スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2335キューブシステム(二回目)



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2335キューブシステムです。
前回の調査が2013年2月16日ですね。そのレポートはこちらです


直近の有価証券報告書が6月です。直近の、決算説明資料は5月です。
これらを見て考えてみます。

売上依存はNRIグループ、富士通グループ、イオングループ、みずほグループの4つで77.4%って事なのでここで持っているという会社ですね。って事は以前のレポートの通り。現在も同じ。

売上は過去最高ですが一人当たり売上は過去最高ではないですのでまだまだ上手に売上を伸ばす方法はあると思います。利益率は前年の1%台という危うい数字から3%台へとアップしてますので、収益力も回復と見れますね。細かな理由は面倒なので省きますが、まあ基本的にコスト意識が社内で高まったなって思いました。

当社の場合、キーワードは配当でしたよね。えっさん説明会資料によれば、今季は増配するって意気込みがあります。金額はとりあえず配当性向は50%には行きませんが、それに近い数字であるって事になります。増配についてはまず、取締役会で決めるので、彼らが何を参考にいくら増配するのかってのが気になる所ですが、まあ単純に考えて、配当性向なのでしょうね。それで金額が決まるって事です。

という事で、四半期の数字を確認し、配当を予想して、株価に当てはめ、配当利回りがかなり高くなれば買いの銘柄ってのは今後も継続でしょうね。


現在の株価は672円、PER14倍、PBRは1.2倍、配当利回りは3.27%です。流動性の低い会社ですし、大株主として誰かが出てきてもいません。なのでこの艇流動性も継続するものと思われますね。

まあ、4か月でそこまで変化する会社も珍しいほうです。また、私の調査、運用方針で最近のヘッジファンドのように四半期で数字が予想より低い、高いで持ち高を調整するような投資ではありませんので・・・。


投資判断としては「保留」となりました。


今後も、ポイントとして配当利回りをマーケット全体で相対的にみる事と四半期報告、会社のIR位で良いのではないでしょうか?


というような感じで短い調査レポートになりますがどうぞよろしくお願いしますね~。


がんばれ、キューブシステム!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しみに拝読させてもらってます。
ありがとうございます。
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。