スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3822Minoriソリューションズ(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!


3822Minoriソリューションズです。
前回の調査が2013年2月13日ですね。(調査レポートはこちら


前回のをちゃんと読んで頂いた方であれば、今回のレポートが短くても決して「手抜き」ではない事は解ってもわえると信じてます。


もう簡単なのでポイントに絞ってお話します。

前回は従業員が1,000人以上になったからそろそろシナジー効果が出るかな~って思ったものの出ない。って逆に従業員が994人に減っちゃった。

過去3年分の数字を色々と取ります。
第31期 第32期 第33期
一人当たり売上11,753 12,884 13,683
一人当たり純利益737 414 403
経常利益率 3.43% 4.21% 4.84%
純利益率6.27% 3.21% 2.95%


昨日調査した、3826システムインテグレータと比較すると、伸び率が結構悪いよね。まあ、もちろんシステム屋同士、きちんとしたビジネスの棲み分けは出来ていると思いますが。成長、それとも淘汰されているの2局面で見ても、何とも言えない訳ですよ。


なので、成長性では投資は難しくなってきたって考えますね。なので資産で考えます。単にPBRで単純に見ましょうね。

今の株価は852円、実績ベースでのPER9.3倍、PBR0.84倍ですね。で今後の一株当たりの利益は前年度と同じ数字を使います。で配当も考えれば今年は0.05、来年は0.04といった感じでPBRが下がってきます。かなり遅いスピードですね。

あ、当然、株価は852円で固定してますよ。


私の投資判断は「保留」となりました。


前回は「買い」でした、その後の保留なので、投資は継続って事ですね。で今は買えないって事でした。当時の株価は725円でしたのでPERが10倍を割って、配当利回りが4.4%もあったのですね。

私のポートフォリオでは全体のPERを下げてくれるし、配当利回り上げてくれるありがたい株だったのです。


最後に、
ビジネスは変わらずですのでファンダメンタルで買っていける株かと思います。また、決算説明会資料もありますがすぐに読めちゃう感じですがとりわけ、こちらで説明するレベルのものはありませんでしたね。


がんばれ、Minoriソリューションズ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。