがあります。


・・・。デジャヴですね。

6623愛知電機のレポートと同じ下りです。

という事で6623愛知電機のレポートを読め~。で、同じように考えて調査しようって事なのです。数人の読者さんからも依頼がありましたので。


ビジネスについて、

有価証券報告書では沿革、「昭和26年12月、エンジンバルブの製造、販売を目的として東京都品川区に園池バルブ株式会社を設立」ってなっています。で今もビジネスは同じ。さらには当社ホームページでは、「原点回帰、夢創造」というキャッチフレーズが堂々と掲載されています。

キャッチュフレーズとかについてのコメントはしませんが、古~い会社の特徴な訳ですよ。

で、エンジンバルブって何?ってなりますよね。そこはGoogleで調べてみるのです。まあ、調べるのも面倒な人はエンジンに付いている部品、部分とか考えておきましょう。エンジンって事は自動車、そういった関連の会社なんだなって感じで軽めに考えます。

ってか、電気モーターになったらヤバくない?


当社は今も昔もエンジンバルブです。今後、方向転換は可能なのかって事が非常に悩み事ですね。古~く、歴史のある企業でも、お客さんが一般市民でなく、企業、しかもデカイ所だとそういった問題が多く抱えるのです。

良く、iPhoneの部品に日本製が超使われてるぜって書いている雑誌ありますよね。恐らくその部品でもシェア100%ではないはずです。6817スミダコーポレーションのレポートでも書いてある通り、その部品会社がダメになったせいでiPhoneは作れなくなりましたみたいな落ちはありませんね。

という訳で、四季報とかには良く「最大手~」、「首位~」とかありますが、余り踊らされないようにしましょう。


ちゃんと数字を理解出来れば、ご自身で納得できるのです。

5年分。単位は珍しく(千円)

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
連結売上 17,380,045 13,596,718 16,062,678 16,199,832 15,939,679
純利益 90,358 488,708 936,929 780,620 839,559
純利益率 0.52% 3.59% 5.83% 4.82% 5.27%

とまあ、基本的な数字ね。で、突っ込みたくなる数字はこちらです。

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
従業員数 458 444 434 416 407
平均臨時雇用人員 82 65 83 103 104

従業員(正社員かな)は減っていて、平均臨時雇用人員は増えている。キツキツな訳ですね。なんで?って考えると答えは総従業員一人当たりの数字で解ります。(単位は千円)

2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度
一人当たり売上 21,510 18,153 20,514 19,378 17,950
一人当たり経常利益 838 1,167 2,254 1,907 1,597
一人当たり純利益 112 652 1,197 934 945

で、社員の平均年齢40.9歳、平均勤続年数19.4年、年収656万円なのです。まあ、本社が静岡県菊川市です。3955イムラ封筒のレポートでも書きましたが、上場企業ですので年収ベースでは地域の平均は上回っているのです。(厚生労働省の賃金構造基本統計調査

ただ、今後さらなる給料アップは難しそうに思います。逆に、リストラはどうかなって考えますが、「労働組合は、連合JAMフジオーゼックス労働組合が組織(組合員数396人)されており連合JAMに属しております。」ってなっているのでかなり厳しいのです。


ビジネスについて今後、すっげ~成長するって事は考えにくいです。


しかし、古~い会社なのでアレですね。カネもってそうですよね。
ありました67億円。そして借金は無し。そりゃあする必要ないですよね。ただ、このカネの使い方がどうなるか、しっかり見ている必要はあるようです。

バランスシートを見れば、機械装置及び運搬具が169億円ってなっています。それに減価償却で153億円すでにマイナスされています。となると残りのその機械装置及び運搬具価値は16億円ですよ。

「減価償却」皆さん知ってますよね?ググれば沢山出てきますので必ず知っておいてくださいね。

で、機械装置及び運搬具3~10年で償却なので、どうしましょう?機械装置を修理、改善して寿命を延ばすか、新しく作るかですよ(買う事は当ビジネスでは出来ないと思います。)

となると、そういったカネもそこにつぎ込まれそうじゃないってなるのです。

っていう事を考えると、全然使わないのでどかーんと自社株買いしますとか、配当しますとか言えないのです。


これ以外に特に書きたいツッコミ所はありません。売掛も、国別セグメントも、売上の10%超えている所も調べました、役員のやっぱりそうでした。ふ~んそうなんだっていう感じです。


株価を見てみます。

467円、実績ベースでのPER11.4倍、PBR0.47倍、配当利回り2.14倍です。で、PERは横ばいで考えてるのはご理解頂けると思います。PBRに関してもある程度の修正を考えます。配当は毎年、多少のずれはあるものの10円で固定で良いのではないでしょうか?


私の投資判断は「保留」となりました。


数字では割安ですが、財務を考慮すれば割安ではないって事です。
普通の会社、でもちょっと古い歴史ある会社だから難しさはある。

当社の場合、PBRがかなり目立ちますが、PBRが0.5倍を切っているってやっぱり異常値ですよ。解散価値が~とか言う人がいますが、もっと理解を深めて欲しいので私の大好きな極端に例える方法で言います。

あなたが100億円持っていて、信じられる人とその数人でそれを105億円にしてくれるって言うのです。もちろん、その信じられる人の報酬とかすべてを引いた純利益で。であなたは100億円を貸します。で100億円の借用書をもらいます。で、それが100億円の借用書株式会社ってして、上場しちゃいます。1株10,000円で100万株ですね。

で、売れないのでマーケットでは5,000円になっちゃたって事です。

さて、誰が100億円が105億円になることを信じて、誰が貸した100億円の半分が吹っ飛び50億円位になるって考えてるでしょうかって事をイメージしましょう。


最近はゲーム会社のPBRが高いですが、そりゃあそうですよね。人とパソコンでゲームを作れば売れちゃうので、人ひとり年500万、電気ガス、水道、ネット代とかで500万円で5億円稼げるゲームを作っちゃったらPBR50倍になります。

色~んな事を無視して書いてますが・・・。


伝わりましたでしょうか?


最後に、

既に100銘柄以上は調査してレポートしていますが、なかなかこれはというのが見つけにくくなってきました。もはやスクリーニングでの限界を感じてます。って言える位、細かく調査をすることによって、本当に面白い、銘柄を発掘できると思います。


がんばれ、フジオーゼックス


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

介護銘柄となりつつある カーメイトの診断お願いします

いつも楽しく拝読しています。
ハナテンはどうでしょうか?
ポイントとして、1.近年復活してきた、2.種類株式などあり複雑、3.中古車販売事業という業態で過去最高益をあげている。4.指標から割安
VTホールディングスやトラストも斜陽と思われる業態で成果をあげている点で気になります。
時間があるときに調査していただければ幸いです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
7297カーメイト、割安になってますね~。そして業種が変わりつつあると。やや投資妙味がありそうな響きです。

時間があるときに調査してレポートいたします。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> 介護銘柄となりつつある カーメイトの診断お願いします

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
ハナテン、気になっている銘柄なんですよ~。

ただ、他の会社に時間を取られ、未だに調査していない会社です。
投資機会を損失してしまったらどうしよう~って思ってます。

時間が取れましたら調査して、面白いようであればレポートしてみようと思います。

今後も応援よろしくお願いします。

> いつも楽しく拝読しています。
> ハナテンはどうでしょうか?
> ポイントとして、1.近年復活してきた、2.種類株式などあり複雑、3.中古車販売事業という業態で過去最高益をあげている。4.指標から割安
> VTホールディングスやトラストも斜陽と思われる業態で成果をあげている点で気になります。
> 時間があるときに調査していただければ幸いです。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。