スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6161 エスティック



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


6161 エスティックです。
ネジとネジ締め機器を取り扱っている会社ですね。

売上の自動車依存度は日本で90%、海外でほぼ100%だそうです。そのため、自動車の生産が回復すれば、当社の業績も良くなる事でしょう。ただ、単なるねじの会社であれば、わざわざ日本商品を取り扱う必要はありません。安い中国とかベトナム製で充分ですので。

この会社を調べるに当たり、必要な当社の技術力であり、オンリーワンの技術を持っていれば、今後のそのシェアキープする事が可能であると言えます。もちろん、アナリストは技術者ではありませんのでその技術のレベルを判断する事は難しいですが。それぞれの数字から当社はそういった会社かそうでないか判断します。


財務諸表の数字を見てみます。

売上はリーマンショック後からしっかりと回復しています。3年平均で8.6%成長。利益率は特別利益、特別損失とか為替差損益で結構動きますね。まあ純利益が億になれば良いという感じの会社ですので。

直近の有価証券報告書の数字では、海外すべて、その他の地域のすべてで売上が前年度より2桁上昇です。これはかなり素晴らしい。特に中国、韓国でもしっかり売っているという事は高い技術を持った会社であると考える事が出来ます。アメリカ、ブラジルの売上は数年前から下火ですが、直近の有価証券報告書ではその他に分類されたようです。

ここら辺の数字を見て、他の自動車部品の会社の数字と比べると技術力が高い事が伺えます。また、当社のHPを色々見てみると、さらに当社の製品の技術力がわかります。さらには自動車部品でねじまで細か部分になると独立性が非常に高くなります。(XX自動車が大株主でXX自動車の傘下とかではないという事)


株価を見てみましょう。

株価159,500円。実績ベースでPER7.6倍、PBR0.76倍、配当利回り2.82%となっています。
まあ、割安であると言えますね。これが今後どこまで割安が進むのか、どこで投資家が入ってくるのか考えます。


現在の投資家状況から確認します。

大量保有報告書を確認するとかつてフォルティスアセットが入っていました。現在は抜けました。5%以下なった報告が最後であるという意味です。それ以外の保有を所有者別状況で見てみまましたが、過去5年、ほとんど株主構成は変わりません。個人株主でさえ年間で数人しか増減してない時もあります。ここから見る限り、機関投資家の保有は極めて少ないでしょうね。

当然、現在の株価では時価総額23億です。流動性もありません。機関投資家、ヘッジファンドなど資金量がある投資家が入ってくるには大きなファンダメンタルの変化が必要ですね。

まずPERですが、利益率はほとんど変わらず、そのため売上が上昇すればそのまま利益も上昇すると考えます。また自動車の売上に対して売上が上がりますので、国際自動車工業会などで世界の自動車販売数のデータを取りましょう。良い数字が上がってきます。会社予想の数字より良くなりました。当社の最近の予想は弱気です。そのため頻繁に修正されていますね。まあ、とりあえずは会社予想の数字と成長率で長期的に見てみます。

会社の予想は一桁%の成長、配当は安定配当です。配当利回りの水準は変わらないでしょう。ただ近いうちにかつての配当5000円に戻すのではないかと考えます。2013年は第20期ですからね。


PERとPBRしかないですね。

今後、一桁%ずつの成長が可能で、株価が動かない事を前提とすれば、2018年でPER4.89倍、PBR0.49と計算します。2018年時点でここまで黒字を重ねていれば、この水準はかなり信じられない水準かと思います。ここまでたどり着くどこかで買いが入ると思います。

逆算して、2018年に株価が250,000円ならば、PERは7.7倍、PBR0.76倍です。これは現在の株価159,500円でのPER、PBRに近い数字です。もしこの株価が実現すれば5年平均で9.5%成長です。マザーズの時価総額23億では年率9.5%の株価成長では投資妙味はありません。それでは投資機関が4年からを考えると12%、3年で16%、2年で25%ですこのような企業であれば25%は欲しい所です。現在株価が159,500円でとどまっているならば、2016年あたりから投資家が動き出すのではないでしょうか?

当然、それ以前に株価が反応したり、多くの投資家が動けばもっと動くのでしょう。もちろん、企業業績が変われば、それに合わせて計算する必要があります。


うーん、また1銘柄、ウォッチ銘柄が増えてしまいました。

投資判断は2015年あたりまでお預けですが、ポートフォリオには今のうちに少しだけ入れておきます。
マザーズの成長株はファンダメンタルが反映して、最低でも株価3倍以上が投資対象と考えています。


がんばれ、エスティック!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。