スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3036アルコニックス(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

3036アルコニックスです。
前回の調査が2013年4月8日ですね。(調査レポートはこちら


結構細かく書いてありますので私のレポートの中では結構面白いほうかと思いますのでマジで調査レポートを読んでからこちらの二回目を読んでくださいね。なんで細かいかというと・・・「買い」でしたからね。


でまあ、決算もややがっかりみたいな感じになって、前回のレポートで書いた事をピックアップしてそれが「今」どうなったのか考えてみます。


まず、直近の有価証券報告書をささっと見ると、
売上は25.3%減少の1,648億円。純利益は41.6%減少の14.3億円です。つーことは当然純利益率も減少で1.11%から0.87%に下落しています。

前回の調査レポートで、「商社の薄利はいいじゃないですか~」って言っているものの、1%を切り始めるとドキドキしてしまいます。いくら薄利でもこれが継続するといつか赤字になりますからね~。

で、当社はM&Aをしている訳で、じゅあ売上も上がって、利益も上がるシナジー効果があって良いはずなのですが、前述の通りなのです。何を狙っているのでしょうか?


前回のレポートでは「「国家」の仲間入りみたいな事が起こったら、当然株価もすごい事になると思ったので調査しました」って書きました。で国家の仲間入りって何通りかの方法があります。


1)大きくて潰せない(まあ潰れたJALとかね。アメリカではGMがありましたが、実質再生してるでしょ)

2)潰れると一般人がテンパる(銀行とか生保とかね。オレのカネど~なんの?ってなるでしょ。あとド田舎に一軒しかないスーパーとかね)

3)国家戦略に沿ったビジネスを行っている(老人ホームとか幼稚園ビジネスね。昔は半導体)


とか色々ある訳ですよ。


って事を考えると、1)大きくて潰せない系、2)国家戦略に沿ったビジネス系で攻めているのかな~って思います。

とにかく、利益を減らしてもいいから黒字、頭数を増やす。つまり「人数×一人当たり利益」で人数に焦点を当ててデカくなろうって事。なので一人あたりの利益が減ってもオッケー。人が増えればそれだけ雇用が生まれる。まあM&Aではすでに雇用されている人ごと持ってくるので増える訳でもないですが・・・。逆に切っちゃったりね。


一人当たりの売上、利益を過去6年計算するとこんな感じです。2008年のリーマンショックの時の数字も入ってた方が良いかと思い、6年分。

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
一人当たり売上(百万円) 830.15 626.66 291.18 379.76 515.66 306.83
一人当たり純利益(百万円) 5.49 0.69 4.80 4.57 5.72 2.66
従業員数(臨時も含む) 260 264 375 416 428 537


つーか「伸びてない」ってなるのです。

レアアースは一発屋?


これまた、前回の調査レポートからですが「「レアメタルなので今後は超良くて~株価は5倍~」とか私より頭が悪そうな人が記事とか書いてません?」って書きまして、その人達も株雑誌に当社のレポートをあまり書かなくなりましたよね。


最近その人達は「バイオ」とか「太陽光」とかですもんね。


もしくはヤフーファイナンスで中小型株の「板」を見て、大きく動く銘柄を探して、当日コピペレポート出して、投資期間を1日にする。で、「売り」か「買い」の予想をして、○○連勝~ってやっていますからね~。

でまあ、「達人」って言われる訳で・・・。横道にそれました。


その達人たちが「最終的にはM&Aしてるから、すごい~みたい」な感じでレポートを締める。基本、M&Aって失敗の方が多いですけどね・・・。


で、M&Aとかの失敗って大体決まっている訳ですよ。

「のれん」が膨らむってもう典型的なパターンですよ。

日本の会計では最長20年で償却でしたっけ?でも通常、実務では5年で償却する。だって買収して企業が20年に渡り、利益に貢献するようであれば、そんな会社をその買われる社長は売りますか?って話になるでしょ?

でのれんがかさんで償却も長くなるってのがM&A失敗の前兆、当社の「のれん」は25億円に膨らみました。1年前は1400万円だったのに・・・。償却も5年から10年ってなってますよね。でその分投資有価証券44億円となります。前年は19億ですね。

「のれん」については2928健康コーポレーションのレポートを読んで頂ければ解ると思います。

後は役員の状況を見ましょう。
トップなど、何人かの任期は1年です。ってか4年位責任もってやらないの?って思うのですが・・・。でさらにそこから絡めて借入金を見るのです。


短期借入金
相手先 金額(百万円)
株式会社みずほ銀行 3,013
株式会社八十二銀行 1,678
株式会社三菱東京UFJ銀行 785
株式会社山口銀行 638
三井住友信託銀行株式会社 600
株式会社あおぞら銀行 500
株式会社荘内銀行 200
株式会社肥後銀行 200
小計 7,616
1年内返済予定の長期借入金 1,340
合計 8,956


