スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3807フィスコ



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

3807フィスコです。

株やってる皆さんならおなじみの雑誌とか、ネットとかでレポートしてますよね。「○○社はここが凄くて四半期の数字を○○%達成。いいね」ってな感じで。でまあ、じゃあ一度自分の所の調査してみてよ~って思うのですが・・・。やっぱり利益相反とか天ぷらとかコンプラとかみたいな感じで調査できないんだろうな~って思いました。

なので私がテキト~に調べ、独断と偏見でマジで当社のアナリストさんがビビる感じのレポートでも書いて、「ど~よ」ってドヤ顔をしようと思い、当社をピックアップしました。

私の調査は企業業績が中心で、相場等はほとんど気にしません。で、その流れで調査をしたい所なのですが、もうビジネスがメチャメチャになっているってのが私の意見でした。

で、さらにははぁ~みたいな文句がいっぱいあるのでちょっとキツめなレポートになりますよ。機関投資家が当社に対し、投資していない、そして調査もしていないのは何となく解りました。


ビジネスについてです。

報告セグメントと売上に関してはこんな感じ。(単位は千円)

情報サービス事業 765,456
コンサルティング事業 126,309
インターネット旅行事業 1,703,978
デバイス事業 1,087,038
広告代理業 357,940
 報告セグメント計 4,040,723
その他 917
合計 4,041,640

でまあ、一応コンサルティング事業の数字を覚えといてください。

売上1.26億円


旅行会社もやってるんだねって一応書いておきます。ビジネスにおいて、カッコよく言えば当社は買収を通じ、大きくなっているって言えるのですが・・・。バランスシートでは「のれん」が9億円に増えました。

「のれん」ってさ、例えば、10億の会社を今後儲かりそうだから19億のプレミアムつけて買ったから9億は「のれん」って資産なります。償却は最長20年、実務では5年かな。当社は10年で償却。償却って原則、それが使い続けられる期間で償却しなさいって訳なのよ。

10年でダメになる機械であれば、10年で償却するって事。
じゃあ買収した会社は10年間、当社に貢献してくれるのだろうって事。


有価証券報告書から実際、どんな感じの買収であったか見てみましょう。
広告代理業のダイヤモンドエージェンシーではこんな感じ(単位は千円)

流動資産 304,558
固定資産 33,210
資産合計 337,768

流動負債 330,365
固定負債 143,870
負債合計 474,236

で3か月の売上が3.57億円、経常利益が1100万円、従業員は15人、帳簿の数字は土地が154.9万円、工具、器具及び備品が22.7万円、その他が175.3万円の合計353万円です。まあ、この会社のキャッシュが137,894千円あったって事は有価証券報告書の61ページですが・・・。

あれれ、グルグルしてない?って思うのですよ。


でやっぱりメインで書きたいのは第三者割当増資ですよね~。

SEQUEDGE INVESTMENT INTERNATIONAL LIMITEDに割当で40,000株です。当時の株数は33,394株ですので、第三者割当というよりは、身売りな訳ですよ。なぜそんなことをしなくてはならないのってなると、「個別財務諸表における関係会社株式評価損472百万円、連結財務諸表における持分法による投資損失241百万円及びのれん減損損失66百万円並びに~」ってなっています。

私のレポートを結構本気で読んでくれてらっしゃる読者さんはもうおなじみ「出たぁ~」って感じですよね。


第三者割当増資の書類は平成22年2月22日にEDINETで見れますよ。それを見て、増資で入ってくる約8.7億円の使い道と期限を見ると、

1)借入金返済 1億円 平成24年2月
2)システム会社津 3億円 平成25年12月
3)中国・アセアンでの現地法人 4億円 平成25年12月
4)ニューヨークの事務所の拡張 7900万円 平成23年12月

って事です。
当たり前ですが、これらをして業績を上げたいから、回復させたいからカネをくれ~って増資したわけですよね。


そのカネは直近平成25年にしっかり使い終わったので、平成25年5月28日に訂正四半期報告書、第18期、第3四半期(平成23年7月1日 ‐ 平成23年9月30日)をEDINETにファイルしました。ん、訂正??


