スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2344平安レイサービス(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2344平安レイサービスです。
前回の調査が2013年2月17日ですね。(そのレポートはこちら

直近IRを何発か出しているのは当社のホームページでチェックしてくださいね。そしてその中には今季から始まる中期経営計画もありますのでしっかりと読んで下さいね。それと決算説明会資料ね。

それらの中で何点かピックアップします。

まずは配当性向、30%を目安って出ちゃいましたね~。私の計算は間違ってはなかったって事で喜ばしい事です。

次に、大株主ですが、アバディーンが買いましたね~。彼らの平均購入単価で考えるとまだ割安なのでしょうね。試しに株価が700円でPER、PBRを大体計算すればそれぞれ、8倍、0.7倍となりますからね。さらには配当利回りで2.71%ですからね。

今後もアバディーンが当社株を700円台で集められれば御の字かと思いますよ。でも800円台でもガンガン買っているのですね。直近の大量保有報告書を見ると、市場内取引なので売り物を拾っている感じですね。長いですが、バシっと書き留めておきます。

日付 出来高 アバディーン取得 シェア 終値
2013年3月29日 15,500 3900 9.43% 768
2013年4月1日 34,900 16200 39.16% 768
2013年4月2日 20,900 5500 13.30% 760
2013年4月3日 9,700 0 0.00% 743
2013年4月4日 23,400 9400 22.72% 769
2013年4月5日 30,000 21300 51.49% 772
2013年4月8日 18,900 6800 16.44% 773
2013年4月9日 15,700 12300 29.73% 773
2013年4月10日 24,600 7500 18.13% 792
2013年4月11日 26,700 0 0.00% 808
2013年4月12日 10,900 0 0.00% 797
2013年4月15日 14,200 1500 3.63% 794
2013年4月16日 7,800 2400 5.80% 787
2013年4月17日 4,300 1700 4.11% 784
2013年4月18日 7,000 0 0.00% 787
2013年4月19日 6,800 700 1.69% 786
2013年4月22日 9,200 0 0.00% 788
2013年4月23日 6,300 0 0.00% 797
2013年4月24日 16,800 0 0.00% 797
2013年4月25日 25,600 9500 22.95% 804
2013年4月26日 8,800 4700 11.36% 800
2013年4月30日 11,600 3800 9.18% 810
2013年5月1日 13,000 800 1.93% 825
2013年5月2日 22,800 0 0.00% 840
2013年5月7日 33,900 12800 30.92% 849
2013年5月8日 86,600 65200 157.48% 830
2013年5月9日 36,100 27400 66.18% 827
2013年5月10日 21,400 14600 35.26% 833
2013年5月13日 46,900 19700 47.58% 838
2013年5月14日 30,400 18200 43.95% 833
2013年5月15日 48,000 30200 72.93% 833
2013年5月16日 84,500 66400 160.35% 831
2013年5月17日 43,200 33900 81.86% 840
2013年5月20日 67,800 29600 71.47% 859
2013年5月21日 48,100 23100 55.78% 864
2013年5月22日 26,400 23000 55.53% 853
2013年5月23日 48,100 23100 55.77% 849

とまあ、危難投資家の動向の話はひとまずここでストップ。


平安レイサービスの今後を考えます。
色々な書類を読み解いてみると当社は今後、大型の投資はしないように思いません?

となると目が行くのは株主還元、配当なのです。で配当性向30%で計算して、配当割引モデルとかで計算しちゃうのです。で、当社の中にキャッシュがどれだけあるかってのも計算しておく。

私は簡単に考えれば良いのと思います。資産は将来のキャッシュフローだし、利益の源泉ですって認識。

当社はずっと利益を出しているなのに、資産の評価PBRで1倍を割っている。ってなるのです。でその中で怪しい資産をマイナスしてPBRを独自に計算しても、まあキャッシュリッチってで割安~ってなります。


売上、利益成長に関しては、ライバル社の動向と、社員の増員数などが気になりますね。社員数は上昇していなく、臨時社員などが多くなっているのです。となれば当然、利益率に跳ね返ってくる。当社は今後2桁の利益率を誇っているのでこれが今後も継続するという事を前提で経営計画は作られてますね。売上は社員、臨時社員の頭数で計算してその動きで考えて良いのではないでしょうか?