長期借入金
相手先 金額(百万円)
株式会社みずほ銀行 1,930
三井住友信託銀行株式会社 1,920
株式会社あおぞら銀行 860
株式会社三菱東京UFJ銀行 820
株式会社山口銀行 740
株式会社日本政策投資銀行 700
株式会社荘内銀行 700
株式会社八十二銀行 620
株式会社東京スター銀行 280
株式会社肥後銀行 200
NTTファイナンス株式会社 200
合計 8,970


かなりの借入ですね。相変わらず。

平均金利は短期で0.9%、長期で1.8%とすっげ~低い訳でもありません。でもシンジケート団とかからの借入も無いので信用レベルではまあまあって言えるのではないでしょうか?


でね。
もし「のれん」とか、ビジネスがコケても、資産をブン投げれば1年位は大丈夫って感じの財務戦略に見える訳ですよ。

もしも、残念な事にそうなったら、ブン投げて、任期満了で退職するのかな~って思うのです。任期満了での退職であればストックオプションも行使できるんじゃないでしょうか・・・。

ってな事まで考えちゃうのです。


まあ、役員の出身とか、役員報酬とかを見れば、結構高くてビックリしますが日商岩井出身(2768双日)だからもし2768双日にいたらこれ位もらっても良くね?ってな感じの給料水準になっていると思いますよ。まあ、役員だけでなく、従業員も同じかな。

2768双日は平均年齢41.8歳で給料が1,062万円也。
3036アルコニックスは平均年齢42.1歳で給料が842万円也。


ハゲタカ系ファンドがコンサルと組んで、こういった会社に来たら超細かくて厳しい人事評価を採用して給料をごっそり減らされますよ~。その減らされた分の一部がコンサル料として彼らのインセンティブになります。でまあ、利益も改善するのです。これ位の規模ですとコンサルは5人位でささってやっちゃいますよ。


400万円を300万円に減らすのよりは800万円を700万円に減らす方がコンサルとしては美味しいのです。
ファンドも人材はコストでしか見ませんからね。その人の生き様、人生は関係ありませんよ。


って事でまあ、当社の場合はM&Aにしても自社でやってますし、そういったコンサルは使ってないようですね。
M&Aの際にも、自社チームでやっているのでデューデリ手数料とかはないっすって言ってますもんね。


でもって、最近、双日グループ年金を脱退しましたってIRです。あれ、グループ抜ける、それとも年金だけ?って考える訳ですが、株主の動向などで判断しようと思います。双日は過去に6.8%ほど当社株を保有、2012年9月20日に提出の大量保有報告書では4.88%に減少しています。つまり、今後は大量保有報告書を出す必要はない訳ですね~。


直近の有価証券報告書では大株主の欄には双日の姿はありません。大株主の最下位でアルコニックス従業員持株会で1.53%ですからね~。

ってな事を考えつつ、どうなるものかって今後も考えるのです。

ちょっと文句が多かったですが、それだけ当社に関してアツい思いをカネをつぎ込んでる訳ですのでそこら辺はご理解くださいね。


で、言いたいのは「この会社は誰を儲けさせたいの?」って事なのです。


この答えこそが投資判断なのです。


株価を見てみます。

1,881円、実績ベースでのPER8.4倍、PBR0.78倍、配当利回りは3.19%です。
PBRについては「のれん」とかも加算されちゃってるから割安になってっる感じがある。なので読者さんそれぞれ、「イラネ~」って思う資産とかを差っ引いて考えちゃいましょう。で売上、利益は減少・・・。


私の投資判断は「保留」となりました。
前回は「買い」でしたのでつまり、もう買う必要はないって事です。


つまり、結構ネガティブな訳ですよ、黄色信号です。前回の時の株価が1880円となっています。で、今回が「保留」って事は、投資を引き揚げて、なかった事にして良いって事ですよ。まあ、配当だけはもらえましたからね。


最後に、

少なくともポートフォリオのファンダメンタル部分の引き下げ効果はある銘柄です。ただ成長の道筋が読みにくくなってきましたね。で結構外国投資家を魅了できそうな決算報告書、有価証券報告書ですが、フィデリティの9.99%の保有以外、大きくファンドは入っていませんね。

それ以外は5406神戸製鋼所が6.72に減少。みずほ銀行は0.52%減少させて、4.93%の保有となりました。で有価証券報告書では3.12%まで減少って事です。

フィデリティの9.99%って気になりますね。まず、まあ、ファンドとかでその会社の発行済み10%以上は買わないとか、2ケタになるって事は何かとルールがありますよ。でまあ、黄色信号ですのでいつ、赤になるか解りませんのでかなり厳しくIRとかをチェックしたほうが良さそうですよ。

