スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2769ヴィレッジヴァンガード(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2769ヴィレッジヴァンガードです。
前回の調査が2013年4月25日ですね。(調査レポートはこちら


当時の株価は214,000円で「買い~」って言っちゃる訳ですよ。で今現在が142,300円と33%ほど低くなっているのですね~。

通常であれば、上司から追加報告を求められるタイミングに来ているのです。大丈夫か~ってな感じで、でもちろん「ん~、オッケ~」だけで許される事はなく、何か新たな情報を提出する必要があります。

って、訳なので再調査です。

株価低迷の理由を一つ挙げるとすると、赤字になったでしょ。しかも上場してから初じゃないですか?でその理由が「特損~」って事ですよね。当社の場合、決算説明資料にもある通りですね。で棚卸資産評価損約46億円を計上。


まあ、この時代、5年前に売れそうなものは今売れないでしょ。だからと言って福袋とかに入れられても困る。ってか○イザーラモンHGとかのサングラス、かつらセットが福袋に入っていたらブログとかツイッターとかで一気にそのビジネスでのブランドが激落ちな訳ですよ(この福袋の話は他社の事ですが・・・・)


なので仕方なく、「ゴミ~」って処理しなきゃダメな訳ですね。
会社で処分してください。決して消費者には押し付けない事です。


でまあ、赤字がでたら、当然それに対しての何かをしなくてはなりません。

当社の場合は、「POSシステム導入」とかになっています。う~ん。ビレバンの店長色が弱まるのかな~って思った。あと、「きゃみーぱみゅぱみゅを使おう」って事になったり、その~なんか、アンテナが低くなってない?って思うのですが。

で、一言で言えば、経営とかマジで考え始めちゃったの?って思う訳ですよ。

上場している立派な企業なのにある程度の「ユルさ」があるってのが強と考えてたのです。その「ユルさ」こそが顧客の心をつかんでいたようでならない。またユルさ故にそのアンテナ力でツボな商品を仕入れてくれるみたいな感じだったのですよ~。


当社のおかげで私は昨年、「かよチュー」にハマりました。
解らない人は、youtubeとかで調べてみてください。


であと、前回レポートでは店舗数とかをカウントして一生懸命数字を計算したのですが・・・。また経済が回復すれば~、なんて事も言っています。

で、今回着目するのはFC店舗が15店舗に減少(ビレバン)、チチカカのそれは2店舗です。やはり今回もFC店が力尽きましたね。

今後も一生懸命、連結の売上と一人当たりの売上や店舗当たりの売上で考えて行こうと思います。そういった数字が出次第、再計算してみます。あとは月次ですね。今期の売上予想は469億円で前年度の438億円より7%増です。って事は一か月で考えると前月比106.8%ってなんなきゃダメな訳ですよ。で早速6月が100%にも届いてない。

これがある程度かい離したら、黄色信号です。

月次についてはこちらでチェックしてください。
店舗数はこちらをチェックしてください。
決算説明会資料などはこちらをチェックです。

あとは色々なレシオを計算してみる事です。ここでやると長くなりますので省きます。
基本的なのとしては在庫の何%がゴミとなるかとかです。私の適当な計算では毎年9.3億円位、ゴミになるんだな~とか計算。これは読者さんそれぞれで決算資料、有価証券報告書から数字を計算し、考えてみる所です。

で私の9.3億というのは平均値で、悪い場合、良い場合はそれぞれ違う数字になります。こうやって何通りか、シナリオを考えておくのもアナリストの考え方ですね。


人生は一回、シナリオはたくさん。


株価を見てみます。
141,400円です。実績ベース、予想ベースでかなり見方が違う事はもう、ご存知かと思います。で基本、投資家って損切りルールとか決めていますよね。しかし、私が投資についてすべてを学んだ所では、そのような損切りは存在しません。

株価が正しいのか、業績が正しいのか、それともどちらも正しいのか、またはどちらも間違っているのかって判断なのです。

当然、どちらも正しければ株価も適正で投資妙味もありません。しかし、業績が良く、株価が安いのであれば、株価が間違っているって判断で買い、逆であれば、却下、売りでもオッケーってなるのです。でどちらも間違いは要調査が必要な部分ですね。


私の投資判断は「保留」となりました。
まあ、以前の「買い」の保留ですので「買い」みたいなものですがね。


つまり、そのまま持ってましょうって事です。買い増しかそのままかは投資家それぞれのポートフォリオによると思いますが。
理由としては業績による売りは出ているものの、依然今後の企業収益は会社予想を採用しているからです。

しかし、前述の会社発表の数字がある程度低迷し、下方修正の恐れがある場合には、早めに悪いシナリオの数字を当てはめて、目標株価を低くしなくてはなりませんがね。でまあ、今の株価水準ですと2年後のPERは11倍で、PBRが1倍を割る程度、で配当利回りは1%以下と、割安ではありませんね。

ただ、前回のレポートでも書いた通り、11年先も当社のようなビジネスって続きそうだよな~って気がするのです。で成長していればさらに面白い。まだまだビレバンが近くに来てほしいって人は多いと思います。

