スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7646 PLANT



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

7646 PLANTです。
福井の田舎のスーパーです。オーナー企業ですね。英語表記なのがかっこ良いですね。

いくつかの店舗は過疎っているような立地にあります。ビジネスは当然、そういった所でのスーパー事業になります。ドル箱的なビジネスではありませんね。利益率も2%だし。これ位のレベルです。

アナリストさんは「インフレ率2%をかけて、今後この企業の利益はトントンになる。だから投資できませ~ん」って計算するのではないでしょうか?ただ、こういった地域密着型ビジネス、特にビジネスの中心が田舎にあるような企業はかなりの価格交渉力って結構強いんです。

これはXX電気とかXXコンビニなどが持っている価格競争力とはやや形が違います。当社の価格競争力は地域貢献という後ろ盾があります。XX電気とかXXコンビニは購買力による価格競争力があるので、それが利益を生み出します。当然、その利益から税金が発生しますので社会貢献(地域貢献)もしていますが・・・。

ただ、後者の場合は何処かの地域は価格競争力の影響を受けますので、地域別にみると結局ゼロサムに近いのです。当社は一つの地域にそれぞれ深く根付いているために経営が成り立つための価格交渉力がある訳です。さもないと個々の地域の人たちがかなり不便になり、その地域の経済自体も大変な事になります。

ボトムアップの投資家が身を以て体験した価格競争力の理解でした。


当社のキーワードは「地域貢献」にある訳です。

当社は上場12社の中で一番時価総額が小さいです。この会社のビジネスを横取りしようと考えるスーパーはほとんどないでしょう。利益も小さいですし。そのため、当社の展開しているスーパーの周りに非常に競合が少ないです(イオンやアピタ(ユニー)は競合として当社の店舗の近くに出店していましたが)。競合がない所もあります。Googleマップで「スーパー loc; 地域の名前(loc;の最初と最後は半角スペースを空ける)」で検索できます。

その地町村の人口、平均所得、エンゲル係数などを引っ張ってきて計算すると、非常に当社のその地域でのシェアが高いのがわかります。また、住民の平均年齢なども考慮すれば、さらに詳しい数字が叩き出せ、「独占じゃん」って思えるほどです。


逆に考えれば、このスーパーがなくなる事において、どれだけの人の生活に影響が出るかを考えて見てください。当社は必要とされる企業であるとわかります。なので、当社は出店時には借金を利用しているのでしょうね。当社の時価総額、売上、純利益と比べても借入は大きいです。ただ、役員には銀行出身がいますし、金利もまあまあ高めですので、当社が借金を無駄使いがないようにしっかりも見張っている事もわかります。

そのおかげか、財務諸表が非常にきれいでシンプルな状態となっています。わかりやすい。財務諸表は一通り見ただけで充分です。こういった企業に良くある、謎の企業との高額な賃貸契約や、アホみたいな特損の恐れがある資産もない様に思います。


ここからは株価を見てみます。

798円、PER3.3倍、PBR0.66倍、配当利回り3.76%。
投資妙味有りです。

配当政策を見ると、安定配当、配当性向10%以上とあります。配当性向10%は「はぁ~」と思いますが、安定配当ですので、年間30円はキープしてくれるものと思います。わずかな増配でも随分と株価に影響があると思います。ただ、中期軽軽計画では、借金を減らすとの事なのでまずそちらが先のようですね。

PER、PBRですので。基本的に当社の中期経営計画では僅かに成長をすると予想していますが、私は疑問です。現在の株式市場は配当してなおかつ成長するのが必要な時代とされてしまいましたが、当社は「今後ともお客様のご愛顧を~」ってイメージですので成長はゼロで考えます。となると、動くのはPBRです。2014年で0.51ですが、ちょっと上振れれば0.5を切ります。うーん、非常に素敵です。

さらに当社は月次をIRで出しているから毎月色々なことがわかります。それを四半期に織り込めば・・・・。狙い撃ち可能ではないでしょうか。


私の投資判断は買いですね。しかも強気。ポートフォリオのシェアも高めにしておきたいです。

がんばれ、PLANT!!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。