ただ、ポートフォリオを作るうえで、そういった「作業の時間」って大切なため、どの銘柄にどれだけの力を注ぐかってのも重要かと思います。時間は限られている訳ですから。


そういった所を含め、当社を分析、投資について考えて頂ければ非常に良い「経験」になると思いますよ。


頑張れ、アルコニックス!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
いつも興味深く拝見させていただいています。

今日、4248ソルクシーズがベンチャー企業との業務資本提携を発表しました。
このようなケースはアナリスト視点にはどう影響しますか?
よろしければチェックをお願いします。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
ソルクシーズの提携のIRを読みました。SBI絡みですね。

スプラシア社の資本金が1億7,474万円です
ソルクシーズはスプラシア社の第三者割当増資の1.1億を引き受けるという事。出資比率が14.479%なので全部で8億円位、スプラシア社に振り込まれる訳ですね。で証券会社は1600万くらいは手数料でもらえるのではないでしょうか?

118,260千円を14.479(%)で割って100をかけてみてください

スプラシア社って誰かのモノになっちゃわないですか?でさらには最低でも時価総額9.1億円の会社にはなる訳です。(それだけのカネがあるので)私から見ると、スプラシア社の上場準備なのかなあって思っちゃいます。

で、大株主は売り抜ければ儲かりますからね。

ソルクシーズの大株主もSBIで、SBIは結構大きな金額の増資等をSBIグループやそれ関係のファンドでやっているます。結果SBIの決算は良くなります。で、結構SBI系がそれ以外に会社で、損失付け替えや益出しをしているように思うのです。

もちろん、合法ですし、当事者同士の合意があれば問題ありません。一人株主であったとしても株主総会、役員会を開いてですよ。

って事でソルクシーズには特に良いことはあまりないように思いますが、近い将来、スプラシア社が上場できればそれが特別利益になるくらいではないでしょうか?

あ、ちなみにスプラシア社の住所は2012年5月に東京都港区芝5-31-16になりました
ソルクシーズは東京都港区芝5-33-7ですね。

ってなっ感じで伝わりますでしょうか?

良い提携はシナジー効果、悪い提携はIRで株価の急騰を狙う感じです。2724インスパイアーのレポートで悪い提携の話をしました。参考にしてください。
http://toshihironj.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

今後とも、応援よろしくお願いします。

> はじめまして。
> いつも興味深く拝見させていただいています。
>
> 今日、4248ソルクシーズがベンチャー企業との業務資本提携を発表しました。
> このようなケースはアナリスト視点にはどう影響しますか?
> よろしければチェックをお願いします。

ありがとうございます。
眠らせていられる資金があるなら、スプラシア社の子会社化を狙って買って見るのも面白そうですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そうですね。面白いかもしれません。

> ありがとうございます。
> 眠らせていられる資金があるなら、スプラシア社の子会社化を狙って買って見るのも面白そうですね。

すみません教えてください。
仮にスプラシア社が子会社化して株式上場すると、なぜ親会社のソルクシーズの決算がよくなったり株価があがったりするのでしょう?
あんまり関係ないような気がするんですが。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
IPOって誰かが売って誰かが買うのです。でまあ、基本的には昔の株価より高値でIPOです。IPO価格は基本的にはディスカウントされているはずですが。それでも高い訳です。

そういった儲けがソルクシーズの決算に反映されるためですね。

伝わりましたでしょうか?

今後とも、応援よろしくお願いします。

> すみません教えてください。
> 仮にスプラシア社が子会社化して株式上場すると、なぜ親会社のソルクシーズの決算がよくなったり株価があがったりするのでしょう?
> あんまり関係ないような気がするんですが。

なるほどようやく合点が行きました。
というより最初のコメントをよく読み返せばわかることでしたねおはずかしい^^;

恥をかきついでに3228三栄建築設計の診断をよろしければお願いします。
あからさまに安いのに誰も手を出さないのにはやはり事件の影響が大きいということでしょうか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
時間があるときに3228三栄建築設計を分析し、レポートしてみようと思います。

ただ、事件になる会社って今後どうなるかって非常に機関投資家が気になる部分です。
専門用語では「カウンターリスク」って事ですね。まあ、ボクシングのカウンターパンチと同じイメージですが。
ただ、投資家としてはそこを取りに行くタイプの方もおりますが・・・・。

私自身、カーチスホールディングスとかの調査もしてますのでね。

今後とも応援よろしくお願いします。

> なるほどようやく合点が行きました。
> というより最初のコメントをよく読み返せばわかることでしたねおはずかしい^^;
>
> 恥をかきついでに3228三栄建築設計の診断をよろしければお願いします。
> あからさまに安いのに誰も手を出さないのにはやはり事件の影響が大きいということでしょうか?
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。