スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2928健康コーポレーション



最初に「ポチッ」とクリックお願いします♪

独断と偏見に満ちた独り言のレポートですので、あくまでも参考程度に。投資は自己判断で!

2928健康コーポレーションです。
豆乳クッキーダイエットで一躍有名になり、上場を果たした会社ですね。で社名でもう当社がどんなビジネスをしているか検討がつきます。

本社は東京都なのに上場は札幌で幹事が野村といった、何と言いますか、かなりゴリ押し的な感じな上場に見えるのは私だけでしょうかね?

でまあ、読者さんより結構前にリクエストをもらっていて、さらにはツッコミ所が出てきたので調査することにします。


ビジネスを見てみます。

前述の通り、豆乳クッキーダイエットで儲けました。沿革の所では楽天市場、ヤフーショッピングってありますよね。当時は至る所に豆乳クッキーダイエットの広告がありましたね。で当社がオリジナルなのか後発なのかは知った事ではありませんが、当商品はいわゆる一発屋でしたので今は対して売れてないですね。

でまあ、それからアパレルとかダイエット、美顔器、化粧品もあるね。あとマタニティ系とかね。もうここら辺は当社のHP、事業内容を見ればオッケー。まとめると、基本的にビジネスって感じよりは商売って感じの会社だよね。

ってなると、売上とか延々と伸びていきます的な流れはないのです。美顔器とかって一回買ったらもう次買うの何年後ってなる。スポーツジムとかマタニティ、化粧品はある程度伸びるっていうか続く感じは解ると思うので今後のだらだらと右肩上がりになる可能性もありますね。

でさ、ここはもう売上を見るしかないのです。

第6期 第7期 第8期 第9期 第10期
売上高(千円) 6,993,444 9,667,826 13,574,381 13,445,812 17,840,436


あがってんじゃんって思うのですが、これでは何の意味もないのですよ。じゃあ一人当たりで見ようって考えます。でビジネスがビジネスなので社員一人当たりではなく、臨時の人も含めて全員で一人当たり売上、経常利益、純利益を見てみると(単位は千円)

第6期 第7期 第8期 第9期 第10期
一人当たり売上 37,802 44,348 41,767 32,715 22,190
一人当たり経常利益 1,704 4,451 3,509 2,283 1,171
一人当たり純利益 △469 2,489 1,931 2,160 500

落ちてんなって思います。
理由は色々あげられるでしょうね。でもこれだけ見れば大体想像つくでしょ?

次から次に何か新しい商品を仕入れ、売らなくては儲からないのです。で当社は2006年に上場しています。上場している企業としてない企業では「財力」が違いすぎるのです。で当社は色々な目ぼしい会社をM&Aしてますね。

M&Aっと聞くとカッコいいのですが、貸借対照表の「のれん」が11億円とかなり高額になてるのを見ると微妙に思います。のれんについて4835インデックスのレポートで書いてありますがもっと詳しく言いますね。


市場価値が100億円の会社を当社がもし120億円で買うとします。となると20億円余分に払います。これが「のれん」って計上され、償却期間は確か20年ですが実務的には5年で償却している企業が多いです。

つーか、もしあなたが100億円の会社を持っていて、今後に自信がある会社であれば100億じゃ売らないでしょ?だってもっと100億を使って儲けてくれるんだから、で、120億で売る?って事を考えてみるのです。120億ならまあいいかってなるのですね。

でまあ、市場で100億(株式市場とかでね)なのに買収でプレミアムつけるって余程自身がある会社でなければ難しいですよ。まあ、TOBとかですとプレミアムは普通なのでそういった事を考えると非常に難しい論点となりますが・・・。

で、纏めて行ってしまえば、100億円の力しかないって投資家ってう皆さんが考えている中、当社は120億の力が出せるって考えているのですよ。そこで性格の悪い私は、「じゃあその会社を買う前に自分の所の会社でやってみろ」って思うのです。

つまり、収益が落ちてきた際の買収ってなんかイヤだよねって事。

似たような事柄を挙げれば、日本で儲けられないのにアジアとかに進出する企業とかね。アジアのほうが競争力高くね?って。って感じです。


話を戻します。

でまあ、当社のビジネスはやはり現在も大株主で本人の資産管理会社の持ち分も含めると50%以上の社長の商才に投資するのかしないのかってのがポイントになりますね。

いや~社長若いね。昭和53年生まれです。で平成14年には「個人事業主としてパソコン教材の販売代行を行う。」ですって。いいね~こんな感じの社長。

やっぱり若くて上場する企業って2通りしかありません。一つ目がマジでビジネスで成功しているって事。

二つ目がカネかコネ、もしくはその両方があるって事です。おじい様が偉くて超大金を証券会社に落とした、その孫の会社とか。かなりトップクラスの上場企業社長の愛人とか、有名大学のベンチャーが同窓会したらIPOの責任者が同窓生だったとか・・・。

当社の場合は前者ですのでかなり良い事です。

でもまあ、他の役員などを見ると、どこから拾ってきたのだろうっ的な感じです。まず年齢がかなり離れている。頼れる友人とかではないでしょうね。まあ、銀行とか、証券会社とか、取引先(有価証券報告書には出ませんがね)からのコネクションでしょうか?