こういった事に関してはスタバの全国展開を参考にしたり、他業種のそれを当社に当てはめて考えてみるのも良いと思います。


最後に、

景気の回復スピードは誤って考えていました。やはりアベノミクスで投資家は恩恵を受けていますが、一般国民の財布にはまだ恩恵がもたらされていないようです。

アメリカではティファニーの決算が良いので個人消費が回復傾向にあるって言われますが、通常の人ってそんなにティファニーは買いませんよね。って事が、我が国には当てはまっているかと思います。

たまにはマクロ経済なども絡めて中小型株のお話をしたりしますが、本当に成長している中小型株はそんな事お構いなしで伸びますよね。それが投資妙味を出してるものであると私は考えてます。

ってな事でそれを当社にも望んでいるのです。でアベノミクスでさらに加速みたいな夢物語・・・。


がんばれ、ヴィレッジヴァンガード!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レポートお疲れ様です。
質問なのですが今年で証券優遇税が終了しそうですが、そろそろ株価にも影響しそうな気がしますがどのように考えますか?

ヴィレヴァンの月次について

いつも鋭い分析を参考にさせて頂いており、ありがとうございます。
https://twitter.com/gantky1で簡単にツイートしたのですが、6月より物流に混乱が生じているとのことです。要因の①は倉庫を新設し個店独自仕入れ分もそこに一括納入させ、自社で配送するようにしたが、多様なパッキングの不慣れ等による混乱が発生。②データ不備があると入庫出来ない等POS導入に伴う混乱。POSのコンサルによると導入当初だけとのことだが、POS導入は初めてでどの位で収拾するかは社長としては不明。データ分析も手間取っているなど、POSは使いこなせるまでは効率向上に寄与しないようです。そういう意味でも、ご指摘のように月次データへの注視は大切と思われます。
ただ、決算の早期化対応にはPOS無しでは不可能になったというのが、POS導入の主な動機で、コンビニのようにPOS分析で売れ筋のみに絞る店作りは考えていないようです。店毎の個性化は引き続きの重要課題としているとの事。ご参考までに記しました。

Re: ヴィレヴァンの月次について

コメントありがとうございます。
まあ、はじめはどこも起こる事かと思います。でも一度POSを使えばそれなりに効果は出ると思います。私のブログでは年間9.3億円位、在庫がゴミになるって書きましたが、もしPOS屋さんであれば絶好の営業ターゲットですからね。

しかし、今後も店長のアンテナは使うって説明会ではそうなってましたが、POSシステムの破壊力はマジですごいです。アメリカではビールの横に子供用おむつをおいて売上がそれぞれドカ~ンって上がっちゃうのです。アメリカでは古いですが、やっと日本ではビッグデータとか言いますからね~。

この店長とPOSのコンビネーションで在庫の無駄、そして店長がさらにアンテナを高く伸ばせば、非常に良い野ではないかと思うのですよ。恐らく、月次が結構遅れても、大株主のファンドともそんな話をしていると思いますよ。ここまで細かく月次を出してますから。

って事で私は結構ポジティブに考えちゃいます・・・。

今後とも貴重な意見、情報を頂けることを楽しみにしてます。
ありがとうございます。

> いつも鋭い分析を参考にさせて頂いており、ありがとうございます。
> https://twitter.com/gantky1で簡単にツイートしたのですが、6月より物流に混乱が生じているとのことです。要因の①は倉庫を新設し個店独自仕入れ分もそこに一括納入させ、自社で配送するようにしたが、多様なパッキングの不慣れ等による混乱が発生。②データ不備があると入庫出来ない等POS導入に伴う混乱。POSのコンサルによると導入当初だけとのことだが、POS導入は初めてでどの位で収拾するかは社長としては不明。データ分析も手間取っているなど、POSは使いこなせるまでは効率向上に寄与しないようです。そういう意味でも、ご指摘のように月次データへの注視は大切と思われます。
> ただ、決算の早期化対応にはPOS無しでは不可能になったというのが、POS導入の主な動機で、コンビニのようにPOS分析で売れ筋のみに絞る店作りは考えていないようです。店毎の個性化は引き続きの重要課題としているとの事。ご参考までに記しました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そうですね~。年初来高値であったり、高値圏でだらだらしている会社は売られる傾向にあると思います。こういった事は証券会社の下っ端アナリストに一生懸命データを取ってもらう事にします。

また、税制については個別銘柄の配当落ち日的な感じの動きが出るようにも思います。

ただ、私は相場ではあまり投資をしないものですので、基本持ちっぱなしですね。次の日15%とかその会社が挙がったら泣いちゃいますので。

また、売買は海外投資家が70%です。個人投資家は少ないものです。あまり影響はないと思います。まあ、新聞がそういった事を理由に下がったとか言い出しますが、実際は違うかもしれませんしね。そういった事は有価証券報告書の所有者別状況で理解で好きますし。

ただ、今後、この流れを経験として覚えている事は今後の投資にそれなりに役に立つと思います。
前回、緩和があった際は、ほとんど動きませんでした。なので私は今回もその逆何で動か無いって考えます。

今後とも、どうぞ応援よろしくお願いします。

> レポートお疲れ様です。
> 質問なのですが今年で証券優遇税が終了しそうですが、そろそろ株価にも影響しそうな気がしますがどのように考えますか?

返信ありがとうございます。
税制については、特に海外投資家がどう反応するか注意していこうと思います。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。