スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6063日本エマージェンシーアシスタンス(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

6063日本エマージェンシーアシスタンスです。
前回の調査が2013年2月15日ですね。(調査レポートはこちら


昔の銘柄から順番にやっていきましたが、はっきり言ってつまらないので次回からは順番でなく、気になった順から再調査してみますね。当社なんかは基本、5分で再調査が完了してしまう銘柄でしたので・・・。


基本的にその後どうなったかを調べるタイミングって年4回なのですね。四半期報告の後ですね。でも私の出身のヘッジファンドは基本1回、本決算後です。元々、投資する前にかなりの調査をして投資をするので四半期の数字は結局、本決算に集約されるって考えてる訳ですね。


あとは突如やってくる再調査、これは会社の悪いニュースや良いニュースですよね。あとは株価です。もちろん上がっても、下がってもです。株価が動けばファンマネはアナリストに「どうなった?」って質問をして、レポート提出を求めます。でアナリストが「大丈夫ッスよ」とか答えたらもう、クビが飛ぶ訳です。それに比べて、四半期、本決算後であれば「大丈夫ッスよ」って答えでも信頼関係が築けていればオッケーだったりします。

あ、ヘッジファンドの話ね。真面目な機関投資家では絶対ムリな話ですよ。

で、話を戻すと、
当社は「大丈夫ッスよ」って事になるのです。つまり依然と同じ投資判断って事。

でも「大丈夫ッスよ」って基本、「買い」以外では結構ネガティブなのです。変化がない会社ってやっぱり投資しにくいよね。配当利回りが高いとかであれば変化がないってかなりポジティブですが、当社のように成長を考えて投資したい会社ですと、厳しいです。


上場してからやっと3期分の数字が取れるので見てみると、売上の伸び率は低下、利益率は低下ってなっています。こんな感じ

第8期 第9期 第10期
売上(千円) 1,356,575 1,610,636 1,892,851
経常利益率 6.71% 10.18% 6.82%
純利益率 5.79% 10.34% 3.99%

ビジネスがビジネスだから円高で影響を受けるのかな~とか考えますが、でも時価総額が小さい会社が「我が国経済は~」ってのは無しって考えます。ド不景気の中で、その業界が超不景気でも売れていくのが成長会社ですからね。

でまあ、決算説明会資料もありますが、やはり以前も書きました通り、当社ブレーンは金融機関出身なのでかなり上手に作りこんでいます。すべては右肩上がりみたいなね。このレポーティング能力には脱帽しますが、基本、結果の数字を見れば何となく解る訳ですよ、それがどのように影響しているのか・・・。

何となく気になたのが、資本金を取り崩して余剰金に充てた位かな。来季から配当出しちゃうのかな~って思っちゃうのです。当社はストックオプションを出しているのに株価は動いてませんからね。皆さん、ストックオプションは高値で行使したくて仕方ないんですよ。(このIRです


って事で、今回は手抜きですがこれで終了。
また、気が向くか、株価が大きく動いたら再調査します。


次回からは新規銘柄や以前調査した銘柄で大きい動きがあった銘柄などを調査します。

銘柄を挙げると
2453ジャパンベストレスキュー
6425ユニバーサルエンターテインメント
6271ニッセイ
7624NaITO
2769ヴィレッジヴァンガード
とかですかね。


がんばれ、日本エマージェンシーアシスタンス

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2453

はバイノスを子会社にして上げております。 是非とも分析お願いいたします。

Re: 2453

コメントありがとうございます。
http://toshihironj.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

で一度調査してますね。ただ再調査の必要はありそうです。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> はバイノスを子会社にして上げております。 是非とも分析お願いいたします。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。