スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2335 キューブシステム



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2335キューブシステムです。
キャッシュリッチで平成24年度は配当性向93.7%も出まして。利益を企業の成長に回さないのか疑問でした。
配当利回りが高いため、これ以上株価の下落は難しいように思い、今後の成長を探るため、調査してみました。

よくあるシステムインテグレーターの会社です。企業と契約し時間が経てば経つほどデータは集まり、そのシステムの価値は高まります。また顧客企業は逃げ出せなくなります。(データを失う恐れがあるため)ライバル企業はこのデータをmigrationさせ自社の安いシステムに移行できれば契約を獲得できます。そのためには、まあまあの技術者が必要です。キューブシステムは大方、理系と文系の学生がそれぞれいて、平均年齢が31歳位、平均勤続年数が7年位だから・・・技術を身に着けたら他社でその実力を試しに転職するのかな?他社からシェアととれるかは不明です。

さて、売上、経常利益、純利益ですが、う~ん微妙です。いつもの客から契約を継続でフィーをもらってる感じです。ただ相手先も景気が悪いのでやや安めになっているように思います。それが利益率の低下なのかな。業種別にみると製造業の売上が落ち込んでる。不況設備投資減少スパイラル、次は金融に来なければ良いが・・・。

野村総研、富士通、みずほが主な顧客でシェアはそれぞれ30%、17%、11%。野村総研とは平成15年に『eパートナー契約』、平成20年には更なる強化で『e-eパートナー契約』、じゃあ平成25年はe-e-eパートナー契約なのかな?あれ、でも平成25年位は取締役で野村総研出身の方がそろそろのお年になるではないですか!?次の方が出て来ないとコネクションとしてどうかなと私は考えます。当社の西日本システム本部が野村不動産ビルに入居しているだけでは不十分に思います。

そしてこの取締役の方は自社株を3000株しか持ってません。創業者チームはみんな数十万株ずつ持ってるのに・・・。ここはストックオプションでもなんでもやって花道を作って欲しいものです。自社株も10%も保有してるんだし。

こんな感じなので、成長については不明です。
株価が下がって配当利回りが高くなれば買う感じですね。40周年記念配を考えれば現在の株価600円台でもまだ買えるが、他のシステムインテグレータ会社でもっと配当が高いのがあったのでそれならそっちです。


がんばれ!キューブシステム



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。