実際の使い値はというと・・・、(↓コピペですが、少し段落を付けました)

平成22年2月22日開催の当社取締役会において決議された第三者割当増資40,000株による手取金879,800,000円につきまして、借入金返済に100百万円、コンテンツのデータベースの改良や配信作業の効率化を高めるためのシステム開発投資に300百万円、中国・アセアンのコンテンツを拡充するための現地法人の設立運営に400百万円及びコンテンツ拡充のためのニューヨーク駐在員事務所の拡張に79百万円を充当予定でありました


が、


実際には、


借入金返済に91百万円、コンテンツのデータベースの改良や配信作業の効率化を高めるためのシステム開発投資に28百万円及び中国・アセアンのコンテンツを拡充するための現地法人の設立運営に25百万香港ドル(約320百万円)を充当し、コンテンツ拡充のためのニューヨーク駐在員事務所の拡張につきましては、株式市場の低迷に鑑み、事務所の拡張を一時中断しております。


また、

残額につきましては、

当社連結子会社である株式会社フィスコ・キャピタルへの貸付金(総額564百万円)の一部に充当いたしました。なお、株式会社フィスコ・キャピタルへの貸付金は、イー・旅ネット・ドット・コム株式会社の買収資金(362百万円)及びその後の同社への増資資金(202百万円)の一部に充当しております。その結果、第三者割当増資による手取金の残額はございません。


小学生が算数ドリルを買うためにお母さんからお小遣いをもらうものの~暑くてアイスが食べたくなった~みたいなね。

フィスコキャピタルってセグメントではコンサルで、そのセグメントの連結での従業員数は5人。で、有価証券報告書の「セグメントの名称」を見てコンサルのセグメントの「担当企業」の欄には以下のように表記されています。

㈱フィスコ
㈱フィスコ・キャピタル
FISCO International Limited
FISCO (BVI) Ltd.
星際富溢(福建)信息諮詢有限公司

5社・・・ですか?


フィスコ・キャピタルって単語がそれ以外に出現するところでは、
資本金が3300万
関係会社短期貸付金の欄で736,285千円
関係会社株式の金額は63,000千円


思い出してごらん・・・。

コンサルティングのセグメントの売上は126,309千円

カネ貸すの?


つーことで文句ばっかりですいません。


さてさて、散々文句をいましたので今後当レポートをアップしたら役員の方から超お叱りのメールとか来たらどうしようって事で、事前に役員の欄をチェックします。

吉元麻衣子さん、昭和56年8月10日生まれ。って若い~。
で、筆頭株主のSEQUEDGE INVESTMENT INTERNATIONAL LIMITEDから派遣ですな~。

色んな意味で興味があります。


ってどんな人なんだろうとググってみると・・・。

社会福祉法人善光会とか出てきちゃった。


もう、有価証券報告書を行ったり来たりで疲れましたので株価とかは書きません。


私の投資判断は「却下」です。


理由はグルグルしちゃってる。いろんな意味で。
夏だし、暑いし(笑)


最後に、

もうね、私の過去のどうしょうもないレポートを読んで考えてみると色々すっきりするかもしれません。

4835インデックス
8918ランド
2388ウェッジホールディングス
2724インスパイアー


がんばれ、フィスコ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またスパイシーな銘柄を拝読させていただきました。
勉強になります。

また分析をお願いいたします。
対象銘柄は2419日本ERIです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
日本ERIはすでに調査済みです。
http://toshihironj.blog.fc2.com/blog-entry-20.html


皆さんに見つけやすいように検索ボタンとか、コードで一覧とか作りたいのですが・・・。
めんどくさいのとやり方が解らないので何にも飾り気のないブログとなってます。

今後とも応援よろしくお願いします。

> またスパイシーな銘柄を拝読させていただきました。
> 勉強になります。
>
> また分析をお願いいたします。
> 対象銘柄は2419日本ERIです。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。