また、死亡数の増加などは今後も右肩上がりってのは見えている事ですので、当ビジネスはある程度人気が出てくるのではないでしょうか?となると・・・。


とまあ、色々な変化があった訳ですが、


私の投資判断は「保留」なのです。


理由としては、私がよく言う「こういったのを機関投資家に調査して欲しいんですね~」ってのをやった可能性のある機関投資家はそれをもとに投資を実行している可能性が高い。ただ、これを個人レベルでやる事は不可能ですね。

また、次のファンドは非常に買いにくい。だって先に投資されちゃってる訳ですよ。他の機関投資家にね。当然そんな銘柄を拾ってくる機関投資家は「マジで遅くね?」ってファンマネから思われちゃうのです。

まあ、入り口はそうなりますが、最終的にパフォーマンスで評価ですので株価が上がれば問題ありませんがね。


私は、誰よりも先に投資を実行したいタイプなのです!!


最後に、
私はやはり現在の株価が今の企業業績、今後の業績と比べてどうなのかが投資ポイントですので、誰が買うから買うとかの判断はしないのです。そのための保留ですが、あえて便乗するため買うってものありかと思います。ある意味、株価PKOみたいな投資家じゃないですか?

恐らく、新規の資金がアバディーンに入ってきて、そして運用会議があって、当社の「買い増し」て決まったのでしょうね。4917マンダムの大量保有報告書も同じ6月4日に提出されてます。10.04%保有ですので同じ事でしょうね。ってな事で2344平安レイサービスの調査っていうよりは機関投資家の運用動向の調査みたいに最後はなっちゃいましたね。


がんばれ、平安レイサービス!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ファンドによる大量保有報告書は、少額投資家としてはどうしても気になってしまうところなのですが、集め始めるタイミングは兎も角として、処分しだすきっかけってどんな感じなのでしょうか?

当然一概には言えないと思いますが、このファンドならこういうタイミングで売ってくるよな~と色があるものなのか、又はどのファンドでもこういう定石はあるよねという物があるのか、彼らの思考回路をさわりだけでも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

当たり前ですがファンドはその会社を買う理由が必ずあります。その理由は基本、業績の数字です。それが達成できないであろう数字であったりしたら一気に手放す事があります。私の記憶ですと3092スタートトゥデイの四半期報告後すぐに大量保有を出していたフィデリティがブン投げた記憶があります。

もちろん、四半期報告が出る前に投げることはできません。

あとは、投資家の解約による売りですね。これは数銘柄をある程度処分するため、そこまでマーケットが崩れる心配はないのですが大量保有報告書から読み取れます。

こういったサイトで調べてみてください。
http://www.stpedia-ma.com/taiho/



> ファンドによる大量保有報告書は、少額投資家としてはどうしても気になってしまうところなのですが、集め始めるタイミングは兎も角として、処分しだすきっかけってどんな感じなのでしょうか?
>
> 当然一概には言えないと思いますが、このファンドならこういうタイミングで売ってくるよな~と色があるものなのか、又はどのファンドでもこういう定石はあるよねという物があるのか、彼らの思考回路をさわりだけでも教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。やはり王道は業績と成長率なのですね。ファンドの動きを気にしすぎても仕方がないので、銘柄選定の際の成長シナリオを考える際、今後ファンドが乗りやすいかどうかというのも意識するぐらいにしようかと思います。

大量保有情報を調べられるHPもありがとうございます。今後は投資前にチェックするようにしたいと思います。

どの魚が美味しいかという話以上に良い魚を見分けられる力を身につけていきたいと思いますので、時々このようなご質問をさせていただければ幸いです。これからもよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
どうぞ色々ご質問ください。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> コメントありがとうございます。やはり王道は業績と成長率なのですね。ファンドの動きを気にしすぎても仕方がないので、銘柄選定の際の成長シナリオを考える際、今後ファンドが乗りやすいかどうかというのも意識するぐらいにしようかと思います。
>
> 大量保有情報を調べられるHPもありがとうございます。今後は投資前にチェックするようにしたいと思います。
>
> どの魚が美味しいかという話以上に良い魚を見分けられる力を身につけていきたいと思いますので、時々このようなご質問をさせていただければ幸いです。これからもよろしくお願いいたします。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。