とまあ、こういう会社の場合は今後の「我が国の経済は~」とかは関係なく、働く「ヒト」を見る事ですね。

当社のHPの代表挨拶ではなかなかのイケイケスーツでイケメンの健康体なのですが、決算説明の動画を見ると、やや不健康そうに思うのは私だけでしょうかね?

「ヒト」を見る際、当社ホームページで「就活アワード受賞」ってあるのですが、はぁ?どこの会社のって見ると経営コンサルのインフォランスっとか出てくる。まあ、新聞社の広告大賞が一番当新聞社にカネを落としている企業ってのは基本ですね。同じでしょうね。

で、従業員の状況を見ると、平均勤続年数2.3年ですって。はい、解りました。


あと、特筆すべき部分は借入金と関係会社株式ですね。

短期借入金(千円)
株式会社みずほ銀行 156,888
株式会社商工組合中央金庫 153,170
株式会社新銀行東京 135,850
株式会社八千代銀行 100,000
その他 740,199
合計 1,286,107


長期借入金(千円)
株式会社三井住友銀行 264,000
株式会社商工組合中央金庫 182,190
株式会社北洋銀行 120,000
株式会社りそな銀行 100,140
その他 473,101
合計 1,139,431


関係会社株式(千円)
株式会社ジャパンギャルズ 560,460
株式会社弘乳舎 1,220,834
グローバルメディカル研究所株式会社 20,000
ミウ・コスメティックス株式会社 75,106
株式会社アスティ 10,600
エムシーツー株式会社 445,122
株式会社エンジェリーベ 177,919
健康フードサービス株式会社 8,000
Kenkou Corporation Hongkong Limited 9,608
合計 2,527,651


今日は「のれん」について文句をしっかり言いましたので、これらの文句は今後、機会があればしっかり言わせて頂きます。関係会社株式については6425ユニバーサルエンターテインメントのレポートで一度話しています。

株価を見てみます。

461円、実績ベースでのPER35.4倍、PBR5.7倍、配当利回りは0.29%です。まあ、今後の数字ベースで見ると悪化するって私は予想してますので基本、今後の収益は横ばいで計算するのです。


私の投資判断は「却下」です。


理由は今後の成長が明確ではないし、まだほとんど何も見えないからです。逆に何か後光が差し込むタイミングがあれば豆乳クッキーダイエット的な勢いで当社の業績、株価も伸びると思いますが・・・。


最後に
当社を調査する際、有価証券報告書をEDINETから取る訳ですが、余りにもずさんな修正が多すぎます。過去の数字が黒字から赤字に修正とか、ネガティブに修正されているのですよ。

教科書通りですが、有価証券報告書は投資家、債権者など会社に出資している人が投資判断をするもっとも大切な資料なのです。それがここまで間違えていると、今後も間違えました~って赤字訂正が出るのではないかって考え、基本、機関投資家は投資を控えますね。

ってか、恐らく、かなりの指導が入ったと思います。もし当社の社長が○リエモンならもう一回くらい捕まりますよ。

なので当社の場合はまずビジネスと後はちゃ~んと有価証券報告書を監査の人と、あと幹事証券会社の人にも協力してもらって(幹事証券会社の人はたいてい、その企業を上場させちゃうとその後、一気に冷たくなりますがね)作成することが望まれます。


がんばれ、健康コーポレーション!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分析ありがとうございます

楽しく拝見しました。
やはり、却下ですか。でも、社長と同世代の私は、危うさを若さで乗り切ってほしいなと思ってしまいますね。今後に期待です。

3660アイスタイルは面白いと思うのですが、
よろしければ分析を!

Re: 分析ありがとうございます

コメントありがとうございます。
当銘柄についてはもう、社長のカリスマ性投資をする以外考えられないといった所ですね。

もっとメディアとかに露出され、さらに商品を売っちゃうみたいな「ジャパネット的」な動きが欲しいですね。

今後とも、応援よろしくお願いします。

> 楽しく拝見しました。
> やはり、却下ですか。でも、社長と同世代の私は、危うさを若さで乗り切ってほしいなと思ってしまいますね。今後に期待です。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
どこら辺が面白い所なのでしょうか。指摘いただけると調べてみようかなという気になります。

どうぞよろしくお願いします。

> 3660アイスタイルは面白いと思うのですが、
> よろしければ分析を!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

3657 

プロフィール

FC2USER484308ICQ

Author:FC2USER484308ICQ
一時、伝説となった某有名中小型株ファンド「T」で株式投資の極意を学びました

こちらのブログでは日本株についてレポートします
講演やIRなどの「お仕事」もありますので更新は不定期になります

ヘッジファンドについて、また金融業界にかき消されているブラックボックスの部分も書こうと思います

「T」は匿名性の高いファンドです。それは、「ファンドはパフォーマンスで答える」必要があり、「誰が運用している」というのは関係ないのです

当ブログにおいても、「レポートの内容」が重要であり、「誰が書いているか」は関係ないのです

なので、
私も匿名性を持ってこちらで活動させて頂きます

SNSの時代で逆に繋がらず、逆張りで行こうと思います

銘柄等、レポートの内容等において、ご質問等、ありましたらお気軽にどうぞ

お仕事の以来もお待ちしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。